《 “緑・気・浴(18)・・額庭・七月!?!”❖20-64❖》

0 tweet
マーガレットコスモス    キク科:Asteraceae (Compositae)
学名:Euryops chrysanthemoides(Gamolepis chrysanthemoides)
Steirodiscus euryopoides
別名: ユリオプス、イエローエンジェル、ガモレピス
《“ 梅雨期”に見せた顔“ガモレピス ”❖2020/07/14❖》
線状降水帯が猛威を振るっていたが、峠を越したようだ。
その一方、コロナ問題が再度、頭を持ち上げるなんて!!
予防・対策は、行政者の尽力に期待する所だが・・・!?!
真摯に思うは、国民・個々人、一人一人の判断対処が肝要。
而して、各地の首長さんの力量が問われる、と思うのだ。
新型コロナ対策、治水対策を官民一体になり対処すべき時。
一個人としていかなる生活をなすべきか??悩む。
植物と対峙してる爺には、家にいることが結構・・・苦痛だ。

*           *           *

殺風景な地面に蔓性植物が勢力を広げている。
そんな中に黄色い花が、基礎って背伸びしている^^)。
ガモレピスというよりもマーガレットコスモスの方が一般的か??
昨年は、9月頃に我々に顔を見せてくれていたが。。。!
今年は、早くも咲き誇っている。全般的に花の開花が早くなっていると感じる。
よく似た花にユリオプスデージーがあるが、葉色(態)で見分けられる。
ユリオプスデージーは葉に細かい毛が密集していて白味がかって見える。
対してマーガレットコスモスの葉は、毛がなく緑葉。雨模様の中でも艶やか。
花弁に小動物が、休んでいた。人間界の喧騒をよそに、静かな光景だった。
「大和市西鶴間2020/07/14」





zakkaboh_pfs.jpg
#植物 #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ