記事検索

YUCO DESIGN”CAFE"

https://jp.bloguru.com/yuco

フリースペース

https://yuco.design/
“C”Coaching~コーチング:心軸~
”A”Art ~和のアート~
“F”Foot~足:足元からの身体軸~
”E”Eat~食:無添加&イーストアレルギー対応食~

オンラインサロンの設立を本気で決意しました。 #虐待サバイバー

0 tweet
スレッド
オンラインサロンの設立を本気で...
先日の皆既月食の日。

たまたま様々なことが重なり、ふわっとイメージしていた

「虐待サバイバーさん向けオンラインサロン」

の事業としての設立を、本気で実行しよう!と決意しました。

今のところのイメージとしては、コーチング要素を盛り込み、参加者の方々へ


過去をまるっと未来の笑顔に♪
輝く人生自由にデザイン!


をコンセプトに、
YUCO DESIGN CAFE(ユコデザインカフェ)
というオンラインサロンを検討しています。

自分で自分をコーチングする方法を身につけたり、医療や福祉関係者を呼んで専門家の話が聞けたり、参加者同士で互いを支えたり高めあったり…
時には占いの方に来て貰って楽しくお話したり。
サバイバーで現在活躍されている方に来ていただき、座談会を開いたり。

そんな、参加者の皆様がワクワク✨できる要素盛りだくさんのサロンがいいなと妄想しています。

というのも、私自身が今でもそんなサロンがあったら入りたいんですよね。

コンセプトが前向きなもののため、参加者の条件もつけないといけませんね。

・コンセプトに賛同できる方
・現在治療中の方は、医師やカウンセラーさんとの治療を終えてから。(治療中の方がコーチング要素ある前向きな刺激が入ると、心が逆に辛くなる可能性も考えられるため)

社会生活は送れているけど、過去の出来事を時々思い出してふわっと,不安が出てしまう。一歩先に進むことを自分でブロックしてしまう。
でも、本当は、未来を明るいものに、自分らしい人生でいきたい✨

そんな方々が安心して、自律して支え合える、高めあえるコミュニティを考えています😉

決してボランティア活動として設立するのではなく、敢えて事業として設立するのにも理由があります。
まず、私自身仕事や育児もしていることもあり、ボランティアではできる範囲に限界があり、参加者へのサービスの質の低下を招く恐れがあること。
持続可能なサービスを事業として、サロンの管理人も、参加者も、違いに得られるものが沢山のものにしたいと考えています。

設立に向け、まだまだ学ばなければならないことが沢山あるので少し時間はかかるかもしれません。

これは個人的な考えなのですが、虐待サバイバーさんみんなが生き生き人生を送れることは、自身の子供や子孫だけでなく、実はその虐待までの流れで加害者となってしまった方々、しいては先祖にまで、良い影響の流れに導いてくれることなのだと、特に根拠はありませんが確信しています。
(加害者と関わる必要がある、と言いたい訳ではありません。自身が幸せに生きることが、関わらずとも何らかの形でまわりまわって、その方々や先祖へプラスの何かしらの影響が出るのでは、という考えです。)

応援してくださる方おられましたら、良ければSNSのフォローをしていただけるとすごく嬉しいです🤲✨

🏠HP(随時変更してくかも):
https://yuco.design/

インスタ:
@yuco.design

Twitter:
@YUCO48401858

まだまだ小さな私ですが、今後ともよろしくお願い致します🤲✨



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
過去をまるっと未来の笑顔へ
輝く人生自由にデザイン!
YUCO*ユコ
https://yuco.design/





銀座コーチングスクール GCS認定コーチ
#まだまだ #オンラインサロン #事業 #人生 #学び #実現に向け #幸せ #持続可能 #未来 #深めます #社会貢献 #笑顔 #自由 #虐待サバイバー #設立 #輝く #過去

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
さわ
さわさんからコメント
投稿日 2021-05-31 19:10

Twitter、フォローさせて頂きました。
無理ない程度にがんばってくださいね🍀

ワオ!と言っているユーザー

YUCO*ユコ
YUCOさんからコメント
投稿日 2021-05-31 20:06

さわさん、コメントとフォローありがとうございます!
1人ではきっと出来ることではないので、協力者を募りながら、先輩達に相談しながら、現実的に継続可能な形を目指していきたいと思います。
なので時間はかかるかもしれませんが、やってみます♪

ワオ!と言っているユーザー