記事検索

tomokonakamuraのブログ

https://jp.bloguru.com/tomokonakamura

フリースペース

程よいプレッシャーは人を成長させるのに役に立つ

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



私はコーチの仕事と共に、実用書道の講師の仕事もしています。

今日はこのことについて感じていることを書きたいと思います。





実は実用書道の講師をすることになったとき、殊の外喜んでくださったのが我が書道の師匠なんですが、その初期の頃、色々と師匠と話をする機会がありました。


どうも師匠はそれまで、私がなんとなく練習しているのが気になっていたそうです。

コツコツ積み重ねていくのは大事なことだけれど、特に何の目標も立てず、ただ黙々と練習をすることは成長の速度が遅いからです。

‘停滞している’という感じでしょうか。


それは私もわかっていたことなんですが、別に書道で食べていこうなんて思ったこともないし、とりあえず続けていれば、今の実力は保たれるだろうという感じでのんびりやっていました。


しかし、人に書道を教えるということになって、俄然やる気が出たのです!

だって、教えることを前提として練習するとなると一文字、いや、一画でさえしっかり自分のものにし、更にアウトプットできるだけの意識を持たなければ・・と思うわけで。


「きっと、書道を教えることは
 ナカムラさんの実力を更に大きく伸ばすことになると思うわ。

 書道を教えて欲しいと言ってくださった生徒さんに
 感謝しなさい」

と師匠。


確かにそれまでのんびり書いていた私が、こんなに真剣に書道に取り組むなんて・・・と言う感じです。




程よいプレッシャーは人を成長させるのに役に立ちます。

コーチングを受けるのもそう。

コーチとの約束が軽いプレッシャーとなるので、人の行動は前に進みやすくなり、それがその人の成長に繋がるのです。



プレッシャーが人の成長を促すことを今、身を持って感じている私です・・・








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************

#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ