記事検索

tomokonakamuraのブログ

https://jp.bloguru.com/tomokonakamura

フリースペース

「今日一日楽しく過ごします!」宣言

スレッド
「今日一日楽しく過ごします!」...

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




クライアントさんの一人に毎朝メールを下さる方がいます。


「今日も一日楽しく過ごします!」


実はコレ、‘自分の態度を選ぶ’、‘遊ぶ’、‘人を喜ばせる’、‘人に注意を向ける’、これらの実践で、仕事の価値は高まるという「フィッシュ哲学」というものを元にしています。

その哲学には、業種を問わず、あらゆる組織が元気を取り戻し、そこに生きる個人個人がいきいきと毎日を送るためのヒントが詰まっているのです。


この中の‘自分の態度を選ぶ’と言うことで、自分が楽しく一日を過ごすんだ!と言う‘態度を選ぶ’ことで行動も変わってくるとのこと。


彼女も、私に毎朝‘メール宣言’することにより一日そのことを胸に留めていい日を送れるようになったと言ってます。


ふーん…


私もやってみようと、ある日、そのクライアントさんからのメールに

「私も今日一日楽しく過ごすわ!」と返信しました。



で、結果どうだったかと言うと…


確かに色んな場面で

「これは今日楽しく過ごすために必要かしら?」

と考えることで行動が起こったり、変わったりして、結果的に充実した一日になったのです。



皆さんもいかがでしょう?

今日どんな一日にしようかと、家を出る前、電車に乗っている間に少し考えてみるのは。

そしてそれに則す行動を取っていく・・・


「充実した一日にします」

「一日笑顔で過ごします」

「楽しく仕事をしていきます」


・・・ではそのために、今何をすればいい?


きっと、指針を意識することによって、行動が変わってくることでしょう。


ぜひ、一度お試しくださいね。









************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

お局様考

スレッド
お局様考
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、会社を辞めていくお局様の心境についてこのブログに書いたのですが、あの後、フェイスブックで友人からのコメントでアッ!と思った私。


その友人は、

「引き継ぎノートを作ったらお局様のやってきたことが残るのに」

と言うコメントをくれたのですが、お局様が認めて欲しいのは上の人。

引き継ぎノートを見て、下の子が上手くやったからと言って、上の人にとっては当たり前のこと。

いや、もしかしたらノートの存在なんて知らないでしょうから、上手くやっている下の子を褒めるかもしれません。

それは辞めていくお局様には一番イヤなこと。


自分がいなくても仕事が上手く回っている・・・

それが自分の作った引き継ぎノートのお蔭であっても、そのことは分かって貰えず、手柄は下の子のものになる・・・



こういうことを思った時に私は、あぁ、これって弟、妹がいるお姉さんの心境に似てるのでは?と思ったのです。

もちろん肉親だから弟、妹はかわいいけれど、下の子ばかり可愛がる親に、「私の方を認めて欲しい!」と言いたいのと似ていると。


下から「お姉ちゃん、ありがとう」と言われるより、親から「本当にあなたがいて助かるわ」と言う言葉の方が欲しいのでは?


・・・と思ったのですが、弟、妹がいる女性の方、いかがでしょう?




どちらにせよ、お局様はやる気が全くないわけではないのです。

それを上手く引き出していないだけ。

そして、それを上手く引き出せば、会社にとって物凄く大きな力となることは間違いありません。


どうか、これをお読みの管理職の皆さま、お局様のやる気を引き出してあげてくださいませ。。。









************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

コーチングを受けて下さった方がブログに御感想を書いてくれました

スレッド
コーチングを受けて下さった方が...

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日コーチングセッションを受けて下さった方が、ブログに御感想を書いて下さいました。










ありがとうございました^^





マナカードリーディングと言うものをされておられるこの方。



今月と来月は無料キャンペーンをやっておられるようです!



先着5名なので、今月はもう一杯になっているかもしれませんが、ご興味のある方は一度問合せしてみてはいかがでしょうか?



(詳細はこちら








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

‘お局様’にどう対処する?

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




先日、ある女性管理職の方と話をしていた時のことです。


その方が疑問に思っていると言われたのが、

「どうして辞める人は残った人に迷惑をかけないように、
 引き継ぎノートを作るとかしないんだろうか」。


女性の多い職場で管理職をしている彼女。

きちんと自分の仕事を引き継ぎしないで辞める子、とくに‘お局様’的な子がそうであるのが信じられないと。


その話を聞いて違うことを感じた私。

「実は・・・」


そう、恥ずかしながら私はかつて、この方が嘆かれている原因側の人間だったのです。

でもだからこそ、なぜお局様がそう言う態度に出るのかもわかったりするのです。

きっと、社内で‘承認’されていると感じていないから。


このことは、選択理論心理学でも説明できます。

選択理論心理学では、本来遺伝子レベルで持っている「基本的欲求」と言うものが満たされていないことが私達一人ひとりの不幸に繋がると言っています。


「基本的欲求」とは

・生存の欲求
・愛と所属の欲求
・力の欲求
・自由の欲求
・楽しみの欲求

の5つで、人は全ての欲求を持っているのですが、人によっては、お猪口レベルで満たされる欲求もあれば、バケツレベルでも満たされない欲求もあったりします。

そして人は誰しもこの「基本的欲求」を満たそうとする行動を取るのです。



今回話に出ているお局様は、「力の欲求」が強いと思われます。


お局様は長くそこで働いているため、仕事に対しての自信もあります。

なので会社の人に、きちんと培ってきたものを‘当たり前’ではなく認めて貰いたい。。。

「力の欲求」には、力を誇示したいと言うのもあるのですが、‘承認’して貰いたいと言う欲求も含まれるのです。


しかし、職場では何にも出来ないただの若い女子社員の方がチヤホヤされることが多かったりします。

お局様としてはこれは面白くないわけで。

そうすると嫌みな態度や言葉が出てくるようになり、更に職場で疎まれます。

そう、悪いスパイラルに入っていくわけ。


そこでお局様の取る行動は、皆から明らかに一目を置かれるように、自分しかできない仕事を作るようになるのです。

すなわち、‘他の人に仕事を教えない’。

自分しかできない仕事があることによって、職場で自分が必要な存在、なくてはならない存在であると思われたいのです。


これは辞める時も一緒。

職場に恨みつらみがあれば、自分が辞めることで困ればいい、「あぁ、○○さんが辞めたから、仕事が大変になった」・・と言うことを思って貰いたいと言う‘置き土産’として、敢えて、ちゃんと引き継ぎをしない人が出てくるわけです。


要は認めて欲しいだけ。

「○○さんがベテランでいてくれるから
 この職場は保たれているんだよ」

とそう言って欲しいだけ。


きちんと認めて貰っていたら、例え辞めるとしても、「私がいなくなってから困ればいいのよ」なんてことは思わないでしょう。




「あぁ、そんな風に思うのね。

 私なんか、辞める時はきちんとノートを作って
 残った人に迷惑がかからないようにしていたから、
 (お局様に)そんな気持ちが働いているとは思わなかった」

と、その女性管理職。

そもそも、そう言うことがちゃんとできている人だから管理職と言うステージに上がれるわけで。



お局様、やる気がないわけでもないのです。

いえ、むしろ、職場で力を100%発揮できていないこれらお局様の力を、いかに上手く引き出すかが、企業を発展させていくポイント。


女性管理職を増やすのもいいけれど、今いる一人ひとりが力を100%発揮できる職場を作っていって欲しいもの。




私の‘お局’経験が誰かのお役に立てばと、恥ずかしながら、カミングアウトさせていただきました。。。












************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

あなたの中にも‘べき子’はいませんか?

スレッド
あなたの中にも‘べき子’はいま...
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


先日、私が受けたコーチングでのことです。

不安に感じていることがあったので、それをテーマにセッションを受けました。


話していくうちに、その不安は自分が発する‘セルフトーク’によることが判明したのです。

‘セルフトーク’とは、心の中で発せられる自分自身の言葉。

これがネガティブであったりすると、感情や行動にもネガティブな影響が及びます。


「なんだか、『また、失敗するんじゃない?』と言う声が
 聞こえてくるんですよ」

そういう私に、

「そう。その声の主は誰なの?」

とMyコーチ。



「それは、もう一人の私。‘賢い’私。」


そう、賢くあらねばいけないと思っているもう一人の私がいつもストップをかけてくるのです。


そこでコーチが、

「そのもう一人のナカムラさんはお名前、なんとおっしゃるの?」

と。


名前?

うーん、なんだろう・・・


さしずめ・・・・・・「こうある べき子」!


そうそう!いつも「こうあるべき」と私に言って来る‘べき子’さん!


「あら~、べき子さんなのね。

 ではちょっとべき子さんとお話しましょう。

 べき子さんはどういう視点でナカムラさんの行動に
 チェックを入れるのかしら?」


べき子の視点・・・

うーん・・・

世間の常識から外れた行動かどうかを監視してるって感じか・・

人としてどうかとか、年齢的にその言動はどうかとか。

とにかく世間一般の平均から逸れないように、子どもの頃からずっと私を監視している。。。


あっ・・・!


話していて気がついてしまいました!

べき子は‘親の視点’だと言うことに!



私は子どもを持っていません。

なので、世の中の親子関係は子どもの視点でしか見たことがありません。

心理学とか勉強していると、親が子離れできずにいる‘母子一体化’と言う問題もあることは頭ではわかっていましたが、実際に体験上分かっていると言うことではなかったのです。


しかしこのコーチングで、べき子の立場に立って私自身を見た時に、心配のあまり口を出してしまう親の心境ってこれなんだ!と言うことに気がついたのです。


そう、べき子は私を愛するがため、間違いを犯さないため、そして、べき子自身が‘世間の常識から離れていないと言う安心感’を得るために逐一私の行動に口出ししてくるのです。

しかしそれを言われた私は、必要以上に不安や恐れを抱き、
足が前に出ず、自分らしさを出すことができなくなってしまいます。


「ナカムラさんはべき子さんの言葉に委縮しているみたいですね。

 べき子さん、
 最近家庭でお母さんがコーチングと言うものを使って、
 子どもの成長に関わると言うものが流行っているみたいで、
 結構効果があるみたいなんですよ。

 もし、べき子さんがお母さんコーチとしてナカムラさんに
 関わるとしたらどういう風にしてあげたいと思いますか?」


べき子の立場で考える私。

そうだなぁ・・・

‘応援する’かな。

常識からズレたことをされたくないのもあるけれど、私自身が能力を発揮できるようにコーチするとしたら、まずは委縮させないようにダメ出しはしないこと。

そして効果的に考えられる様に質問をし、承認をし、励まし、応援するのが べき子コーチ、すなわち、‘べきコーチ’ができること!



ここまで話してみて心がすっきりした私。

今まで べき子が言う言葉は私自身の言葉として、私を縛ってきました。

しかし、私自身ではなく、もう一人の私が発する言葉で、更にそれが私の母親の様な気持でいると言うことに気づいたことで、切り離して考えられるようになったのです。

決して私を憎んでああだこうだと言ってるわけではありません。

だから 私の立場では、もう一人の自分(=べき子)の愛情を感じつつも、自分でどうしていきたいかを考えていく。

べき子の立場であれば、行動を止める様な言葉を発していることに気づいたら、適切な質問や応援の言葉に変えてみる。

それが出来る様になると思えたから。



皆さんの中にも‘べき子’はいます。

それをしっかり認識し、本当にその言葉に従っていいのかどうか、自分自身で考えていって欲しいもの。

べき子は決して悪い人ではないけれど、親の心を持つからには、自分の行動をストップさせることを言ってきますからね。。。









************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

努力せずとも、サクサク♪前に進んで行ける方法

スレッド

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。



さて新しい年が始まりましたね。

心機一転、目標を持って前に進もうとしている方も多いと思います。


しかし気付けばいつもの年と一緒。

夏ごろにはダラダラ・・・

結局年末には何も進んでいない状態に。。。



実はこれって、やったことが目に見えて結果に繋がらないからなのですよね。

だからやる気に繋がらない。

やる気に繋がらないから行動が止まってしまう。

結果、目標達成できない・・・



これが、決めた目標に向かって、サクサク前へ進む感覚があったらどうでしょう?


楽しく、苦もなく、しかも成果が目に見えて現れると、嬉しくなって益々行動に結びついてしまいますよね。


それを可能にするのが‘強み’を使って行動すると言うこと。


‘強み’とは特に努力しなくとも結果に繋がるあなたの‘お宝’。

世の成功者の方々は間違いなく自分の‘強み’を知って、それを使って自分の人生を生きています。

だって、短い一生の間に結果を出そうと思ったら、効率良く前進していかなければいけないからです。


しかし‘強み’は、意外と自分ではわからないということが多いのです。

本人にとっては当たり前すぎるからです。


ただ・・・

その‘強み’を見つけ出すのに効果的なのは、他人、しかもコーチに話を聞いてもらうこと。

コーチは訓練されていますので、人の‘強み’を聞きだすことに長けているからです。



あなたも今年こそコーチに‘強み’を見つけてもらい、効率良く人生を生きていきませんか?








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

抵抗しているから疲弊する。

スレッド
抵抗しているから疲弊する。
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



私がハマっているカウンセリング手法の一つに、フォーカシングがあります。


フォーカシングとは


なんとなく嫌な感じ・・・

なんとなく心がざわつく感じ・・・


など、「なんとなく」の身体の感じに目を向けるカウンセリング技法。


まさに‘腑に落ちる’という気づきが多く、コーチングにも使える手法なので学んでいるのです。



いつもは京都の2カ月に一回ある勉強会に参加しているのですが、ここ数カ月、予定が合わずに行けていません。

来月ある勉強会も参加できるかどうか怪しくなってきました。


まぁ、そうは言っても仕方ないんだけど・・と思いつつ、ネットで検索していたら、どうも神戸の方でもフォーカシングの勉強会があるようです。

と言うことで、参加してみたのです。



そもそもこの神戸の勉強会に参加しようと思ったのは、このところ御無沙汰しているフォーカシングに触れたいと言うこともあるのですが、会によっての違いも知りたかったからなのです。


どんな進め方をするのだろう・・・

どんな勉強会なんだろう・・・


そんな興味もあって参加したのです。



で、今回ここでは実際にセッションの練習をしたのですが、扱う切り口が面白い!

フォーカシングとはなんとなくな身体の感じ(フェルトセンスと言います)を感じながら行うのですが、そのフェルトセンスに繋がるために、色んな切り口を使います。

その中で、色紙を使ったフォーカシングを今回私は受けたのです。


まずは何百枚?もある色紙の束をパラパラめくっていって、気になる二枚を出します。

そしてそれについてのフェルトセンスを感じていきます。



私の場合、最初に5,6枚選び、そこから絞り込むものの2枚まで絞れず、結局3枚になりました。


1枚は見ると元気が出る色の紙、1枚はなんだか柔らかくホッと癒される紙。

これらはどちらかと言うといい意味で選んだ紙たち。


しかしもう1枚は、二枚重ねにして、裏の柄が表に出た状態の紙なのですが、これはとても嫌な感じを受けるのです。


表はソフトな感じの色柄の紙。

そこから透けて見える後ろの紙の柄・・・


これが私には‘人間の裏表'の様に見えて仕方がありません。

表面はいい顔していて、裏では何をしているかわからない人間の怖さ・・・

こんなものを感じています。


それらをひとしきりしゃべった後、そこから何を感じ取ったか?と言われ私の中で衝撃が走りました。


あぁ、今の私の状態だ、これ。


今の私って、イメージとしてはジメジメした深い森の中に一人きりでいる感じなのです。

そしてここから出たいとさまよっているのです。。。

動き回って疲れきって癒されたい、そして元気を貰いたい・・・

それがいい意味で選んだ2枚の紙が物語っています。


「その森を外から見てみるとどんな感じですか?」

とリスナーと呼ばれるガイド役の方が。


うーん、外からか・・・

ふと、自分がこの森の上空何百メートルか上に上がったイメージが頭に浮かびました。

あれ?意外に小さいんじゃない?この森。


出ようと思えばいつでも出られるぐらいの森。

その中で無駄にウロウロして、疲弊しているのはなぜ?


そうか、この森(状況)はイヤだと思いつつ、外に出たくないと思っているんだ、私。


いやな感じで選んだ紙はまさに私が今、‘人間’と言うものに感じている恐れ。

森から出たいと思っているけれど、森の外にはそんな二枚舌な人間が多くいることへの恐怖・・・

だけれど、この森にいてはダメなんじゃないかと思っている心の葛藤。


でも・・・


この森ってそんなに悪いところなの?

もしかしたら住めば都なのかもしれないんじゃない?


そう思ったら心がスーッと軽くなったのです。


抵抗しているから疲弊する。

受け入れればなんてことはない。



そんな自分の心の状態に気づかせてくれるフォーカシング。

やっぱり面白いです。。。









************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

スイッチを入れ替える!~リスクばかり考えて、決断できないあなたへ~

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


昨日は私が受けるコーチングの今年最後のセッションでした。

一年の振り返りをしようとMyコーチと話していて、何やら面白いことに気がついたのです。

それは何かというと、今年の後半、‘二者択一’で悩むことが多かったこと。

多くは「やるか・やらないか」と言うことだったのですが、「Aにするか、Bにするか」で悩んだことも。

要するに、なかなか決められなくて悩んだと言うことです。


「自分の決定に自信がないってこと?」

とコーチ。


うーん、まさにそう。

よりベストな選択をしたいと思っているけれど、自分の選択で果たして正しいのかどうか・・・

損をしたくない、人に騙されたくない・・・

そんな気持ちがかなり大きい私です。


この時話していて気づいたのですが、この考え癖は子どもの時からのもの。

私の生育環境や体験に深く関わっていることにも気づいたのです!


「リスクマネジメントはいいと思うのだけれど、
 それってナカムラさんの前向きなエネルギーを
 削いでいる様な気がするわ」

と、コーチ。


確かに。

この種の悩みに陥った時、気持ちはどんよりし、決して上向きな視点には立っていません。

前に進むスピードも減速し、足元ばかり気にして歩いているような・・・。

つまずかない様に、つまずかない様に・・・・・・


次にコーチがこう問うてきました。

「こんな悩みの状態に陥らない時はどうなの?」


そうだなぁ・・・

私の場合、決断する時に下手に多くの情報があり過ぎると迷ってしまって、上記の様な状態に陥ってしまうのですが、まったく情報がなく、『えいやっ!』で決めた時の方が上手くいくんですよね。

結果がどうであれ、他と比べることをしていないので、そこに至るまでの途中過程でも悩まないし、最終着地点でもこれでいいと思えるわけだし。


「『えいやっ!』で決めた時って、
 決めた瞬間にその方向に向かってるって感じがするわ。

 『○○にならない様に・・』って悩んでいる時は、
 その時その時に他人の意見や、情報に踊らされていて、
 欲しい結果に向かっているのではなく、
 好ましくない結果にならないようにと
 ‘避ける行動を取っている’から

 納得いく結果にならないんじゃないの?」


うーん、そうか。

確かになりたくないことに目を向けていて、それを避ける行動を取っているから、結果的には、なりたい・手に入れたい物を掴みには行ってないですね。


そこでコーチ、

「スイッチを入れ替えてみたらどうかしら」。



なるほど。

私の場合、決断できずにグルグル悩む時は大抵リスクを負いたくない方に視点がいっています。

なので、


グルグル悩み発生!



それに気づいて、
その原因がリスクを避けようとしているために
発生しているのかどうかを見極める



もしそうなら、ここでスイッチ切り替え!
結果によって何を手に入れられて、
そして、それが欲しいのかどうかを自問自答する

ここで答えがイエスなら、GO!




私と同じように「○○しないように・・」と言うリスクの方に目が行って、決断がなかなかできない方のご参考になればと紹介させていただきました・・・








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

薬局経営者、薬局長を御存知の方、いらっしゃいませんか?

スレッド
薬局経営者、薬局長を御存知の方...

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



これも先日書いた講座でのことです。


先日書いた受講生とは別の方が、なんと現役の薬剤師で、色々な情報を聞くことができたのです。




一応、薬剤師の資格を持つ私は以前、薬剤師向けにコーチングを展開することを考えていたので、例の‘ブラック企業’の幹部である友人に話をしたところ、

「あー、ムリムリ。
 
 薬剤師は一人親方だから、
 雇われの身と言えど薬局の発展のために・・
 なんて気持ちもないし、
 嫌なら辞めれば、すぐに別の働き口があるしで、
 自分のコミュニケーション能力を高めなければ・・
 なんて意識なんか持ってないよ」

と。

うーん・・・確かに私が薬剤師として関わっていた時もそんな感じだったし、やはりムリなのか・・・

患者さんの満足度を上げるとかも薬局経営側としては考えていても、構成員である薬剤師にその気がなければ、難しいのかも。


そう思って諦めていました。


しかし、ここに来て、時代は変わってきているようです。

その受講生曰く、

「必要ですよ、これからは薬剤師にもコミュニケーション能力が!

 そして、それを売り込んでいくチャンスもあります!」

と。


おっ!やっと私が活かされる時代がやってきたのでしょうか?!


と、言っても、どこから切りこんでいったらいいか・・・

いきなり売り込みに行くより、誰かのご紹介があった方が話は早いですよね。


と言うことで、このブログをお読みの方で、どなたかコミュニケーションやコーチングにご興味のある薬局経営者、薬局長を御存知の方、いらっしゃいませんか?


御紹介いただけると嬉しいです^^








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

人を大きく成長させるには・・・

スレッド

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。



先日の土日は、いつもお世話になっているところでのコーチング講座の講師の仕事でした。


受講生の方とお昼休みに話をしていたら、この方こんなことをおっしゃったのです。

「以前、転職して入った会社が、それはそれはきつくて。

 相当へこまされることもありました。

 結局1年で辞めることになったのですが、
 ここでの学びはその後の自分にとても活かされているので
 今では感謝ですけどね」


それを聞いて思い出したのは、私もかつて一年だけやっていた専門学校での仕事。

もう、辛くて辛くて、なんでこんな仕事を引き受けてしまったのかと後悔して、でも、一年だけだから・・次の年の春になったら終わることができるから・・と、ひたすら出口を目指して耐えた一年。


結果的に、この時に「コミュニケーションと言うものは、お互いの‘エネルギーの受け渡し’」と言うことを身をもって知ることができ、グンとコミュニケーションへの学びが深まったのですが。



そしてこの時もう一つ、辛くて辛くてたまらない一年を過ごしたけれど、結果的にとても自分が成長したなと思える体験を思い出したのです。

それは、友人の声掛けで、その友人が副社長的な位置にいる調剤薬局経営をしている会社に入った時のこと。

何店舗かの薬局を経営しているその会社、今で言うと明らかに‘ブラック企業’。

入社した人間の7割は3カ月以内に辞めてしまいます。

勿論そんなことは露ほど知らぬ私は、薬剤師だけれど、調剤が嫌でこの世界から足を引いているので、「本社で在庫管理業務をさせてもらう」と言う条件で入社したのでした。

しかし、研修の名目で現場(薬局)で1カ月程働かされることに。

1カ月の辛抱だからと耐えたのですが、途中、同期で入った薬剤師が3日後には上履きを残したまま来なくなってしまったのにはショックが隠せませんでした。

私も彼女の様に辞めたい・・・

そう思ったのだけれど、友人の口利きで入っているのにそれはできない、いくらここが‘ブラック企業’と3日も経たずにわかったと言えども・・


1カ月半程でやっと本社に戻れ、事務仕事に携わることができたのですが、その後も上手く現場にも駆り出され、辞めたい辞めたいの一心で、何とか冬のボーナスを貰ったら辞めようと決心したのです。

真っ暗なトンネルの遥か遠くに見える出口の小さな明かりを目指して耐えに耐えた一年。

しかし振り返ってみると、実はこの時も自分では相当成長したな、と思えるのです。

それまでそんなに使えなかったパソコンも、独学でかなり使えるようになったし、今まで知らなかった在庫管理の考え方も得ることが出来たのですから。(これはその後何かに活かされると言うことはない知識だったりするのですけれど)


まぁ、どちらにせよ、この二つの経験は私に大きな成長をもたらしてくれたことは確かなのです。

しかし、あくまでも‘1年’と言う区切りをつけた中での出来事。

これがもし、永遠に続くと思ったら・・・耐えられないだろうな~、私。

きっと病気になっちゃう。



やはりぬるま湯に浸かっているだけでは顕著な成長は望めないのでしょう。

多少キツイと思われるところに身を置く方がグッと成長ができるのです。


でも人にはそれぞれ一番成長しやすいやり方と言うものがあるのだと思います。

私の場合、1年と言う期限付きだからこそ耐えられたんだと思いますが、これがいつまでも続くかもしれない・・、終わりはないかもしれない・・・と言う状況だったらと思うとゾっとします。

たぶん精神的に追い詰められるでしょうね。



成長を促すストレスと、それに耐えられる精神力のバランスとを上手く取っていくことで最大の効果が得られるのだと思います。




(今回、この話が部下育成に何かヒントになればと思い、書かせて頂きました・・・)








************************************************

ラインでのお問い合わせ

友だち追加

※お友達申請してくださった方で
メッセージを送ってくださった方には
「部下育成にこう使えばいい!
   効果的なコーチング活用法」
(pdf)
を差し上げます。

************************************************

ナカムラトモコの体験コーチングを受けてみたい方はコチラ

************************************************





マンツーマンで!

▼ ≪オンライン≫ コーチングスキルセミナー

【日時】 あなたのお好きな日時で
              
【方法】 zoom      

詳細はコチラ






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ