記事検索

フリースペース

中学校の調査書〜評定1の重み〜高校入試のために〜岩手県版

0 tweet
スレッド
中学校の調査書〜評定1の重み〜...
岩手県の中学校では

1年生から3年間の評定が内申点に加味される。

内申点は公立高校入試の合否に関わる重要なスコアである。

学年末の評定が内申点にどれくらい関わるかを計算すると、

評定が1違うと・・・

5教科(国社数英理)では1年生は2点、2年は3点、3年は4点、

4教科(技美体音)では1年生は2点、2年は4点、3年は6点、

内申点が違ってくる。

これがどういうことかというと・・・

岩手県の公立高校入試の配点は大体が1問3〜4点だから、

評定を1上げるということは

試験問題を2〜3問多く正解するのと同じくらいの価値があるということである!!

っていうのを中学生に伝えると「ポカン」としていた。

生徒はそういうことをよくわかっていない。

学校でも間違いなく説明を受けているはずなのに・・・。

なので、大山塾では評定や内申点の重要さを日々生徒に伝えている。

テストの点数だけでなく、提出物はもちろん、

授業や行事への積極的な参加姿勢を見せることってとっても大事!





♪:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
学習教室【大山塾】とし先生

盛岡市を拠点にコーチング指導中!
日本でもコーチングを当たり前に受けられる社会になったら最高ですね。
オンライン/対面で無料体験会・セッション受付けています♪
学習相談・英検・TOEIC勉強法!
「小・中学生 コーチングで楽しく指導♪」
「子どもをやる気にさせる方法♪」
「リスニング難民から抜け出す方法♪」

Facebook:https://www.facebook.com/toshi.oyama.7
ホームページ:https://oyamajuku.com/jukuhome

♪:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

#中学生 #内申点 #学習塾 #岩手県 #高校受験

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ