記事検索

ど素人の金属加工

https://jp.bloguru.com/metalprocessing

フリースペース

作業スペースの引越

スレッド
作業スペースの引越 作業スペースの引越
車庫の片隅に有り、夏、猛暑、冬は極寒の作業スペースを引越
引越を機にクーラントケースの手直し、エアコンも付き以前とは比べ物にならないくらいの快適空間
もう少し広いと言う事ないんだけれど!

ワオ!と言っているユーザー

最初のクランク

スレッド
エンドミル3mmハイス ロング... エンドミル3mmハイス ロング刃長 この頃は雑な仕上がり、最終仕上... この頃は雑な仕上がり、最終仕上は苦労したと思います
2,016年3月
最初のクランク制作は左クランクから
プログラムも右と比較して簡単なこと
そして、機械のワークテーブルがギリギリ1度で加工できるから
因みに、右クランクはスプロケを取り付けるアームがある分、長いため
我が家の機械では一度に加工できない

ワオ!と言っているユーザー

最初のエルスステム

スレッド
最初のステムのワーク原点はセン... 最初のステムのワーク原点はセンターじゃなく角だった
そのためか、段取り未熟か両面加工精度がよくなかった
CAMデターGコードプログラム CAMデターGコードプログラム このころはエンドミルにテープを... このころはエンドミルにテープを張り回移転で起きる風で切子を飛ばしていた 最初のエルスステム 最初のエルスステム
一番最初に作ったのは2016年2月
いくつものオリジナルを採寸、採寸と言っても手作業で造られているため個体差が激しいので、どれも決まった寸法はない
ただ、寸法は違っても、エルスがステムを作るための絶対のルールがある
それさえ守れば多少寸法が違えでエルスのステムになるのを発見
第一号のステムができた

ワオ!と言っているユーザー

カンパゲージ30t対応

スレッド
一番左がオリジナル 一番左がオリジナル カンパゲージ30t対応
加齢とともにカンパヌーボレコードの拾える歯数、リアのフリーホイルの最大ギアーが24Tでは登り坂になると辛くなってきます。そこで28tそれ以上が拾える様にと試行錯誤
プーリゲージのテンションボルト取り付け位置を変更を思いつき早速制作
このころはまだまだ初心者プログラムが割と単純なカンパ、リアディレラーのプーリーゲージでも四苦八苦
2016年1月の出来事

ワオ!と言っているユーザー

事の始まり

スレッド
2010年9月事の始まりのフレ... 2010年9月事の始まりのフレーム 2015年9月フライスはバラバ... 2015年9月フライスはバラバラに状態で届き、自分で構造を把握しながら組み立て、トラブルの時には自分で対処できるように! 事の始まり 2015年10月PCも新しく専... 2015年10月PCも新しく専用に購入 事の始まり 2016年1月切り屑飛散防止ケ... 2016年1月切り屑飛散防止ケースを自作 2016年1月カンパゲージを自... 2016年1月カンパゲージを自作
2010年9月にRene Herse シクロランドナーのフレームをebayで入手
このフレームのレストアの為、足りないパーツの製作依頼を色んな所でお願いするも、時間だけが過ぎて行くだけで、物は出来てこなかった、しびれを切らせ
こうなれば自分で造るしかないと一念発起CNCフライスを無謀にも購入
簡単に動かせるものだと思っていたのが、大きな間違い
知識の無い者がCNCフライスを動かせるはずも無い
買ってしまったからには、物にしなくてはと独学で勉強
独学も行き詰まった所でFusion360に出会い、そのタイミングでFusion360のプログラム講習を受け少しずつだが動かせるようになった

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ