記事検索

はなうめ日記

https://jp.bloguru.com/hanaume

実になるスープ〜みんなで食べるを少しずつ再開〜

スレッド
グツグツグツ
今日の実になるスープは「牡丹鍋」

ずっと我慢していた「歌うこと」と「食べること」
ミュージックタイムでの「歌うこと」の再開に続いて今日から「食べること」も再開。
距離を保つため3人の定員で、まだまだみんなでワイワイには程遠いですが、
それでも、一緒に食べる楽しさはみなさんおお顔をみていればわかります。

いつもリモートでお会いしていた方と、ボランティアの荒能里美さんとの再会も!

去年いただいたイノシシのお肉はこれで最後。
これからやってくる本格的な冬に向けて、元気をいただきました。
#がんサロン #がん #自分のために自分でできること #実になるスープ

ワオ!と言っているユーザー

小児がん経験者と家族の会くるみカフェ〜今月はプチ薬膳教室〜

スレッド
いつも、くるみカフェを応援して... いつも、くるみカフェを応援してくださる、金沢大学漢方医学科の小川恵子先生によるプチ薬膳教室!
冬に向かって、なんとな〜く元気がなくなる頃に、
ちょっと元気にしてくれる柑橘系の果物を美味しく食べる方法。
たまたま、午前中にはなうめの利... たまたま、午前中にはなうめの利用者さんからりんごをいただいたので、焼きリンゴに。 みんなとっても上手です! みんなとっても上手です! ゆずははちみつ漬けとゆず大根 ... ゆずははちみつ漬けとゆず大根
レモンは塩レモン
カボスははちみつ漬けにしてお持ち帰り。
丸ごと焼きリンゴ 丸ごと焼きリンゴ 出来上がりました! 出来上がりました!
子どもたち、ちゃんと協力しあっていて、すごいなーと思いました。
みんなで何か作るのって、いいですね。
柑橘の良い香り+楽しさで気も巡ります♪

くるみカフェは毎月第3土曜日の午後。

次は12月19日です。

小児がんを経験した方、ご家族、関係者の方ならどなたでもご参加いただけます。
参加人数によっては三密を避けるため、会場など工夫したいので、
参加してみたいなーという方は事前にご一報ください(*´-`)
#がんサロン #小児がん #くるみカフェ #薬膳教室

ワオ!と言っているユーザー

今月の手芸部お楽しみ企画はフラワーアレンジ♪

スレッド
今日の手芸部。 フラワーデザイ... 今日の手芸部。
フラワーデザイナーの東美千代先生に、造花を使ったリースを教えていただきました。
先生の手直しが入ると、お花の表... 先生の手直しが入ると、お花の表情が一段と豊かになります。 スワッグタイプ ルナタイプ リ... スワッグタイプ
ルナタイプ
リースタイプ
同じ材料だけど、不思議とそれぞれの個性が光る仕上がりです。
東先生には去年、ステンドフラワーという手法を使ったペンダント作りを教えていただきました。

そして今日。
先生がとっても素敵なペンダントをされているのをみてしまい、
1月にまたステンドフラワーを教えていただくことに…

少し先に「楽しみ」があることが「励み」になることってあるみたいです。
#がんサロン #がん #自分のために自分でできること #手芸部

ワオ!と言っているユーザー

ミュージクタイム:来所での参加を少しずつ再開しました♪

スレッド
感染対策のため、3月からオンラ... 感染対策のため、3月からオンラインだけで行ってきたミュージックタイムを9ヶ月ぶりに来所での参加も再開しました!

まずはココロとカラダをほぐすところから。
オートハープで弾き語り。 春よ... オートハープで弾き語り。

春よ、こい
学生時代

など

オンライン参加の方リクエストは今流行りの鬼滅の刃の主題歌。
こちらは音楽療法士の塩崎さんの素敵なピアノの伴奏で!
感染対策のため大きな声は出せませんが、
みんなで口ずさむだけでも楽しさが違いますね。

自粛生活で歌どころか、声を出すことも減ってしまって…
という方も少なくありません。

今年最後の開所日は12月26日土曜日なのですが、
午後からミュージックタイムで歌を歌って、締めくくろうと思っています。

大きなお部屋を準備したので、もう少し参加人数を増やせそうです。
もちろんオンラインも接続します。

一年の終わりに歌いたい歌を教えてください。
#がんサロン #がん #自分のために自分でできること #ミュージックタイム

ワオ!と言っているユーザー

今月のがんと暮らしのカフェタイムは「仕事を休むことにしました…生活が不安です…」という場合

スレッド
毎月第2土曜日10:00~12... 毎月第2土曜日10:00~12:00なんとかなるかもカードのテーマに沿って6回シリーズで学び&語るプログラムです。


医療ソーシャルワーカー
社会保険労務士
ファイナンシャルプランナー

暮らしに関する専門職がそろっている貴重な時間です。
今月は「仕事を休むことにしまし... 今月は「仕事を休むことにしました…生活していけるか心配です…」という患者さんの声に対して、傷病手当金や雇用保険、休職制度などについて、社会保険労務士がお話ししました。
今日のポイント
・健康保険の被保険者に対する傷病手当金について
・受給期間は最長1年6か月(現在は通算ではないので注意)
・支給額は開始時の標準報酬月額(手取額でも年収でもない)で決まり、支給が終わるまで変わらない
・退職後の継続給付を受給しているときに、例えば求職活動などをいったん始めると、その後で体調を崩して仕事に就くことが難しくなっても、再度給付を受けることはできないので、注意
・老齢年金や障害年金など傷病手当金の支給調整される場合があり、一方、出産手当金の額より多い場合は差額がもらえるという場合もあり、年金事務所や街角の年金相談センターに相談するとよい
・仕事を休み、退職した場合。すぐに働けないという方は雇用保険の求職者給付の受給を延長する手続きも(4頁参照)必要


今は休んでいるけど、復帰できるかな?
これを機会に新しい仕事を見つけたい
治療が終わったら、すぐに働かなきゃいけない?

みなさんいろんな思いと不安をもって療養生活を送っていらっしゃいます。
それを支える制度は調べればいろいろ出てきますが、
ご自身で結論を出してしまう前に、必ずがんと暮らしの専門職に相談してみていただきたいと思います。

がんと暮らしのカフェタイムでは、専門職による個別相談も行っています。

来月は12月12日土曜日の10:00から。
テーマは医療費控除でファイナンシャルプランナーがお話を担当しますが、
各専門職に個別に相談したい方は、事前にご一報ください。
#がんサロン #がん #自分のために自分でできること #がんと暮らし #傷病手当金 #雇用保険

ワオ!と言っているユーザー

今月は紅葉とアートのはなうめウォーキング〜谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館〜

スレッド
今月のウォーキング谷口吉郎・吉... 今月のウォーキング谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館へ行ってまいりました。 晴れ女・晴れ男のご参加のおかげ... 晴れ女・晴れ男のご参加のおかげで
風もなく快晴のウォーキング日和。
犀川に魚が泳いでいるのも見えました。
谷口吉郎さんが国のお客様をおも... 谷口吉郎さんが国のお客様をおもてなしする赤坂離宮和風別館を設計されたということで、館内に和室と茶室が再現されていました。
窓からの水辺の景色に見惚れました。
ヒヨドリが遊びに来ていました。... ヒヨドリが遊びに来ていました。
カラスも遊びに来るそうです。
道中も写真スポットがたくさん。 道中も写真スポットがたくさん。 寒桜? 寒桜? 締めは社会福祉会館の隣にあるミ... 締めは社会福祉会館の隣にあるミニ公園?の紅葉。
オレンジから赤、紅のグラデーションも素晴らしく。
新雪を踏むように、けやきの落ち... 新雪を踏むように、けやきの落ち葉を踏んで楽しんで解散。
#はなうめウォーキング #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

あらためて新型コロナウイルス感染症対策

スレッド
あらためて新型コロナウイルス感...
新型コロナウイルスの感染者が増えてきましたね。
石川県ではまだ急激な変化みられていませんが、
冬ですから、当然風邪もインフルエンザも流行りやすくなってきます。

できるだけ生活を楽しむために
一人一人ができる対策も具体的にわかってきました。

改めて厚生労働省の新型コロナウイルスに関する特設ページをみてみましょう

新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識
随分いろんなことがわかってきたのですね。

感染リスクが高まる「5つの場面」というものもわかってきました。
会食を楽しむ工夫も参考になります。

こちらは石川県のサイト

はなうめでも冬の流行期を前にあらためて準備中です。
#感染対策

ワオ!と言っているユーザー

【動画あり】’はなうめ’のことがわかる、インタビュー&動画ができました!

スレッド
ピアサポータ養成講座やオンライ... ピアサポータ養成講座やオンラインの導入でお世話になっている坂本祐央子さんがインタビュー&動画にしてくださいました。
こちらはvol1つどい場はなうめって?
#自己紹介 #がんサロン #がん

ワオ!と言っているユーザー

薬剤師さんと仲良くなろう!今日のテーマは「在宅医療と薬剤師」

スレッド
今日のゲスト薬剤師の丸一泰雅さ... 今日のゲスト薬剤師の丸一泰雅さんからみなさんへのメッセージ

薬剤師さんのお仕事について学ぶと必ず
「そんなにいろんなことしてると思わなかった」
という声が聞こえてきます。



今日うかがった薬局のお仕事だけでもこんなにありました!
○調剤
 ・処方箋を受け付けて、お薬を準備
 ・内容を監査
 ・内容に不明・疑問点があれば医師に確認する(疑義照会)
 ・お薬の説明
 ・会計
 ・記録(誰が対応しても、経過がわかる)
○在宅業務
 ・医師の指示のもと自宅に訪問
 ・お薬の管理のサポート
 ・お薬の投与(点滴など)
 ・効果や副作用のチェック
 ・主治医への報告
 ・訪問看護など在宅チームとの共有
○健康相談
 ・簡単な健康チェック
 ・健康食品などの販売
○残薬管理
 ・余っているお薬を把握して調整する



これに加えて、厚生労働省の方でも
お薬を渡すだけではなく、内服中のフォローを義務化したり
病院と入退院の時に連携したり、
がんなど専門の医療機関と連携したりといった、
特定の機能をもつ薬局の配置も推進しているそうです。

これからは、薬局にもいろんな特徴が出てきて、
患者さんたちが選んでいく時代になりそうですね。



そんな中。
今日の参加者さんの中に、
20年来のなじみの薬局を利用されている方がいらっしゃいました。

自分たちの価値観や
家族の事情もよく理解してくれて、
なんでも聞けて、とても頼りになると。

丸一さんはこういう関係性が理想的で
かかりつけの薬局を持ってほしい」
とメッセージをいただきました。

みなさんは利用している薬局をどんな風に活用していますか?

こんなこと、聞いていいのかな?
こんなこと、してもらえないのかな?
ということがあったら、毎週月曜日の薬剤師来所日にご相談くださいね。





#薬剤師さんと仲良くなろう #薬局 #在宅医療 #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

「医療情報を見極める」シリーズ4回目の公開講座を開催しました。

スレッド
情報に翻弄される時ってあります... 情報に翻弄される時ってありますよね。
毎年、大野智先生に講師をお願いして情報とのつきあいかたについて見つめ直す時間を設けています。


こちらは気持ちが煽られるように... こちらは気持ちが煽られるように作成した、比較用のチラシ。
「ちょっと笑っていただければいい」
くらいのものだと思ってください…
最近の画像加工アプリはすごいですね。
年齢だけでなく、笑させることまでできるんです!




今回は2月ごろから始まった
いわゆる’コロナ禍’でのできごとを振り返りながら、
情報を見極めることに影響を与える3つの要素について
例と根拠を学びました。

・心理効果
・感情
・専門用語

みなさんがうなづいていたポイント

・情報を発信している人が、それを発信することでどんな利益を被っているのか(利益相反)
・人の脳は元々騙されやすいと言うことを意識しておくこと
・不安から過大な期待をし過ぎる傾向い陥りやすいこと
・「損はしたくない」という気持ちは冷静さを失い賭けに出てしまうことがある
・人はわかっていても誤った選択をしてしまうことがある
・コツはひとりで悩まないこと




今年はみなさんと共有できる新型コロナウイルスの例をあげていただいたので、
特に自分ごとに落とし込みやすかったように思います。

また来年、大野先生やみなさんと一緒に情報とのつきあい方について考えていきたいと思います。


✳︎厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』

✳︎情報の見極めクイズ





#がんサロン #がん #自分のために自分でできること #情報 #医療情報を見極める

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ