記事検索

がんサロン〜はなうめ日記〜

https://jp.bloguru.com/hanaume
  • ハッシュタグ「#おんころカフェ」の検索結果12件

今年度の聞き書きサポーター養成講座!最終回は製本

スレッド
今年の受講生さん総勢12名で走... 今年の受講生さん総勢12名で走り切りました。
講師の天野良平先生、ありがとうございました!
製本は道具も楽しい✨ 製本は道具も楽しい✨ 聞き書きは製本も自分でやるんで... 聞き書きは製本も自分でやるんです。

今年も聞き書きサポーター養成講座が終了しました。
毎年利用者さんお一人にご協力いただいて、聞き書き集を作っています。
聞き書きというのはその方が歩んでこられた人生のお話を伺って、
その方が1人で話しているような「ひとり語り」の文体で、一冊の本に仕上げるものです。

はなうめで日々いろんな方から、いろんなお話を聴かせていただきますが、
その方がどこで生まれて、どんな風に育って、過ごしてこられたかというお話をまとめて伺うことはとても貴重な機会でもあります。

「音源から文字に起こす作業が、思った以上に大変だったけれど、何度も聞いているうちに、語り手さんの世界に入り込んでいた」
「何気なく本を手に取っているが、一冊の本を仕上げる過程を思うと大切に扱おうと思った」
「来年はもっと上手にやりたい」

作業は大変なだったと思いますが、今日みなさんとても良いお顔をされていました😊

今日の午前中はおんころカフェでテーマは「旅・冒険」。
いつもの自分から、一歩踏み出すのが冒険だとしたら、
今回の受講生さんたちもちょっとした冒険を経験されたのかもしれません。

作品はご本人にお渡ししてから、はなうめの図書室に並びます。
これまでの作品もありますので、はなうめに来られたら、聞き書き文庫にもぜひ足を止めて、ページをめくってみてくださいね。
その方が語っているかのように脳内再生します😊






#おんころカフェ #がん #がんサロン #聞き書き #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

朝はどんな時間?

スレッド
朝はどんな時間?
おんころカフェのテーマはテーマはみなさんから上がったキーワードなどをスタッフがカードにして、そこからピックアップして、選んでいます。

8月のテーマは『朝』。
朝日、朝ドラ、夜明け前の夜が1番暗い…
朝と夜の感じ方の違いについても、なんでだろう〜と考えました。

朝日に手を合わせることはあっても、夕日に手を合わせることは少ない。
とか。

朝日は昨日の自分がリセットされて、生まれ変わった感じがしたり、無事朝を迎えられたことを実感したり、『はじまり』『与えられた時間』『エネルギー』なんかを感じる時間なのかもしれませんね。

みなさんはどうですか?

#おんころカフェ #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

おんころカフェ〜はたらくこと〜

スレッド
おんころカフェ〜はたらくこと〜

参加者さんが「はたらくこと」について感じていることをシェアしました。
・今の職場で苦手なことにチャレンジしている
・自分のお世話が今の自分の仕事
・子として、親としての役割
・仕事を通して、思いがけないことを得ることがある
・楽しくてやることと、やっていて楽しくなること

お給料をいただいてするお仕事っていうイメージが多いのかな〜と思って臨みましたが、
今回も一つとして同じものがない、豊かな視点が集まりました。

次回は8月28日。
テーマは「朝」です。

#おんころカフェ #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

おんころカフェは『味・味わい』について話しました😊

スレッド
おんころカフェは『味・味わい』...
今月のおんころカフェのテーマは『味・味わい』

それぞれが思い浮かんだことを話していったのですが、40〜50代が多いせいか⁉️
昔、実家やおばあちゃんのうちにイチジクの木があって、食べた味というので盛り上がりました。

昔は甘みが貴重だったから、植えてるお家が多かったのかな?
というところで落ち着いたのですが、なにかご存知の方、教えてください。

味というと、激辛とか早いのもあるけど、味わいというと出汁や旨味のようなジワジワなかから染み出してくるようなイメージがある。
とか
味だけあればいいだけではなくて、そこにいって食べるとか場や想い出、時間みたいなものが加わって、味わいになる。
というような話をしました。

来月は『はたらくこと』について、あれこれ話します。

#おんころカフェ #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

今月のおんころカフェは「私の一曲」

スレッド
テーマから図書館司書の原さんが... テーマから図書館司書の原さんが選んだ今月の本。
「のだめカンタービレ」は、はなうめに全巻揃っています。

今月のおんころカフェのテーマは「音楽・うた」。
いつもと少し趣向を変えて、参加者さんに一曲持ち寄っていただいて、それにまつわるエピソードを共有しました。

・その音楽や音そのものが好き
・その音楽に結びついている何かに想いがある

わざわざ聴かないけど、気に入ってる一曲から、
とっておきの思い出とともにある一曲まで。

教えていただいた大切な一曲をYouTubeのプレイリストにしてみましたので、
良かったら😌♪
今日の「私の一曲」プレイリスト






#おんころカフェ #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

今月のおんころカフェのテーマは『出会い』

スレッド
今月のおんころカフェのテーマは...

テーマやその日のメンバー、メンバーそれぞれの調子によって、いろんな色になる対話の場。

今日のみなさんから溢れた言葉の一部はこんな感じ。

偶然
あるがまま
受け入れる
橋をかける
思いもよらない
外に出る

図書館司書の原さんによる、テーマに関連した紹介本は今回も意外性があって、なかなか面白いラインナップ。

興味のある方は、はなうめにおよりくださいね。

来月のおんころカフェのテーマは『友だち』です!
#おんころカフェ #がん #がんサロン #対話 #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

AYAweekで対話カフェやります!

スレッド
対話カフェやります。 対話カフェやります。 青年部恒例の本日のおやつ 青年部恒例の本日のおやつ 優しいメッセージ付きの差し入れ 優しいメッセージ付きの差し入れ
3月19日(金)の夜に、立場は違えど、同じ土地で同じ時代に同世代として生きる者同士で、「頼れる人、安心できる場所」をテーマに対話の時間を持ちます。

10〜30代のがんを経験した人、医療の中で働く人、学びの場に身を置く人で
「違いと共通性に注目し、小さな声も聞いて、複数の視点から知ろう」
という姿勢をやんわり大切にしながら、お話しする気楽な場。

今日ははなうめ青年部学生サークル小梅とスタッフで、
「よろこび、たのしみ」を対話のテーマにして、プチ体験しました。

・誰かになにかプレゼントする時間
・できないことに取り組むこと
・未来の何かのためにあれこれ探すこと
・家でのんびりすること
・身体を動かすこと
・仕事から離れること
・景色の良いところにドライブすること

誰かの発言を聞いて、自分の中にも新しい発見があり、あっという間の1時間でした。
当日も対話を楽しめそうです。

一緒に対話に加わってくださる方、対話を聞いていたい方を募集しています。

対話カフェの詳細はこちらをクリック

北陸三県にお住まいの10〜30代のがんを経験した方、医療の世界で働く方、学生さんのお申し込みお待ちしています!
#AYA世代 #おんころカフェ #がん #がんサロン #対話 #自分のために自分でできること #青年部

ワオ!と言っているユーザー

おんころカフェ〜冬の過ごし方〜

スレッド
なんとなく、笑顔の様子が伝わる... なんとなく、笑顔の様子が伝わるでしょうか。 今日のテーマは「冬の過ごし方」 今日のテーマは「冬の過ごし方」 司書・原さんによるテーマにちな... 司書・原さんによるテーマにちなんだ図書紹介
意外な選書にいつも大人気のコーナーです。
おんころカフェはてつがくしゃの菊地先生と図書館司書の原さんによる「対話」を楽しむ時間です。

今日のテーマは「冬の過ごし方」
菊地先生以外は、全員、石川、青森、新潟出身の雪国育ちでした。

 雪かきの礼儀やコミュニケーション、籠りがちな冬場の運動の機会
 子供のころの仕事(ストーブの灯油をいれる)
 子供の頃のあそび(雪で家の間取りをつくる、雪合戦)
 寒いけど青空の太平洋側と北陸の鉛色の空
 大雪だから、家にいる理由ができる、お家時間を楽しむ
 静寂・雪景色
 家から出られない苦痛と家に守られている安心感
 悪天候のときこそ、外へでて冒険(くれぐれも危険のないように!)
 春を待つ
 いずれ必ず春が来る
 人生の喜び

身近なテーマについて思い浮かんだことを話して、誰かが浮かんだことを話しているのを聞く。
これの繰り返しなのですが、自分の中に普段は隠れていることに気づくのもが心地よい時間です。

来月のテーマは「出会い」
3月27日土曜日の10:30からです。
#おんころカフェ #がん #がんサロン #対話 #自分のため自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

おんころカフェ〜今月のテーマは贈り物〜

スレッド
図書館司書、原さんによる 今月... 図書館司書、原さんによる
今月のテーマ「贈り物」に因んだ本
気分やテーマによって 原さんが... 気分やテーマによって
原さんが本を数冊選んでくれるサービス。
おすすめです!
おんころカフェは、人生の中にがんや難病がある人が、カフェという感覚で、他の人の言葉を聞いたり(対話したり)考えたりすることを楽しむ時間・場所です。

今日のテーマは「贈り物」
・人からもらう、プレゼント
・選びようがない才能やあり方、ギフト
両方あるけど、どちらでも思いつくものからお話がスタート。

一番嬉しかった贈り物や、意外とちょっとしたお菓子のお礼がうれしかった体験、がんという体験があったからこそ自分の中に芽生えたもの…など。

これまでの人生でとっておきのプレゼントは?という問いには、
いただいたものにまつわる、人との思い出や関係性などとっておきのエピソードがたくさんありました。

原さんからの紹介図書も、みなさんのお話にぴったりマッチした3さつ。
・だれかにプレゼントするとしたら?と思って選んだ、綺麗な海の写真集。
・バレンダインに因んだチョコレートにまつわる随筆集。
・それから、アイヌのいのちの贈り物のお話し。

贈り物は誰かと誰かの間で完結するだけではなく、他の人や後の世代に継いでゆくものがあります。

アイヌのお話し「イオマンテ」はまさに、そんなお話しです。

来月のテーマは「冬の過ごし方」
またみなさんといろんなお話ができることを楽しみにお待ちしています。
#おんころカフェ #がん #がんサロン #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

おんころカフェ〜どんな一年だった?〜

スレッド
おんころカフェは、てつがくしゃ... おんころカフェは、てつがくしゃと図書館司書による対話の場です。 図書館司書原さんによる今日の選... 図書館司書原さんによる今日の選書。
ほぼ毎回参加してくださる方。
時々参加の方。
初めて参加の方。

で、今年最後ということもあって「どんな1年だった?」ということをシェアしました。

・探し物をしている感覚で本を読んでいた
・がんがわかって、大変だけどその裏にはいいこともあった
・政治、技術などの転機を感じた
・いのちの有限、ちっぽけさ、愛しさ、いのちが手元にあることを感じた
・世の中に巻き込まれていない、ゆっくり動いて見えた
・自分の体調、世の中も良いことはなかったけど不幸じゃなかった
・おこもり生活で雨が降っても楽しいと感じるようになった
・最後まで自分の好きなことをした患者さんの話を聞いて、自分も動いてみようかなと思い、好きなところへ行ってみた。これからも生きていたいと思った。

てつがくしゃの菊地先生もおっしゃっていましたが、おんころカフェは月に1度、90分の時間だけだけど、そこで、他の人と対話することで気づいたことがみなさんの生活にちょっとつながってるんだなと感じるところもありました。

図書館司書、原さんの紹介図書も毎回好評で、さっそく1冊貸し出されていきました。

来月は1月23日(土)10:30から。
テーマは「贈り物」です。





#おんころカフェ #がん #がんサロン #対話 #自分のために自分でできること

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ