記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

NEDOがロシアで-30℃に耐える風力発電の実証実験開始

スレッド
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、寒冷地向け風力技術のため、
極寒の地ロシアで-30℃以下でも運転が可能な風力発電機3基を完成させた。
来年12月より本格的な実証実験を開始する予定という。
NEDOニュースリリース:ロシア極東に極寒冷地仕様の風力発電機3基が完成、実証運転を開始

場所は沖縄から北極まで真北に延ばした先、北極海に面した小さな町ティクシ。
ここに三井物産等に委託し、各300kWの風力発電3基を設置した。
実証実験は、ロシアの国営電力会社と共に行っていく。

北海道最北の地、稚内では、風力発電の設置数が伸びてきている。
極寒のロシアで鍛えた風力発電の技術は、その北海道で活かされる。
寒冷地には風力発電に適した地が多い。
風力発電の拡大のためにも、より良い風力発電機の開発を進めて欲しい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ