記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

福島第一トリチウム汚染水に、他の放射性物質が残留

スレッド
福島第一原発敷地内には、100万トン以上の汚染水が巨大タンク群に保管されている。
その多くが、施設の汚染水を放射能除去施設によって水中の放射性物質を除去し、
今の技術で除去できない放射性トリチウムだけが残ったものとされる。

だが、トリチウム水と言われている、この大量の汚染水の中にも、
他の放射性物質が残留しているとの計測結果が出たようだ。
半減期が1570万年の放射性ヨウ素129は、環境基準値を超えているという。
この調査結果を受けて福島県の内堀知事は記者会見を開き、
東電に対し、汚染水について情報開示の徹底を求めた。

それにしても、なぜ今頃になってこんな情報が出てくるのだろうか。
増え続ける汚染水について詳しい調査をしていない筈は無いのだが。
福島第一原発に関する情報は、WEBなどで多くを公表しているが、
情報開示の内容をもっとよく精査する必要があるようだ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。