記事検索

#27 本の紹介  竹田流 人間力の高め方

0 tweet
スレッド
#27 本の紹介  竹田流 人...
竹田流 人間力の高め方

著者 竹田寛行/村上晃一


本の紹介というよりは、著者であり奈良県立御所実業高校ラグビー部監督
竹田寛行先生とそのラグビー部の紹介です。

近年の高校ラグビー界では、冬の全国大会の上位に勝ち進んでくる高校の
ほとんどが私学である中で、公立高校ながらベスト8~準優勝などという
素晴らしい戦績をあげている御所実業高校ラグビー部の監督です。


私も実際にお会いしたことがありますが、常に言われていることがあり、
私も感心しています。
「ラグビーだけできてもダメだ、高校を卒業してからの方が人生は長い、
だから、人間を育てる」

人間教育、人間力を高めることにフォーカスしながら、その結果全国屈指
の強豪校を作り上げています。


約30年前、部員二人のラグビー部からスタートし、6年後には奈良県の
決勝戦で、当時全国でも上位に入る天理高校を倒し、全国大会に初出場を
果たします。

その後は天理高校と26年連続決勝戦で名勝負を繰り返し、毎年日本全国
のラグビー関係者が注目するカードになっています。



今では、人数に限りはありますが、日本全国から竹田先生を慕って選手たちが
集まるようになり、人間力を高めながら全国優勝を目指しています。


本に書かれていることではありませんが、強豪大学ラグビー部の指導者の方も
御所実業出身の選手を欲しがっていると聞いたことがあります。
きっと人間力が出来た選手がいると、チームに良い影響があるのでしょう。


また、竹田先生は、「ラグビーは人間性が出るスポーツ」と言われています。
私もラグビーを経験していたので、言われていることが非常にわかります。

しかし、現代の高校ラグビーの状況で、人間性にフォーカスし、こだわり続け
結果を出し続けることは、そうそうできることではないですね。



私がコーチの勉強をしていく中で、実は竹田先生の考え方、御所実業高校の
考え方が更に理解できるようになってきました。

人間力を高める、社会で通用する人間を育てるという目的があり、その目的
に対し、選手はもちろん、指導者や父兄、応援する卒業生といった、関係者
全てが目的を理解し実行しています。
その目的を得るためにラグビーという競技を通し、全国大会優勝という目標
を目指して全員で邁進しています。

人としても、企業などの団体にしても、目的と目標設定、人間力などという
点は、見習うことが多いですね。


11月、今年の秋も奈良県の決勝戦は名勝負になることでしょう。



原田大介/気づきアクションプロモーター

気づきを与え行動を促す、目標達成のサポーター

【HP】https://peraichi.com/landing_pages/view/candctop
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100071392565372
【twitter】https://twitter.com/kizuki_action
【note】https://note.com/kizuki_action/

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック

#コーチ #コーチング #コーチ探せる #チームビルディング #御所実業高校ラグビー部 #福岡 #高校ラグビー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2021-10-09 06:13

ブログル仲間のリクエストありがとうございます。
特化した主題もなく、興味ある広い分野での気になることを個人的にメモしているような雑多なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。(感謝)

ワオ!と言っているユーザー

Coach Daisuke Harada
Coach Daisuke Haradaさんからコメント
投稿日 2021-10-09 07:59

ファルコンさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブログル仲間の承認ありがとうございます。 色々なことをダラダラ書いているブログですが、今後ともよろしくお願いします。

ワオ!と言っているユーザー