記事検索

踏切遮断機@西宮市:産所公園

スレッド
踏切遮断機@西宮市:産所公園
野暮用で阪神西宮駅の近くに出向きました。
北側に産所(さんしょ)公園があり、そこにポツンと踏切遮断機が置かれています。

都市部では、開かずの踏切が結構あるようで、急いでくぐり抜けようとした人が亡くなるという悲しい事故も多々ありました。

阪神間は東西に長い街で、阪神電鉄に限らずJRも、電車は東西に走っています。
当然南北の交通の妨げになっていましたが、今は高架工事も終わり、踏切はなくなっています。

この遮断機を見ると、年配の方にとっては長々と待たされた忌々しい踏切遮断機でしょうが、懐かしさもあると思います。
なんの説明板もなく設置されていますので、公園で遊ぶ子供たちにとっては、遊戯具でもなく単なるオブジェでしかないようです。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

カラフルなマッチ@お好み焼き:鶴橋風月

スレッド
カラフルなマッチ@お好み焼き:...
阪神間は粉もん文化が根付いていますので、お好み焼きのお店が多い地域だと思います。
皆さんそれぞれに、行きつけのお店が二三軒は持たれていると思います。

そんなわけで、外でお好み焼きを食べるお店は、おばちゃんやおじちゃんが細々と焼いているお店に足が向かい、大手チェーン店のお好み焼き屋さんで食べたことがありませんでした。

今回、大阪が本店のチェーン店に行く機会があり、お会計の際レジ横のマッチを何気なく頂いてきました。

中を見て、感動してしまいました。
色とりどりのマッチの頭が並んでいます。
数えてみますと9色の取り合わせが確認できました。
なかなか粋な遊び心に、感心してしまいました。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

めゑさん、教えて!

スレッド
めゑさん、教えて!
この3月のダイヤ改正で、ブルートレインの愛称で親しまれた寝台特急の「はやぶさ」と「富士」が姿を消しました。
皆さんそれぞに、懐かしい思い出をお持ちだと思います。

さて、JR芦屋駅で見かけましたこの車体。
一般乗客の車両ではなく、何かの作業車だと思いますが、まったく用途が分かりません。

鉄道にお詳しいめゑさん、教えていただけませんでしょうか?
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

『玻瑠の家』松本寛大(講談社)

スレッド
『玻瑠の家』松本寛大(講談社)
ミステリー作家<島田荘司>の出身地である広島県福山市で、同氏を選者として開催された「第1回福山ミステリー文学新人賞」の受賞作品が、本書です。

小説の舞台は日本ではなく、ボストン郊外のコーバンという町を設定、イギリスから清教徒が移住した300年以上前にさかのぼる事件が伏線として描かれています。

3ヶ月前に交通事故に遭った11歳の少年<コーディー>は、事故の後遺症で人の顔が認識できない「相貌失認症」になり、コバーンの資産家であった<リリブリッジ>家の放置され朽ち果てた屋敷に忍び込みますが、そこで死体を焼く犯人を目撃してしまいます。

事件を担当したコーバン市警の<パロット>警部は、スタッブズ大学で「目撃証言の心理的研究」を行っている日本人の<トーマ>に助力を求め、<コーディー>との会話を通じて事件の真相に迫っていきます。

<リリブリッジ>家にまつわる300年前の魔女裁判、70年前に起こった列車事故で妻<マリオン>は失明、義理の妹とその娘が死亡し、一卵性双生児の弟<クロフォード>の射殺事件、40年前のヒッピーが屋敷内でLSDを過剰摂取で死亡した事件、そして今回の事件を絡めながら、心理学に関する博識な知識を駆使し、重厚な作品が楽しめました。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

気になる<きかんしゃトーマス型バス>

スレッド
気になる<きかんしゃトーマス型...
子供の少子化で、小学校が統廃合されてゆく時代です。
当然、幼稚園や保育所の園児の確保も厳しい状況のようで、いろいろとアイデアを考えて特色を出そうとされているようです。

某幼稚園のスクールバスを見て驚きました。
なんと「きかんしゃトーマス」を模したバスが走っています。
子供達は、「あのバスに乗りたい」とのことで、この幼稚園に通うことになるとか。

効果てき面とは、こういうことを指すのだろうと思わせてくれるデザインでした。
#車 #バイク #ボート #飛行機 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

しゃぶしゃぶバイキング@【旬菜しゃぶ重】イオンモール伊丹テラス

スレッド
しゃぶしゃぶバイキング@【旬菜...
制限時間70分という「しゃぶしゃぶバイキング」のお店がこの12日に開店したとのことで、出向いてきました。
お肉、久しぶりに堪能いたしました。お野菜もたくさん頂けました。
最後の〆はラーメンとおうどん、両方で満足満足。

ただ、左右の座席の人たちの食べ方に驚きかされました。

右組さんは、お肉のアクを取ることもなくアクが幕を作っている状況で、お肉を食べていました。
左組さんは、肉と野菜を山盛りにして一度に入れておりました。

当人達が満足をしていれば、わたしが口を挟むことではありませんが、おいしく鍋料理を楽しむ食べ方を教えてもらう機会がなかったのかなと気になりました。

肉の味がしみ込んだ澄んだスープでないと、ラーメンもうどんも台無しですよね。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

『角館・辰子伝説殺人事件』本城英明(双葉文庫)

スレッド
『角館・辰子伝説殺人事件』本城...
<新・旅情ミステリー>シリーズとして、柏木圭一郎の 『京都 大文字送り火 恩讐の殺意』 や風見修三の 『奥入瀬渓谷殺人情景』 などを読んできていますが、本書もその一環として「警察庁広域捜査官・梶山俊介」を主人公に据えて、日本の各地に出向いての捜査が描かれています。

秋田県角館で、日本刀による「辻斬り」的な事件で県議の娘<美奈>が殺され、<梶山>は部下の<叶野>とあわただしく現場に向かいますが、到着しますと<白咲>という整形外科医がすでに自首していました。
<白咲>は被害者との面識もなく、不審に思った<梶山>は妻<香奈>に背後関係を聞き取るのですが、要領をえないまま別れた夜に<美奈>と同様に日本刀で殺されてしまいます。

自首している<白咲>は明らかに誰かをかばっているのですが、捜査を進めてゆくなか、25年前に起きた一家心中事件が浮かび上がってきます。

整形外科医と「美への欲望」の<辰子伝説>を絡めた構成は、女心の本髄を付き、家族の悲劇に端を発する物哀しさ漂う作品でした。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

備えあれば大丈夫

スレッド
備えあれば大丈夫
高級感のある某イタリアンレストラン。

ベンチシートでゆっくりと座り、食事をしていましたが、このプラスチックの製品が目に止まりました。
左右がくぼんでいたので、ワインラックかなと思いましたが、連れ合いから「子供用の座イスですよ」と教えていただきました。
なるほど、ベンチシートの座席では子供用の椅子は用意できないので、シートの上に置いて利用するようになっているんですね。

小ビールが580円もするレストランに、幼児と食事に来る時代なのかと疑問を感じてしまいました。

営業側のお店としては必要な準備だと思いますが、レストランに幼児を連れてきてほしくないなぁと言えば、多くのお母さん方から叱られるのでしょうねぇ・・・。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

考えてある吹き出し口

スレッド
考えてある吹き出し口
某映画館のホール外壁に、映写機がペインティングされています。
その映写機のカメラ部分に、空調のための吹き出し口がはめ込まれた形で、デザインされています。

空調機器として、機能を果たせばいいようなモノですが、味気ない設備機器を上手にカバーしているアイデアに、拍手喝采です。

多くの人が気づいてくれていればいいのですが、眺めている人はおりませんでした。
#芸術 #アート #伝統 #文化

ワオ!と言っているユーザー

『発達障害 うちの子がヘンと言われたら』鈴木陽子・金澤治(講談社文庫)

スレッド
『発達障害 うちの子がヘンと言...
医学の発達と共におおざっぱに括られていた障害の分類が、それぞれの特性に応じて細分化され、「広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)」 や 「注意欠陥多動性障害(ADHD)」 ・ 「学習障害(LD)」などに分けられています。

本書は増える軽度発達障害の傾向が詳しく分析され、また歴史上の偉人といわれる<ニュートン>や<アインシュタイン>・<坂本龍馬>・<エジソン>などがみな(ADHD)であった逸話などを取り上げ、その特殊な才能を伸ばす教育環境の大切さを説かれています。

親の感情を踏まえながら、その子供にとって何が幸せなのかを成長過程に合わせて対処していく姿勢の大切さを、教育学<鈴木陽子>の立場と医学<金澤治>の立場から分かりやすく解説されていました。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1292/1349 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1286
  4. 1287
  5. 1288
  6. 1289
  7. 1290
  8. 1291
  9. 1292
  10. 1293
  11. 1294
  12. 1295
  13. 1296
  14. >
  15. >>