記事検索

人口減少って? 少子化って?

スレッド
明日はきっと今日より素晴らしい!!

少子化をめぐる問題で抜きがたい疑問がある。

出生率が低いのは、安心して生める環境がないとか、保育所が足りないとか社会環境を指摘する。
それじゃと、保育所を増やし保育士さんの待遇向上をはかったり、医療費無償化したりと様々な施策を繰り出している。

しかしである。
県別の所得がぶっちぎりで最下位の沖縄県が出生率では逆にぶっちぎりでトップであるという事実だ。
ある論文は、出生率は社会的な要因ではなく、生物学的な要因ではないかと指摘する。つまり、出産する女性の高学歴と社会進出で結婚年齢が上がり、出産年齢もそれにともないあがっているが、そもそも出産に適したそして可能性の高い年齢は今も昔も大差ないのであるから、出産年齢が上がれば、生物的な出産可能性は下がり出生率も当然さがるのだ、と。

抜きがたい疑問というのは、この基本的とでもいうべき生物的な側面より社会的な側面ばかり声高に言ってみても、効果的な結果を生まないのではないかということだ。

どちらかのグループにコテンパンにやられそうだが、大学進学を抑制すればどうだろうか? せめてFクラスといわれるような大学から淘汰していけば?

Tomorrow will Be Better.

ワオ!と言っているユーザー

SNS

スレッド
明日はきっと今日より素晴らしい!

ツイッターやファイスブックを閲覧や利用をしてきた。
文字数の制限があったりで要約する術はそれなりに涵養された。
しかし、ツイッターやフェイスブックに投稿したりアップされたりしているものをみていると、そこに投稿なりアップすることで溜飲を下げているものや、ただただ反論することで気を吐いているものの多さに気づく。

というわけで、とりあえずこのBLOGURUとのリンクはこれをもって一旦、終わることにする。
ツイッターやフェイスブックはこれまでどおりで。

Tomorrow will be Better !

ワオ!と言っているユーザー

Living for・・・・

スレッド
明日はきっと今日より素晴らしい!!

年初より個人事務所を開設した。
格別の大計があってのことではなかったが、なかなか楽しく過ごしている。
その「楽しく」がいけないのか、なかなか採算軌道にのっていない。
これから健康に留意しながら、これまでの知見等をどのように貢献しようかしらなどと考えているうちに、確定申告といった繁忙期を過ごして1ケ月経とうとした4月に熊本の地震があった。
阪神震災から21年が経過し、その間、中越地震や鳥取西部地震そして東北震災などがあり、政府も各自治体も対応スキルは積んだようで、右往左往しているようには感じない。事務所を構えてどうしようかとボンヤリしているその時の熊本地震。地域共生で昨年に大学院を修了したこともあるが、自身の仕事を通じてどのように地域で、社会でどう生きていこうかしらなどと、あらためて考えた。
自助、互助、共助、公助などというが、個人的には自分さえ良ければよいというのが出発点だと信じている。自分自身が幸せであれば、その幸せが他者に何か感じさせるものがあれば、池に投じられた小石で波紋が広がるように、、、である。

しかし、食えないと。
皆さんどうかご贔屓に(^^)/

Tomorrow will be Better!!

ワオ!と言っているユーザー

スレッド
明日はきっと今日より素晴らしい!

早いもので今年も折り返した。
「今年の4月、5月、6月は少し悪いけど、7月からはよくなるからね」と言われていて、何故かその気になってしまう。
四柱推命では、今年節分までの3年間は「大殺界」とか「天中殺」とかいう12年間で3年続く悪い年回り。まあ、1年の12ヶ月でも3ヶ月は少々「悪い」らしいから、全くワルイ3年間の36ヶ月と、そうでもない9年間に毎年ある3ヶ月を数えると27ヶ月だから、36ヶ月と合計すると63ヶ月になる。12年間は、144ヶ月だから、43.75%が「ワルイ」月回りになる勘定。
半分とはいわないまでも、それに近いくらいの「ワルイ」日々と考えれば、とにかく半々で十分に気を付けようということか?

さて、とはいうものの、やっぱり今年の節分が明けて立春は待ち遠しいかったことは事実。
糞くらえなガマンな3年間であったことも、また事実。

父母が亡くなり、当家当代となって30年間を超えたことや、結婚して20年、80歳まで元気に働こうかと決意(?)したこと等々から、先週末に生前に戒名を受けた。
これら、諸々も、「暦」の良し悪しの意識が強く背を押していることは間違いない。

きっかけは「暦」であれ何であれ、ヒトの踏ん切りは存外、単純なものかも知れない。
そして、計り知れないほどに奥深いのかも知れない。

Tomorrow Will Be BETTER !
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

トロッコ

スレッド
明日はきっと今日より素晴らしい。

世間の話題を集めた大阪市の住民投票からまもなく1ヶ月になる。

結果はご存じのとおり。
直後は、シルバーデモクラシーだとか、様々なな批評、評論であふれた。

投票までのあいだは、また、直前の市会、府会議員選挙もあって、それはにぎやかだった。もちろん、野党も必至に運動していた。
日常的な課題でないので、もの珍しさもあって、各議員もそれは必至だったと思う。

しかし、ホトボリ(?)が覚めると、野党も対案を出すなどといってが、その気もないらしい。与党も、特に平成23年当選の市会議員は1期限りと決意しながらのはずが、その件について触れる議員は皆目いない。当選回数を重ねると、よく見る地方議員になるのだろうか。

日常的な環境に慣れると、非日常的なことへの環境への対応は基本的に拒否するかもしれない。是認側にせよそうて゜ないにせよ、非日常的な昂揚感にワクワク、ドキドキしながら・・・。

芥川龍之介の短編の「トロッコ」の少年は、工夫に突然、帰れといわれて、過ぎた時間と遠くまできていることに気付く。工夫たちと一緒のときの昂揚感と違った不安感にいっぱいになりながら。

その70%が世襲議員といわれる。

さて、そのうちに忘れていくのだろうか。

Tomorrow will be Better !

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

組織は潰れる

スレッド
明日は、きっと今日より素晴らしい!

会社にしても、町内会にしても、それらは何らかの組織の存在が有りますよネ!
よく、組織をたち上げて精根尽き果てるヒト達がいます。

組織には何らかの目的があるはずで、組織の「存在」のみが目的でないハズ。
有名校に入学したとたん、ゴムが伸び切ったようになる学生や、入学をもって満足してしまう親も珍しくないでしょう?

会社は稼ごうと、そして、社会貢献を果たそうとするでしょう。
クリニックや病院は、地域医療への貢献を果たそうとするでしょう。
町内会は、地域福祉の一助となるべく活動をするでしょう。
学校も、組織。同様にそれぞれの理念に従うカタチで活動をするでしょう。
政党や政治団体も、宗教法人や宗教団体も同様でしょう。

組織は、どのような組織でも、活動がなければ、目的追求がなければ、ただつぶれてイクだけでしょう!
本当に、よくしたもので、活動、行動のない組織は、社会にとって無用の長物でつぶれ ていくように仕組まれています。

常に、行動、活動をして改善と改革を「エサ」として求めるのが「組織」の持つ宿命のように思います。

最近、 NPO 法人について研究と考察を進めています。
国や地方自治体が「公」を独占する、できる時代や環境ではなくなっていることは事実です。
しかしながら、 NPO 法人である、という事実だけでは何の「役」にもたたないのではと思うのです。

最初は、 NPO 法人という存在そのものに大いなるリスペクトを感じました。
しかし、どうも違うぞ?
ソーシャルイノベーションの観点で考えると、何も NPO 法人でなくても、会社であっても何でも良いのでは?と思うのですが。

要は「運営」なのでしょう。
NPO 法人だから「非課税」を、とか「優遇」をとかは???
「組織」はつぶれるように仕組まれている。
それは、制度としてではなく、見得ざる「カ」の仕業と思うのです。

良いコトをしているから救われるのではなく、良い方向性と行動と、絶え間ない改善や改革を進め得る組織こそが社会のためになり、発展し、生き残るのではないか、と 。

「組織」はつぶれるように仕組まれている。

Tomorrow will be Better !!
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

課税?非課税?? NPO

スレッド
明日は、きっと今日より素晴らしい!

NPO法人の運営に関する専門家交流サイトに参加している。

今、ある福祉事業のある取引について、課税だ、非課税だとの議論が賑やかだ!
関与の税理士、会計士そして法人代表者が参加して議論白熱だ。

何とか非課税にできないか、いやいや非課税に違いない、といった調子のものだ。

議論をするのは、結構なことだが、この種の議論で感じるのは「福祉」なんだから、「NPO」なんだからといった目線だ。
この立ち位置で、すっかり抜けていることがある。

非課税は、課税とは別次元の存在という認識だ。
課税、非課税二眼レフ理論だ。
陥りやすい、落とし穴だ!

本来、すべて原則課税で、課税のカテゴリの中に一定の政策的目的や斟酌から「非課税」なる領域が存在している。
当然に「非課税」なものは、無い!

かかる「NPO」非課税議論を見ていて、そう感じる。

法人格が何であれ、「数字」を作るという丹念で地道な毎日が必要だと思う。
それは、何も格別、特殊なことではない。
ごくごく、普通なことと思う。

Tomorrow will be Better!!
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

児童虐待?

スレッド
明日は、きっと今日より素晴らしい!

不定期に放送されているTV番組、『はじめてのお使い』が児童虐待ではないかと関心を集めているそうだ。
まあ、いろんな立場があるから珍しいとは言わないが、こんな視点もあるのかと、少々たまげる。

何の疑いも挟まないことであれば、かえって疑うべきなのかもしれないが?

まあ、それにしても人権ダラケだ!
でも、滑稽な感じもある!

車椅子を手放せない障害者にとって、車椅子は身体の一部だから、事故で車椅子が壊されたら、それは傷害事件だという主張を聞いたことがある。
代物ではなく、損害賠償を、慰謝料をということらしい?

『はじめてのお使い』は児童虐待とは思わないが、これがヤラセだったら、ホント、大笑いだ!

Tomorrow will be better !!
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

1000万円の不幸、300万円の幸せ

スレッド
明日は、今日より素晴らしい。

ご無沙汰しています。

現在、社会人大学院生してますが、1年生後期の提出物で「エエッイ」ってな感じです。

さて、「社会人大学院生」っていう呼び方も先生方にいわせると、妥協しない社会経験や実務経験をやたら宝物に、大学という場での「学的」環境を顧みず、ジャマな代物だそうです・・・・。(スミマセンm(__)m)

通う大学は、「社会学」で、専攻は都市政策における「地域共生社会」です。イマ、修士論文の構想はアタマの中でウズまいている真っ最中です。
そんな中、地下鉄の中刷りに「1000万円の不幸、300万円の幸せ」なるコピーを見て、何かユラユラしています。

記事は読んではいないものの、今、アタマのなかをぐるぐるしているウズに放り込むと、それは様々な人との関係や、社会や地域との関係、家族や親族との関係を前提にして、それらの関係が良好にして充実しているか否かで、「1000万円の不幸、300万円の幸せ」となるということでなのでしょう。
これは、社会的資本の充実と言いますが、う~んってなところです。

ヒトは消費生活を覚えたため、仕事がなくなると収入が減るなり無くなるので、「不安」に陥るという理解も一方にはあるですが?

この「不安」について、私の、モヤモヤ、ウズウズしている頭はこう答えています。
人生、「活動」⇒「仕事」⇒「労働」⇒「作業」ではないか!と。
不安なんて、普段から「活動」していりゃ、大丈夫っと。

ちょっと解説すると、「仕事」と「労働」は、斉藤一人サン的にいうと、「ありがとう」な世界だとか、働くことにやりがいを見出すとか、勤務時間を金銭にかえているだけかの世界のこと。
「作業」は生活の場の身上的なウゴキ。
「活動」は直接、金銭に置き換わるかどうかはともかく、世のためヒトのために貢献するコト。(情けは人のためならず??)

・・・などと、モヤモヤとウズウズは訴えています。

さてさて、でも、300万円より1000万円のほうが良いですよネ。

ああ、連休は当分ない。

Tomorrow will be Better!
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

「鬱」と「うつ」

スレッド
明日はきっと今日より素晴らしい!

最近どうも心が折れそうになる。
必至に耐えている、といってもおかしくない。

以前、どんな機会だったかは忘れたが、何かのセミナーの暇つぶしだったと思うが、ストレス耐性テストを受けて、その結果、極めてストレス耐性が強いとの判定を「頂戴」したことがある。

全然、有難くない。

身近に結構、鬱(うつ)のヒトがいる。
まあ、精神科を受診すれば、そのすべての方は何らかの精神病の診断がされるという。

3年前の2010年、常用漢字に「鬱」が採用された。
使用頻度をもっぱらの基準として選定されるそうだが、選ばれるだけ「鬱」が多くなったということなのだろう。
でも、この漢字、なかなか書くのが難しい。ホントにウツになるくらいだ。

さて、どうしよう?
鬱になって、引きこもってやろうか?

明日はきっと今日より素晴らしい!
ホントかあ?
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/8 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. >
  11. >>