記事検索

フリースペース

レベルアップ、どんな効果があるの?

スレッド
子どもの成長期に飲ませたい「レベルアップ」ですが、具体的にどのような効果があるのか、説明しましょう。

子どもは、15歳までに骨量がぐーんと増えていきます。

骨を作るために必要なのはカルシウムです。

骨量がぐーんと増えていく成長期に、カルシウムが充分にないと、当然ですが成長しきれないことになります。

ところが、現実には、子供のカルシウムは2割から3割不足しているのです。

もし十分な量のカルシウムを単品でとらせようとすると、牛乳なら5杯、カツオなら75切れ、ホウレンソウなら100株必要です。

不足分だけを考えてみても、大変だということは想像がつくでしょう。

そこで「レベルアップ」です。

牛乳150mlにレベルアップ1回分を混ぜたものを子供に飲ませると、1日に必要なカルシウムの99.8パーセントが摂取できるのです。

レベルアップにはそのほかに、カルシウムの吸収を助けるための、ビタミンC、ビタミンD、マグネシウムが配合されていますから、飲んだレベルアップが効率よく吸収されていきます。

さらにそのほかにも、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、鉄分なども配合されていて、子供の成長を助けます。

いかがですか。

レベルアップがどんなに子供の成長に役立つか、おわかりいただけたでしょうか?

興味を持たれた方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

#レベルアップ

ワオ!と言っているユーザー

子供の成長を助けてくれる有名なドリンク

スレッド
「レベルアップ」といったら、子供の成長をサポートしてくれる成長ドリンクです。

多くの人達が愛用している傾向となっていてタレントの人達も子供にこちらのドリンクを飲ませている感じとなっているため、テレビとか雑誌とかで紹介されるこことがあったりします。

管理栄養士の方も推奨しつつ太鼓判を押しているものとなっているので効果の効き目もかなりあるということが実証されております。

特に成長期に伴い育ち盛りの子どもたちに対して大きなメリットを与えてくれる成長ドリンクでもあるため、親御さんの方々も安心して子供の成長を見ていくことができつつ、成長の不安や悩みとかも改善していけるので幅広い年齢層の間で人気を集めていたりします。

味も複数あり飲みやすいように作られていて、25種類の栄養素を含みつつ成長に必要な成分とかも多数配合されているので魔法のようなドリンクとなっております。

1日1杯を目安に飲むようにしていけば、ぐんぐんと成長していき、立派な身体に成長し骨の成長とかもスムーズに発達するので男性であればたくましく、女性であれば美しいスタイルとか体型になっていきます。

勉強や運動とかもサポートするように成分とか栄養素も入っているため、総合的なサポートもしっかりと受けることができるドリンクであるので子供にとって必要不可欠なものばかりが配合されている専門的なドリンクであることは確かです。

ワオ!と言っているユーザー

現代の子どもはカルシウム不足!コレなら一日一杯で補える!

スレッド
現代日本の子どもたちはカルシウム不足。
カルシウムは骨を作るために大切な栄養素です。

思春期における子どものカルシウム必要摂取量は、牛乳一杯150gで換算して5杯は必要です。
つまり一日750gです。
これを毎日摂り続けるのは大変だと思います。

ただえさえ最近の日本では牛乳消費量が減っていると言われています。

しっかり身長を伸ばしかつ健康な身体「作るためには15歳までの成長期の間にどれだけカルシウムを摂取するかが重要になってきます。

この時期までが人生の中で一番骨量が増える期間だからです。

しかし、毎日のように牛乳を750gも摂り続けるのはとても大変です。
牛乳嫌いの子供なら尚更だと思います。

もちろん牛乳意外でもカルシウムは摂れますが、例えば
カルシウムの多い魚であるカツオなら一切れ10gとして一日75切れ、ほうれん草なら100株ほど必要になってきます。

これではカルシウム不足を補うのは不可能に近いと思います。

前置きが長くなりましたが、そこで便利なのが「レベルアップ」というドリンクです。

レベルアップならたった一杯で、一日に必要なカルシウムの99.8%を摂ることができます。

さらに、カルシウム以外にも成長期の身体に必要はビタミンB群を代表としたその他ビタミンや鉄分など25種類の栄養素が入っているので一日一杯これを飲むだけでお子さんの栄養管理が可能です。

飲み方も簡単でレベルアップを牛乳に混ぜるだけです。
味も5種類あり、お子さんの好みに合わせられるので長く続けられること間違いなしです。


レベルアップ、是非試してみてください。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ