記事検索

KDC Style

https://jp.bloguru.com/kdc

フリースペース

2014.12.20 笠間のいなり寿司

スレッド
~笠間のいなり寿司~ ~笠間のいなり寿司~ ~中は蕎麦がきれいに並んでいま... ~中は蕎麦がきれいに並んでいます~
瓦会社の事業拡大支援で笠間市に行ってきました。
お土産に頂いた笠間名物蕎麦のいなり寿司。
できてから3時間ほどおくと味が蕎麦にに見込んでおいしくなります。
これは、なかなか美味!
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

2014.12.18 霞ヶ浦からの富士山

スレッド
~霞ヶ浦から見た富士山と夕日~ ~霞ヶ浦から見た富士山と夕日~
茨城県行方市の会社に出張できました。
夕方霞ヶ浦の向こうに富士山がくっきりと見えていました。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

今朝の富士山

スレッド
~今朝の富士山~ ~今朝の富士山~
ここ数日は冬晴れの快晴。
今朝も雪化粧した富士山がくっきりと見えていました。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ナナカマド

スレッド
~ナナカマドが雪帽子~ ~ナナカマドが雪帽子~
全国的に冬型の今日。
札幌では、予想に反して晴れ間があり、ナナカマドが雪帽子をかぶっていました。
札幌の先輩から送っていただいた写真です。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

那珂川

スレッド
~御前山を流れる那珂川~ ~御前山を流れる那珂川~
茨城県常陸大宮市の御殿山にある精密部品の製造会社の販路拡大のお手伝いをしています。
会社の横を流れる那珂川。茨城県と栃木県の県境近く人里離れた風光明媚なところです。
今、鮭が産卵のために太平洋から遡上してきていて、トンビが上空から鮭を狙って輪を描いていました。
茨城は人気がないと言われるところですが、いいところがたくさんあります。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

西武鉄道に京浜急行が?

スレッド
~西武鉄道の駅に京浜急行の電車... ~西武鉄道の駅に京浜急行の電車がきてびっくり~
昨夜、ほろ酔い気分で西武線の所沢駅で電車を待っていたら、京浜急行の電車が入ってきました。

大変だ!寝てしまって品川駅に来てしまったのかとびっくり!
よく見ると黄色の西武電車を京浜急行の赤とアイボリーに塗装した電車。

帰って調べると、京浜急行では西武線の黄色に塗装した電車が走っているらしい。

西武線には、数種類もある西武鉄道の電車は当たり前として、地下鉄メトロのブラウンの車両、東急電鉄の赤とピンクの車両、さらに今回の京浜急行の車両に加え、銀河鉄道バージョン、妖怪ウオッチバージョン、西武ライオンズバージョンの電車も入り乱れ賑やか。行き先をよく確かめないとどこに連れて行かれるかわからなくなりました。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

いよいよ師走

スレッド
~気がつけば庭の木が美しく紅葉... ~気がつけば庭の木が美しく紅葉していました~ ~雨があがって夕焼け~ ~雨があがって夕焼け~ ~モミジバフウの落ち葉~ ~モミジバフウの落ち葉~
気がつけば庭木が綺麗に紅葉。
モミジバフウの並木もすっかり落葉し、
歩道には雨に濡れた落ち葉がいっぱい。

あすは市民清掃デー。落ち葉を掃除して街を綺麗に。

そして今年も最後の月。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

當麻寺

スレッド
~當麻寺庭園~ ~當麻寺庭園~ ~當麻寺境内・静かです~ ~當麻寺境内・静かです~ ~當麻寺本堂~ ~當麻寺本堂~ ~當麻寺西塔・国宝です~ ~當麻寺西塔・国宝です~
当麻寺はちょうど紅葉が見頃でした。
紅葉といえば京都の神社仏閣も見頃で観光客でごった返していますが、奈良は京都とはひと味も二味も違ったしっりとした落ち着きを保っています。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

ワオ!と言っているユーザー

中将姫

スレッド
~ギャラリー・カフェ文晃堂入口... ~ギャラリー・カフェ文晃堂入口~ ~文晃堂カフェ~ ~文晃堂カフェ~ ~中将餅~ ~中将餅~
中将姫は、貴族藤原の豊成の娘。5歳の時に母が亡くなり、後妻に虐げられ奈良県宇陀の山に捨てられたのを家臣が助け仏門に入り29歳の若さで亡くなった伝説の女性だそうです。宇陀、長谷寺から當麻寺にかけての一帯には中将姫にちなんだお寺が多くあるそうです。

當麻寺の近くのギャラリー文晃堂で、中将姫にちなんだ「中将餅」をいただきました。
ヨモギの入った餅にボタンを形どったあんを乗せた上品な和菓子でした。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

ワオ!と言っているユーザー

2014.11.26 大津皇子 

スレッド
~大伯皇女が大津皇子を偲んで読... ~大伯皇女が大津皇子を偲んで読んだ歌碑~
「うちそみの人なる我や明日よりは二上山を弟世と我が見む」。
この和歌は姉の大伯皇女が弟である大津皇子の死を悼んで詠まれたもの。
天武天皇を父に持つ大津皇子は、文武両道に秀で自由闊達で気さくな人柄であったと伝えられ、多くの人に愛されました。
しかし、草壁皇子と皇位継承を争う関係に立たされ、天皇の死後、謀反の疑いをかけられ命を落としてしまいました。
現在、大津皇子は、二上山山頂で眠りについておられます。

子供の頃よく登った二上山。奈良県側の麓の當麻寺に行ってきました。


#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ