記事検索
  • ハッシュタグ「#雇用法」の検索結果6件

従業員を雇う時。

スレッド
従業員を雇う際、大抵の個人経営者は正式な雇用契約書なしに従業員採用をすることが殆どです。従業員を雇う際に正式な、書面での雇用契約書は法的には必要ではありません。然しながら、簡潔であっても雇用条件、仕事内容等を書面にしておくことをお勧めします。雇用契約書があると採用された従業員の立場や給与体制等が明確になり、後々に論争が起きるのを防ぐことが出来るからです。

その他、新しく従業員を雇う際には連邦及び収税を納めるための手続き、雇用保険、労災保険への加入が必要になってきます。

従業員の数が増えてきた場合、個々の従業員との雇用契約書だけでなく、従業員ハンドブックや人事組織を書面化しておくことをお勧めします。

上記は一般論で、個々の状態では必ずしも適応されるものではありません。個々の状態についてはご相談ください。
貴方のビジネス・財産・権利守ります。
無料電話相談(20分まで)受付けてます。お気軽にお電話下さい!
*
*
岩浪総合法律事務所  
ホームページ http://iwanamiusa.web.fc2.com/
電話番号 (619)551-4900  
メールアドレス kmiwa2013@gmail.com
#アメリカ #カリフォルニア #サンディエゴ #雇用法 #従業員 #ビジネスオーナー #雇用契約書 #ハンドブック #労災保険 #会社経営 #給与

ワオ!と言っているユーザー

定年退職

スレッド
アメリカ(カリフォルニア州)ので雇用は雇用契約などではっきり定義がしていない限り「At Will」と呼ばれる、いつでも辞めさせられる、いつでも辞めれるという形態になっています。解雇・退職とも何も理由がなくても辞めさせられる、辞めることが出来ます。但し、辞めさせる方が気を付けなければいけないのは差別問題です。理由がなくても辞めさせることが出来ても、辞めさせる理由が人種、性別、家族構成、年齢など差別が禁止されていることを理由に辞めさせることは違法になります。ここで注意したいのが定年退職です。日本では普通に行われていますが、アメリカ(カリフォルニア州)では年齢に基づいた解雇として違法になります。(従業員が自分で「もう定年の歳なので辞めます」というのはOKです。)
#雇用法 #差別

ワオ!と言っているユーザー

不法移民への給与支払い。

スレッド
カルフォルニアは労働者を手厚く保護していることで有名な州です。このことは雇用法にも反映されています。不法移民と知りながら、又は知らなくても不法移民が働いた場合はきちんと給与を支払わなければいけないと法律で定めてあります。つまり、不法移民だから給料を支払わないとか、最低賃金以下の給料を支払うといったことは違法行為になります。

また、不法移民をやっとた雇用主は犯罪を犯したことになりますが、不法移民として働くことは犯罪ではありません。勿論、不法滞在者として強制出国の対象とはなりますが。
#雇用法 #刑法

ワオ!と言っているユーザー

サービス残業はなし。

スレッド
カリフォルニア州では「サービス残業」は不法です。一般の事務員を月ぎめサラリーで雇っていても、一日8時間以上、一週間40時間以上労働させると、残業代を出さなければいけません。会社のエクゼクティブや専門職について言う人たちでExemptという分類に入る人たちには残業代は付きません。Exemptという分類は法律で決まっていて、雇用主と労働者がExemptと合意していたとしても、労働者の労働内容が法律で決まっているExemptの労働内容と違えばその労働者はExemptではなく、残業代を支払う義務が発生してきます。
#雇用法

ワオ!と言っているユーザー

いじめは合法?

スレッド
職場でなんとなく馬が合わないので、つっけんどんに扱ったり、嫌がらせをしたり、「ハラスメント」だと思う方も多いと思います。しかし、こんな「いじめ」は合法なのです。

雇用法上でハラスメントというのは、特定の理由(人種、国籍、性別、家族構成など、守られたカテゴリーと呼びます)に嫌がらせをすることで、守られたカテゴリーでないことを理由に嫌がらせをしてもハラスメントにはならないのです。

何とも府に落ちないですね。
#雇用法 #ハラスメント

ワオ!と言っているユーザー

長年勤務してきた人の解雇。

スレッド
長年勤務してきたのに、急に理由もなく解雇された。これは不当解雇ではないかという質問を良く受けます。これは間違いです。カリフォルニア州では一般的に「At Will」いつでも解雇できるというのが基本です。不当解雇とは性別・人種など、雇用や解雇の考慮に入れてはいけないことに基づいて解雇が決定された場合に起こります。
#雇用法

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ