記事検索

Nothing happens

https://jp.bloguru.com/ikiiii

フリースペース

スレッド
夜になると秋の虫が鳴くようになった。

小さい頃は草むらのコオロギを捕まえて

玄関に置いていた。

鳴き声を楽しんでいたわけではなく

捕まえるという行為を楽しんでいた。

子供にとっては冒険であり狩猟であり

遊びだった。

そんな草むらなんて見かけなくなった。

(自分の背丈が伸びたせい?)

けれども何処かから虫の音が。

夏の終わり、秋の入り口。

愉快。

夏に勝った気がする。

冬は乗り越えるもので、夏は勝つもの。

冬に挑むのは無謀で、夏は好敵手。

今年も冷たい風が窓を覗きに来る。

ひゅーひゅー、ひゅーひゅー。

風が鳴き始めたら、

秋の虫たちは何処に逃げるのか。

私は息を潜めて炬燵に逃げよう。

また好敵手に会える日まで。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ