記事検索

30秒で読めるブログ

https://jp.bloguru.com/hidekinikko

フリースペース

心理学・コーチング・ファシリテーション・アートで人生と心に、もう少しの潤いを。
あなたの日常に(もしかすると)役に立つかもしれない情報を、出来るだけ短い文章でここに綴ります。

目標に向かう力と山歩きの共通点

スレッド
薬師岳登山。折立〜太郎平までの... 薬師岳登山。折立〜太郎平までの長い階段は心が折れそうでした。
山を歩く時、
最初は意識的に
少しペースを落として歩きます。


登りは初めは
副交感神経優位なので、


いきなりペースを上げると
身体が順応出来ず、
一気に息が上がってしまうため、


15〜30分くらいは
身体を慣らす時間を作るのです。


30分も歩くと心拍数も
そこそこ上がり、
脳は交感神経優位に。


そうして歩き続けて
息が上がってくると
少し休憩…


となりそうですが、
ここで心拍数を下げてしまうところまで
休憩をしてしまうと、


また副交感神経優位になってしまい、
また一からやり直し。


これでは、
なかなか目的地まで辿り着けませんね。


だから、
休憩はほどほどにして
ゆっくりゆっくりと歩き続けることが
山登りのコツ。


これは、
目的に向かって何かを
成し遂げようとするときも
同じではないでしょうか。


せっかく軌道に乗り始めたのに、
中間目標を達成したことで
安心して努力を怠ると、


そこから再度スタートし直すのは
かなりのエネルギーと
モチベーションを要します。


少しの休憩は必要ですが、
少しずつでも歩みを続ける。


そうすることで
余計なエネルギーを使わずに
次の一歩を
容易に前に踏み出せます。


なんて偉そうなことを書きながら、
このところ休憩しすぎて
前に進めなくなっている自分に
自戒を込めて。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
GCS認定プロフェッショナルコーチ
POINTS OF YOU®︎認定エクスプローラー
新幸秀樹(にっこうひでき)
お問い合わせ先: nikko.coach@gmail.com
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*










#やりたいこと #コミュニケーション #コーチ探せる #バランスの取れた生活 #リトリート #自分時間 #自由に生きる #趣味を大切にする

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ