記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

柏崎刈羽原発の地下道で火災通報

スレッド
11月1日の明け方、柏崎刈羽原発で火災通報があった。
場所は4号機原発近くの、緊急事態用の配線が通る地下道で、
原因は、配線の過熱で被覆が溶けた事によるものだった。
→東電プレスリリース:柏崎刈羽原子力発電所での火災・発煙の発生について

火災連絡だが発煙のみで炎は出ず、2時間程度で鎮火。
原発施設から放射能漏れも発生せず、小規模の災害だった。
とは言え、事故の起きてはならない原発施設の災害である。
柏崎刈羽原発の安全体制が改めて問われる事になる。

火災の起きた場所も問題である。
原発事故に備えた地下道で災害が発生するようでは、
いざという時に頼りにならないと言っているようなものだ。

たかがボヤと片付けてはならない。
改めて原発は安全ではないと考えねばならない。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ