記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

NEDOのドイツ再エネ支援、蓄電池技術の検証

スレッド
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、
日本の環境分野と産業技術を支援する独立行政法人で、
補助金による資金支援などで日本の多くの技術開発を支えている。

そのNEDOが、日本企業と海外で技術検証する事例が増えている。
ドイツで大型蓄電池を設置し、再エネの安定を図る事業もその一例だ。
NEDOニュースリリース:ドイツで大規模ハイブリッド蓄電池システムを完成

日立化成、日立パワーソリューションズ、日本ガイシと共に、
ドイツに合計出力11.5MW・容量22.5MWhの蓄電池の設置を完了させた。
そして11月1日から再エネ電力安定化の実証実験を始めている。

ほんの2~3年前は、再エネ先進地のドイツでしか実験できなかったのだろう。
しかし今や日本の南北で再エネが電力供給の一翼を担うまでに増えてきた。
ドイツでの検証を進めながらも、早く日本にも検証結果を持ち帰って欲しい。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ