記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

九州の電力過多は、原発の電気こそ切り離すべき

スレッド
九州地方の再エネが拡大し続けている。
10月1日には余剰となった再エネを他の電力会社に融通した。
九州南部の風力発電も、九電側の変圧設備では間に合わず、
新たに風力事業者に負担を求める動きもある。

さらに再エネが拡大して供給が大きく増えた時、
接続した再エネを系統から切り離し使わない措置も取るという。
だが、供給過多時に接続を制限するなら原発の方だろう。

原発は火力と違い、常にフルで動き、出力制御はできない。
だが、それを系統に繋げなけなければ良いだけの事。
定期点検直後は、何日か様子を見て系統に繋げている。
同じように、供給過多時には原発の接続を切れば良い。

電気供給が過剰になった九州に、原発は4基もいらない。
今後さらに再エネが拡大した後には、
再エネを切り崩すのではなく、原発を止めていくべきである。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ