記事検索

岩登り骨身に厳し北颪

スレッド
岩登り骨身に厳し北颪 岩登り骨身に厳し北颪 岩登り骨身に厳し北颪 電動バイク 電動バイク



2018.12.09 ワインボトル

ワインボトルは、当地の観光名所のバタフライ スプリングの向いにある。
陽朔には数えきれないほどのクライミング エリアがある。
このワインボトルは、30mのルートがずらりと並ぶ人気エリアである、が、この日も小雨がパラついた天気で、いつもなら賑わうはずが、わたしたち以外にロシア人2人だけだった。

ホテルから、レンタルの電動バイクに乗って出発する。
中国ではバイクの免許は要らないそうで、街中バイクが溢れ返っていて、その運転もやりたい放題というところである。
後ろにヨシエさんを乗せてバイクを走らせると、前後左右から車とバイクと歩行者が押し寄せてくる。

クライミングは、それぞれのレベルにあわせてそれぞれ楽しんだ。
日本のクライマーにとって石灰岩のこのような壁は非常に魅力的であり、イレヴン アンダーも三つ星ルートが充実しているから、たまらない。
しかし、気温が低く、岩は冷たく、指が痺れてくる。
これが辛く、ヨシエさんは精力的に登るが、わたしはすっかりダメになっていて、ナイン アンダーあたりでヒィヒィとなった。

岩登り骨身に厳し北颪 拙句

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
KUMA
KUMAさんからコメント
投稿日 2018-12-14 09:56

良い所があるのですね、羨ましいです。

ワオ!と言っているユーザー

eclimb
eclimbさんからコメント
投稿日 2018-12-14 10:30

ここ陽朔は世界的レベルの有名なクライミングエリアです
タイのプラナンに匹敵します
景色は水墨画のようだし、街も賑わっていて良いところです

ワオ!と言っているユーザー