記事検索

#139 本の紹介 「超メンタルアップ 10秒習慣」 飯山晄朗著

スレッド
#139 本の紹介 「超メンタ...
今回の本の紹介

「超メンタルアップ 10秒習慣」

飯山晄朗先生著(私にとっては先生^ ^)


この本は日常で役に立つメンタルアップについて、とても分かりやすく、楽しく読める内容になっています。

気持ちを前向きにするちょっとした動作や行動、生活の中で出来ることを4コママンガも使って、中高生、小学生にも分かりやすい内容になっています。
早速私が応援させていただいている高校生、中学生ラグビーチームの選手やコーチ、親御さんに紹介しようかと思います。


この本、家庭に一冊置いて、家族で共有しても非常に良いのでお勧めです。

きっと、この本を読んだ人たちが集まると、明るい輪ができるのではないでしょうか。



糸島のコーチングオフィス C&C
原田大介/人材育成コーチ

目標達成と成長のサポーター

【HP】https://www.cc-coaching-consulting.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100071392565372
【twitter】https://twitter.com/kizuki_action
【note】https://note.com/kizuki_action/

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック

#SBT #コーチ #コーチング #コーチ探せる #スポーツ #チームビルディング #メンタルコーチ #福岡 #糸島 #自己肯定感 #超メンタルアップ

ワオ!と言っているユーザー

#138 感情で反応するな。

スレッド
#138 感情で反応するな。
福岡 糸島のコーチングオフィス
     C&C   コーチの原田です。



感情で反応するな。

クライアントである高校生アスリートからの相談。


部活動のコーチの指導が理解できない・・・。
部活動のコーチの言葉や言い方で、部活動に対するモチベーションが下がってしまい、やる気が無い状態でトレーニングしている・・・。


この選手は、約半年前にメンタル部分の見直しでパフォーマンスの向上にチャレンジし、見事に結果を出した経緯がある優れた選手です。

ここ数ヶ月、遠征や合宿で私とのセッションを休んでいたところでした。


今回はコーチングというよりは相談に乗った感じです。

聞けば、昔のスポコンのような言動で指導されているようで、少しびっくりしつつ、かなりガッカリしました。

選手には、気持ちの切り替えをもっと意識してやってみることと、感情で反応しないことをアドバイスしました。


感情で反応しない・・・

相手の言葉や言い方で、「また怒られた」「またやってしまった」「あぁ、僕って駄目なのか」というふうに反応するのではなく、言われていることを活字に変換するように「なるほど、この人はそういうことを言っているのか」と言われた内容(技術的な内容)に意識を集中すること。
こんなことをアドバイスしました。

言われたことへの反応、言われる言葉への反応、言われる声の大きさへの反応で、びくついたり、へこんだり、ムカッとしたり、悪い反応をすると体調に影響し、良いパフォーマンスが出来なくなります。

先ずは言われたことでマイナスな気持ちにならないようにし、自分が出来る気持ちの切り替えで、良い精神状態と良いパフォーマンスが出来る体調でトレーニングに励んでほしいものです。


指導する側の年齢などを聞いてみると、私とほぼ同じ世代なので何となくわかります。
世代的に本人が同じような指導をされてきたのでしょう。
故に、自分が経験した指導方法しか出来ない。

指導者として成長できる学びに出会うきっかけがあると良いですね。



糸島のコーチングオフィス C&C
原田大介/人材育成コーチ

目標達成と成長のサポーター

【HP】https://www.cc-coaching-consulting.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100071392565372
【twitter】https://twitter.com/kizuki_action
【note】https://note.com/kizuki_action/

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック

#SBT #コーチ #コーチング #コーチ探せる #スポーツ #チームビルディング #メンタルコーチ #福岡 #糸島 #自己肯定感

ワオ!と言っているユーザー

#137 プラスの言葉、マイナスの言葉。

スレッド
#137 プラスの言葉、マイナ...
福岡 糸島のコーチングオフィス
    C&C   コーチの原田です。



みなさん、言葉にはプラスとマイナスがあることを知っていますか?

プラスの言葉・・・
感謝の言葉や励ましの言葉、そのシチュエーションで様々ですが、気持ちを前向きにする言葉ですね。

ありがとう!
君ならできる!
かっこいい!
素敵!
美味しい!
やったー!
などなど、一般的に通じたり人それぞれだったり。

こういった言葉は聞いた人も、言った本人も気持ちが良くなり笑顔になります。
気持ち良い挨拶もそうですね。


逆に、マイナスの言葉とは・・・
諦めの言葉だったり、嫌がったり、退屈だったり・・・。

もうダメ。
でも。
やっぱり・・・。
不味い。
きらい。
はぁ・・・。(ため息)

こういったマイナスの言葉は、言った人も聞いた人も元気が無くなります・・・。

スポーツのシーンでは、練習中や試合中のこの様な言葉が飛び交うと、パーフォーマンスに影響します。


チームのメンバー同士、コーチからの声掛け、会社であればスタッフ同士や上司からの声掛け、とても大切です。

どんな時でも、プラスの言葉を選ぶように心掛けるだけで、そのチームや組織の雰囲気は変わっていきます。

先ずは、自分が発する言葉をプラスに変えてみましょう。
きっと、自分も、自分の周りも良い雰囲気に変わっていきます。


えっ、出来そうかどうかって?

きっと、あなたなら出来ます!



糸島のコーチングオフィス C&C
原田大介/人材育成コーチ

目標達成と成長のサポーター

【HP】https://www.cc-coaching-consulting.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100071392565372
【twitter】https://twitter.com/kizuki_action
【note】https://note.com/kizuki_action/

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック

#SBT #コーチ #コーチング #コーチ探せる #スポーツ #チームビルディング #パフォーマンス #メンタルコーチ #福岡 #糸島 #自己肯定感

ワオ!と言っているユーザー

#136 PLAYERS FIRST

スレッド
#136 PLAYERS FIRST
福岡 糸島のコーチングオフィス C&C
      コーチの原田です。


PLAYERS FIRST

コーチのみなさん、心掛けていますか。


プレイヤーズファースト
先ずは選手の意見や考えを聞くことから始めてみましょう!

基本スキルを教えたり、テクニックを教えることは、もちろんコーチの役割です。
しかし、教えたことを実行するように強要していませんか?
競技中シチュエーションによってはコーチが教えたことをした方が良いであろう時はもちろんあります。全ては選手がその時々に判断し、決断し、実行することが優先されます。

選手は、自分の決断でプレーしたことに責任を持つのです。


最適な判断が出来るようにトレーニングのサポートをするのがコーチの役目です。

選手の意見を聴き、選手にアドバイスをして、最終的に選手の意見や考えを尊重しましょう。



糸島のコーチングオフィス C&C
原田大介/人材育成コーチ

目標達成と成長のサポーター

【HP】https://www.cc-coaching-consulting.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100071392565372
【twitter】https://twitter.com/kizuki_action
【note】https://note.com/kizuki_action/

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック

#PLAYERSFIRST #SBT #コーチ #コーチング #コーチ探せる #スポーツ #チームビルディング #メンタルコーチ #ラグビー #福岡 #糸島 #自己肯定感

ワオ!と言っているユーザー

#135 主体的か?

スレッド
#135 主体的か?
福岡・糸島のコーチングオフィス C&C
     コーチの原田です。


少年スポーツのコーチングやビジネスマンへのコーチングにおいて、選手やクライアントの成長に最も大切なことがあります。

子供であれ、大人であれ、そこが無ければ成長は無いのでは?
もしくは本当の成長ができなかったり、本来持っている能力が発揮出来なかったりするのではないでしょうか。

それは、取り組むことに対して本人が主体的に取り組んでいるか否かであることです。

では、主体的とは?

簡単にいうと、自分の意志、判断に基づき行動することです。


コーチが教えてくれる、コーチが導いてくれると選手やクライアントが思っていることを、練習やコーチングセッションの時に感じることが多々あります。
そんなときに考えるのが、コーチとしての問いかけが悪いのか?ということです。
そして、問いかけかたを変えたりしながら、選手やクライアントを観察し、主体的に目標を設定し、行動を起こすことを待ち続けます。


スポーツの練習の場面で皆さんも経験があると思いますが、練習を盛り上げようとするときに、選手たちに「声を出せ!」「盛り上げろ!」というコーチの声が当たり前に飛び交っています。 これはそもそも、コーチが盛り上げたい、コーチから見て物足りないことがあり、選手主体で練習に向き合っていない証拠です。

選手たちが主体的に練習に取り組んでいることを前提とすると、まず選手たちが自ら「盛り上げて行こう!」といった発言から始まり、コーチたちは「もっと声出せるぞ!」「もっと盛り上げることが出来るぞ!」と盛り上げようとする選手をプッシュしてあげる感じの声がでます。
実際に私が応援させていただいている中学生ラグビーチームでは、コーチからそういった選手をプッシュする声掛けが良く聞こえてきます。
選手たちも自分たちで目標設定し、スローガンを掲げ、週末の練習では非常に良い雰囲気で取り組んでいます。

選手たちが主体的になるか、主体的に考えるように促すか、コーチの問いで変わってきます。

声掛けの時に少し考えてみましょう。
「声を出せ!」は命令です。
促しではありません。
「もっと声を出せるぞ!」は「君たちはもっと声を出せる」。
声を出している選手への激励です。
そして、もっと声が出て、盛り上がっていくと誉めて一緒に盛り上がることが出来ます。


スポーツもビジネスマンのコーチングも、選手やクライアントが自ら考え、行動するからコーチがサポートできることを考えると、主体的か否かを見極め、問いかけにより主体的になるように促すことは、コーチとしてとても大切なことです。

主体的に取り組むことは、選手やクライアントの本当の成長に繋がります。



糸島のコーチングオフィス C&C
原田大介/人材育成コーチ

目標達成と成長のサポーター

【HP】https://www.cc-coaching-consulting.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100071392565372
【twitter】https://twitter.com/kizuki_action
【note】https://note.com/kizuki_action/

コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せる
クリック

#SBT #コーチ #コーチング #コーチ探せる #スポーツ #チームビルディング #メンタルコーチ #ラグビー #福岡 #糸島 #自己肯定感

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ハッピー
悲しい
びっくり