10月11日全国地域安全運動出発式

御船町カルチャーセンター

10月11日16:00ー

ワオ!と言っているユーザー

私たちは「健康に生きる権利があります!」

私のお友だち、反後人美さんの記事をシェアします。
シェア拡散希望!

私たちは「健康に生きる権利があります!」

わかりやすく言うなら、私たちは、世界で初めて、今まで誰も食べたことがない「安全性が確立していない食べ物を」早ければ年内から、知らぬ間に食べ始めることになるのです!

食べ物は、長い食経験があり、健康上問題がないものを自分たちで選んで食べてきたもの。日本でいうなら、その代表が「主食のお米」

人は本来、従来から食べてきたもの、その土地で育ったものを食べていれば十分だったはず。世界のほとんどの国のように、日本も日本で従来食べてきた米野菜などの自給率を上げさえすれば、なんの問題もないのです。

遺伝子組換え、食品添加物など、食品の安全性を検証するために、私たちが働いて収めている「税金」も使われ続けるのです。

気候変動の責任も私たち人間。その人間たちが今ここに生きてあり続けられるかを問われていることに早く目を向けて、変えていかなくてはならないのです。

その日本人の我々が、これ以上「危険な食べ物を食べさせられて」「病気を増やされ続けている」場合ではありません!

いい加減に「経済」と引き換えに
「国民の食と農」を犠牲にする国には「NO!」
と言いましょう!

私たちは「健康に生きる権利があります!」

まずは、知ることからです。
ぜひ、この世界でもまれを見る異常なスピードで急がれていることについて
「安全性の確立できていないものは食べたくない!」と言うことを、ハッキリと言う!意思表示をするところから始めましょう。

まずは、SNSを使って、国に「NO!」と言いましょう!

私も、あの「熊本地震」後に、放射能汚染を訴えて「川内原発」を止めるために、有志代表者とともに、署名を、鹿児島県知事 、九電社長宛に届けるため鹿児島県庁、九電本社に行った経験を持っています!

その経験を持って、この「赤ちゃんから大人まで、そしてまだ顔も見えないこれから生まれてくる新しい命のために、その未来を担う日本人の健康のために」再度 有志たちとともに、お役に立ちたいと思います。

まずは「ゲノム編集食品」の安全性を確立する審査、許可、そして流通に至る場合には「表示義務は必須」であることを要求しましょう!

長文読んでいただきありがとうございました!

画像は、日本経済新聞 2019 9/27 31面 より

ワオ!と言っているユーザー

石巻ではボランティアガイドさんに案内してもらいました。

被災地視察 初日

石巻市の被災地視察は150分コース
地元のボランティアガイドさんに案内してもらいました。

お話の内容に相づちを打つ
なんとも言えないことばかりです。
少人数で来てよかったです。

ワオ!と言っているユーザー

大川小学校へ来ました・・・

なんとも言いようがありません。

なぜ・・・・

ワオ!と言っているユーザー

東日本大震災被災地視察 石巻市

石巻市の復興状況を視察に来ています。
#石巻

ワオ!と言っているユーザー

東日本大震災被災地視察 名取市

市街地が一瞬で無くなった。

言葉にできません。
#宮城県

ワオ!と言っているユーザー

台風17号は温帯低気圧へ、でも勢力は増したみたい

こんなのは初めてです。

これからの進路にあたる地域は注意が必要です。

ワオ!と言っているユーザー

輝け議会‼ 対話による地方議会改革フォーラム in 福津

輝け議会!! 対話による地方議会改革フォーラム in 福津

第一日目 議会が変れば まちは変わる~まちづくりに期待される議会の役割とは?

地方分権の進展や住民ニーズが多様化する中、住民自治の根幹をなす機関として、今、地方議会は、住民に寄り添い、地域の実情に応じた効果的な議会機能の発揮が求められています。 この機に一緒に考えてみませんか。

【先着200名様】 対象 一般市民、行政職員、地方議会議員
【とき】2019年(令和1年)11月16日(土) 開場12:30 開始13:30 閉会18:30
【ところ】ふくとぴあ(福津市健康福祉総合センター)健康プラザ 福津市手光南2丁目1番1号

13:30  主催者挨拶 神吉信之(LM推進ネットワーク九州代表)
13:35 江上隆行 福津市議会議長 ご挨拶
13:40 アイスブレイク 山口覚(津屋崎ブランチ代表/慶応義塾大学特任教授)
13:50 《第1部》 問題提起 北川正恭(早稲田大学名誉教授) 「住民起点のまちづくりと議会」
14:35 事例発表 奴間健司(古賀市議会議員)「政策推進会議の設置など」
15:05      立石隆教(前小値賀町議会議長)「議会版総合計画策定など」 
15:35 休憩
15:45 《第2部》 グループワーク ファシリテイター 山口覚(津屋崎ブランチ代表/慶応義塾大学特任教授)
17:10 《第3部》 クロストーク 中山勝志(公益社団法人 宗像青年会議所副理事長) 立石隆教(前小値賀町議会議長) 奴間健司(前古賀市議会議長) 原崎智仁(福津市長) 前田隆夫(西日本新聞社) 北川正恭(早稲田大学名誉教授) 
コーディネイター 神吉信之(LM推進ネットワーク九州代表)
18:30 終了  
18:30 交流会(19:30 終了)
【主催】ローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州
【後援】ローカル・マニフェスト推進議員連盟、輝け議会!! 対話による地方議会改革フォーラム九州の地方議会議員有志でつくる実行委員会
【協力】:早稲田大学マニフェスト研究所、公益社団法人 宗像青年会議所
【参加費】地方議会議員 4000円 行政職員、一般市民 1000円
(交流会費)2000円                       
【お申込み】こくちーず(告知's)
【連絡先】080-5273-7606(神吉) kanki2001@jcom.home.ne.jp

2日目 持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)って何? 

9:00 《第1部》 「SDGsと地方創生」 松田美幸(福津市副市長)北川正恭(早稲田大学名誉教授)ナビゲーター 神吉信之(ローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州代表)
9:45 《第2部》  SDGs de 地方創生ゲーム。カードゲーム「SDGs de 地方創生」で、楽しみながら体験しよう!!
「SDGs de 地方創生×α推進チーム」SDGs de 地方創生ファシリテーター 江口 昌克
【とき】2019年(令和1年)11月17日(日) 9;00開始 12;30 終了
【ところ】ふくとぴあ
【参加費】地方議会議員 2000円 行政職員、一般市民 1000円

#マニュフェスト

ワオ!と言っているユーザー

吹き返しだろうか、音を立てて風が吹いている(NHK防災ニュース)

大型の台風17号は長崎県などを暴風域に巻き込みながら北寄りに進んでいます。西日本では非常に強い風が吹いているほか、長崎県対馬市では断続的に非常に激しい雨が降り、気象庁は「50年に1度の記録的な大雨になっているところがある」という情報を発表して、土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけています。


気象庁によりますと、大型の台風17号は、午後8時には長崎県五島市の北80キロの海上を1時間に30キロの速さで北北東へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の南東側200キロ以内と北西側150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

この時間、長崎県や佐賀県など九州北部の各地が台風の暴風域に入っています。

台風は23日朝にかけて暴風域を伴い、九州北部から中国地方にかなり接近したあと勢力を保ったまま日本海を北東へ進み、その後、温帯低気圧となって北日本に近づく見込みです。

長崎県の対馬には台風本体の活発な雨雲がかかり、午後8時までの1時間に、長崎県が対馬市に設置した雨量計で70ミリの雨を観測するなど断続的に非常に激しい雨が降っていて、気象庁は「対馬市では50年に1度の記録的な大雨になっているところがある」という情報を発表しました。

また、湿った空気の影響で、西日本から東日本の太平洋側を中心に雨雲が発達し、レーダーによる解析では、徳島県那賀町付近で午後7時半までの1時間におよそ120ミリの雨が降ったとみられます。

これまでの雨で、長崎県、徳島県、三重県では土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があるほか、長崎県の対馬では氾濫の危険性が高まっている川があります。

台風に近い九州のほか、中心から離れた東側の地域でも非常に強い風が吹いていて、いずれも午後7時半すぎに長崎空港で39.1メートル、長崎県対馬市鰐浦で36.6メートルの最大瞬間風速を観測しました。

台風の北上に伴って、23日にかけて西日本から北日本の広い範囲で非常に強い風が吹き、局地的には猛烈な風が吹くおそれがあります。

23日にかけて予想される最大風速は、
▽九州北部と中国地方で30メートル
▽九州南部と近畿、北陸、東北、北海道で25メートル
▽四国で23メートル、
最大瞬間風速は、
▽九州北部と中国地方で45メートル
▽このほかの広い範囲で35メートルに達する見込みです。

海上は23日にかけて、
▽九州北部で猛烈なしけが続くほか
▽西日本から北日本の広い範囲で大しけとなる見込みです。

さらに、西日本から北日本の広い範囲で局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあり、23日夕方までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、
▽四国で300ミリ
▽東海で200ミリ
▽九州北部で180ミリ
▽中国地方と近畿で150ミリと予想されています。

気象庁は雨量が多くなっている地域では、土砂災害、低い土地の浸水、川の氾濫に厳重に警戒するとともに、広い範囲で暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

また、今月上旬に関東に上陸した台風15号で大きな被害が出た千葉県や伊豆諸島などでも23日にかけて風が強まり、断続的に雨が降る見込みで、復旧作業の際には十分注意してください。

ワオ!と言っているユーザー

強風になってきた

暗くなって庭木が大きく揺れる。

風の音もすごい

家もたまに揺れる。

電気があるから恐怖はない

とりあえず手元に懐中電気かな。

水はある。食料もある。

携帯は充電中。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ