記事検索

同じものでも違ってみえる

スレッド
先週「コップの水」について書きましたが、
物理的には同じ現象でも、人間の心の捉え方によって、
悪くもなったり、良くもなったり。

それは、人の個性も同じかもしれません。

声も大きくて、動作も大きい。
話し好きでかなり存在感のある人がいたとします。

元気で、社交的な人が心地いい人には、
「フレンドリーで、楽しい人だなあ。」と思える。

しっとりと、静かに過ごしたい人にとっては、
「なんだかがさつで、騒々しい人だなあ。」とネガティブに思えたり。

また、自分のその時の気分によっても、同じ現象が良くも悪くも思えてしまう。

同じことなのに、親のその日の気分によって、子どものしたことが愉快に思えたり、イライラしたり。

子どもは「親」のその日の気分を確認してから行動している訳ではないので、どうして昨日は怒られなかったのに、今日は怒られているのか分かりません。

また、子どもがその日の親の気分を読める子だったとしても、毎日親の気分にふりまわせれる。というのも問題ですよね。

うちの子達はまだ10歳。やはりその日の気分によって、
友達や先生が、いい人になったり嫌な人になったり。

そこで、いつも「嫌なこと」を「良い事」に言い換えるゲームをしています。
ゲームになると、”親からの忠告”ではなくなるので、違和感なくやってくれます。

「友人がちょっかいだしてしつこくて嫌」>>>「xxちゃんが好きで、話しがしたいんじゃない?」

「友達の態度が不機嫌。」>>>「今日はお家で嫌な事があって、それを話したくなかったのかもね。」

「この人、すごいボッシー」>>>「責任感のある人」

これは、子ども達が自分の事で落ち込んだ時にも使えるし、
嫌な事があった時にも使えます。

息子が先日、簡単な漢字が分からず、クラスから泣いて帰ってきました。
辛抱強く、色々聞いてみると、今はその漢字は分かるとのこと。

「僕は馬鹿だから、先生ももう教えてくれない。」

とネガティブな発言を繰りかえす彼に、

「そりゃあ、何度も何度もやってるんだから、いい加減覚えてよ!って思うわよねえ。」と心の中では思っても、、、。

「この嫌な経験で、すっごく得した事は?」と質問。

と、娘の一人が、
「こんなに泣いたら、もうその漢字、絶対わすれないんじゃない?よかったね〜。」

認定講師仲間のシンセイさんのメルマガより。
色々な性格も、こんな暖かい言葉で見てみると、皆素敵に輝いてみえますよね。

先頭を切って
問題に立ち向かう人。

ひだまりみたいに
おだやかな人。

夏の太陽みたいに
情熱的な人。

いつもおだたかに
受け入れる母みたいな人。

水みたいに
相手に合わせて形を変えられる人。

柳の木のように
ゆれるけど、芯がある人。

<良い言葉で言ってみると、どうなるだろう?>
#子育て

ワオ!と言っているユーザー

応援してくれる人に相談すること

スレッド
夢に向かって頑張っている皆さん、
これから夢を探す皆さんへの応援、
月曜の質問です。

これ!といった心に響く出来事があったり、
インスピレーションがあって、
夢が見つかる事もありますよね。

でも、夢はそんな瞬間を只待っていても、
やってくるとは限りません。

だから、自分は何が好きなのか。
何が得意なのか。
何をしている時に時間を忘れてしまうか。

自分にそんなことを問いかけながら、
夢を見つけるのも大事。

夢を見つけるのは、時としては試行錯誤の道程になる事も。

そんな中で、やっと見つけた夢。
それを誰に話しますか?
それを誰に相談しますか?

夢について語る時、
「賛成」してくれる人に話しましょう。
「応援」してくれる人に話しましょう。

「反対」する人や、
「批判」する人、
「それって、非現実的じゃない?」とか
「そんな事してたら、人生失敗するよ。」とか、
「人生、そんな甘くないんじゃない。」

と否定的な人にはなるべく話さないのが秘訣です。

もちろん、その人達は、親切で言ってくれていること。
でも、夢はその人達の夢ではないですよね。
その人達には無理かもしれない、
その人達にはバカげでうつるかもしれない。
だからその人達は、その夢を追わなくっていいのです。

私がアメリカに留学しよう。と決心した時、
もちろん年や状況を考えて反対した人も沢山いました。
(みんな親切心からです。)
その人の反対や忠告を聞いて留学しなかったら、
いつでも、「あの時留学したら、どうなっていたんだろう。」
という思いがつきまとった人生になったと思います。
でも、この時、母と元同僚が賛成して応援してくれました。

一歳の三つ子を抱えて、大学院に入学する。
と決めた時も、ほぼ全員反対しました。
あの時決心していなかったら、今の仕事は出来ていないと思います。
でも、何人かの友人は賛成して応援してくれました。

こうやって、応援してくれる人の声だけ聞く癖ができました。

とっぴもない事を思いつく程、
反対する人は多いと思います。
でも、普通ではやらなそうな事をやってこそ、
人とは違う、自分の人生をデザインして行く事ができるのではないでしょうか?

探せば、必ず応援してくれる人がいます。

そんな人と、どんどん夢を膨らませて行ってみるのはどうでしょう?

<誰に相談していますか?>


#学校 #教育 #受験 #外国語 #科学

ワオ!と言っているユーザー

コップの水の話し

スレッド
今週は、子供たちの春休み。
ひさびさに二日ほど休みをとらせてもらいました。

という訳で、夢をかなえる月曜の質問もお休みしてしまったので、
今日は、夢を追う若い方、
夢を追う、心はしっかり若者の方、
そして夢を追って行く子供達を応援しているご両親、
と皆さんに使える質問です。

コップに半分入った水を見て、
「半分もある」と思うのか、「半分しかない」と思うか、
の話しは良く聞きます。

先日泊まったホテルに、屋内プールがありました。
初日は震える程冷たい水でしたが、翌日は結構暖かかったので、「あったかいね〜」子供達も大喜び。
途中で休憩して隣の温水スパにちょっとつかって、またプールへ。
すると、今度はプールの水がかなり冷たく感じられて、「キャーキャー」騒いでいます。

そう、一度 お湯に入ってしまうと、暖かい水でも、とっても冷たく感じるわけです。

比べる対象によって、同じ出来事でも 「幸せ」に感じたり「不幸」に感じたりします。

シアトルにはスペースニードルという 観光スポットがあります。
上の階に、わりと値段のはるレストランと観覧施設がついたタワーで、
天気が良いと、奇麗な景色が展望できます。
上に登るだけでもかなりの金額なので、我が家では登ってみた事がありませんでした。

先日は、主人の誕生日という事で、大奮発してタワーの上にあるレストランで食事をしました。

シアトルにしてはめずらしく、雨も降らず、とても奇麗な夜景を堪能できました。
上からは、ライトアップされたガラスアーティストのチフリガーデンも見えます。
10歳の子供達にとってはちょっと薄暗い大人の雰囲気の高級レストラン。
一生懸命お洒落をしていった娘。
めったに出来ない夜更かし。
彼らにとっては、かなりワクワクした夜となりました。

帰りがけ、娘の一人がつぶやきました。

「ママ、I love my life. 私ね、 貧乏も嫌だけど、お金持ちでなくって、本当に幸せだと思う。」

私「どうして??お金持ちじゃなくっていいの?」

娘「だって、お金もちだったら、いつでもスペースニードルに行けるし、こういうレストランにも行けるでしょ。
そしたら、それが当たり前になって、行っても感動しないし、別に特に 嬉しくないじゃない。
私は今、すっごく嬉しいもん。 幸せでしょ。」

なるほどねえ。
この娘は、いつも何をやっても、他の二人に比べて喜びが多い子なのです。
いつも楽しそうなのです。
こういう訳だったんですね。

現象は同じなのに、立場や状況で、感謝できたり、出来なかったり。
そのことを改めて考えさせられる出来事でした。

良く考えてみたら、本当にラッキーで幸せな事なのに、周りに苦労する事なく存在して、当たり前になっていると、その有り難さに気がつかないですよね。

スペースニードルには感動できる娘にとっても、
当たり前にある家とか服とか、両親がいる事とか、
その有り難さを、感動をもって毎日感じるのは難しいかもしれません。

今の状況がラッキーに思えなくて不幸だったり、
人より環境や状況が恵まれてない、って思って元気が出ない時は、
比べる対象を変えてみるといいかもしれないですよね。

自分はラッキーだ。自分は恵まれている。
そう思った方が、やる気も元気もでるし、頑張れるパワーが違ってくるのではないでしょうか。
運を呼び込む力も強くなる気がします。

<みなさんのコップの水は「半分もある?」それとも「半分しかない?」>



#学校 #教育 #受験 #外国語 #科学

ワオ!と言っているユーザー

やすめる場所

スレッド
仕事柄、「人と人との間のコンフリクト(問題)を解決する」ことに、仕事時間 の80%くらいを費やします。
そして思うのは、問題が起きた場合にまずとっさにとる人の行動は、

「言い訳」
「怒りをぶつける」

が大半なのです。

怒りをぶつけている方は、たいがい「解決」策のために怒っているわけではなく、自分の気分を紛らわすため。自分の気分を良くするためです。

「怒りをぶつけられている側」は立場が弱ければ、我慢するしかありません。
立場が同じなら「言い返す」、もしくは「あえて我慢する。」

怒りをぶつけ合っていても、お互い気分が悪くなるだけで、自分のためにも相手のためにもならない。
ましてや「解決法」に繋がらないばかりか、良い解決法があっても、感情でそれを逃してしまう可能性が あります。

という訳で、たいがい私は、同僚、クライアントの怒りの防波堤役をしています。

そして、そんな状態で一日が終わると、かなり心身ともに疲労する訳です。

日本の中年サラリーマンじゃないけれど、
会社で疲れてかえってきたら、家では「やすめる場所」や「やすめる空間」がないと、心も体も持ちません。
やすめない状態がつづくと、私の中にも、「怒り」と「ストレス」がたまります。
そのうち、たいした事じゃないのに、子供や夫にあたってしまったりします。

いつも怒りばかりぶつけている同僚やクライントも、心の休める場がないのかもしれません。

皆さんには、「休める場所」「休める空間」がありますか?

大人だって「怒り」に長く接しているとこんなに心が疲れるのだから、「子供」だったらどんなに大変かな〜。と思うのでした。
ましてやそれが思春期だったら、全てが“x100“で感じられて、それはそれは大変です。

子供がぐずり続ける 、全く言うことを聞かない、なにかと口答えをする、言い訳が多い、我がままが続く 、反抗・反発する、親を無視する、 、、、、。

もしかしたら、心か体が疲れているかもしれません。
子供からのSOSなのかもしれません。

時々、注意やしつけ、指導、をお休みして、「休める場所」をつくってあげてみるのもいいかもしれません。


<休める場所がありますか?>
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

夢は変化、進化するもの

スレッド
夢を見つけたい人、夢を追いかける人を応援する月曜の質問です。

仕事がら若い学生の方に沢山会います。
中には、高校や大学在学中から、自分の夢や、やりたい事がしっかりと定まっていて、それに向かって邁進中の人もいます。

けれど、大半の高校生、そして多くの大学生は、
「卒業したらどうするのが一番いいんだろう。」
と漠然とした不安をもっているか、
「まだまだ夢なんて先の事で、分からないよ。」
という感じではないでしょうか?
その不安をさけるために、卒業をどんどん後のばしにする人もいるかもしれません。

高校から将来の行く道が良く見えている人の中には、
スポーツや芸術方面で、比類なき才能があったり、
家業を継ぐのが当然。という環境で育っていることもあるかもしれません。

けれど、大半の人は、試行錯誤、失敗と成功と学びをくりかえし、
だんだんと自分の夢が見えてくる。

いくらレベルの高い高校や大学にいったとしても、
学校という環境は、まだまだ閉鎖されて、守られた環境です。
その限られた環境の中で、世界や社会を深く理解するのは不可能に近いと思います。

今ではどこでも世界中のニュースに触れる事ができます。
それでも、ニュースは報道する人の癖や傾向、国の意向もあり、真実を理解するのは、これまた至難の技です。

16年間や22年間の人生経験で、自分にとっての100%正解の夢!
を見つけられる人は、ほんとうに数限られていると思います。
30年でも40年でも、実は大変。

人生、生きている間に、感動やつまずきを繰り返しながら、だんだんと自分の道を見つけていくのかもしれません。
また、人生の転機や出会いで、道がすっかり変わってしまう事も多々あります。

いろいろな事を経験して、初めて自分が見えてきます。
初めて自分の心もわかってきます。
だから、今の夢が途中で変わってしまっても大丈夫。
何度でも、軌道修正して大丈夫。

「これでいいのかなあ?」
「こんな事、自分にできるのかなあ?」
「自分にとって、本当に正解の選択なのかな?」
「こんな事したら、周りにどう思われるかな?」
「これで、大失敗したらどうしうよう。」

そんな気持ちで、なかなか第一歩を踏み出せないとしたら、
もったいないかな。

人間だれにとっても「今日が一番若い日」ですよね。

だから、その日にトライしなくって、いつするのだろう?

やってみて駄目だったら、軌道修正すればいい。

大丈夫。
絶対に自分の道はみつかるから。
今日思い切って、スタートしてみよう。

<思い切って、やってみたい事はなんですか?>

#学校 #教育 #受験 #外国語 #科学

ワオ!と言っているユーザー

ああ言えば、こう言う

スレッド
うちには、10歳になる女の子がいます。(三つ子の一人です)
最近友達についてちょっと悩んでいるようです。

とっても仲の良いお友達がいるのですが、いくら仲良くてもぶつかる事もあります。
どうやら、 お友達の方が主導権をにぎっているようで、
娘は、お友達の一言で、嬉しかったり、傷ついたり。

この年齢だと、仲好しで 優しい事を言ったとおもえば、一分後に意地悪なことを言ったりはありがちです。

どうやら最近、意地悪な事を言われるようで、

娘「○○ちゃんは、私の事本当は好きかどうか分からない。」
「意地悪なことを沢山いう。」

私「じゃ、意地悪なこといってる時は一緒にいないで、ちょっと距離をおいたら?時々は他の子と遊べばいいじゃない。」

娘「他に友達いないもん。」

私「XXちゃんは?よくお家にも遊びにくるじゃない。」

娘「XXちゃんと遊んだら○○ちゃんが、おこって意地悪するもん。」

私「どうせ、もう意地悪されてるんだったら、その時だけちょっと○○ちゃんと遊ぶのやめてみたら?別に、お友達をやめなくてもいいんだし。」

娘「他の子と遊んだら、○○ちゃん一人になって可哀想じゃない。」

私「じゃ、一人で本でも読んだら?時々そういうのもいいよ。ちょっと時間たったら、また仲好しになるから。」

娘「それじゃ、○○ちゃんと友達じゃなくなっちゃう。」

と、この会話は方向性もなく永遠と続くのでした。。。。

つまり「ああ言えば、こう言う。」

しかもこの間、 アフタースクールから泣きながら帰ってきた息子の相手+算数の授業が全く分からなかったというもう一人の娘の話しを聞きながら。

「いちいち、ああでもない、こうでもないって言ってるなら、お母さんに言わないで、好きにしなさい!」

前の私なら、プッツンしているような話しなのですが、まずわたし自身への問い。

どうして娘は今、「ああ言えば、こう言う」の返答をしているのか?
娘は本当は何を伝えたいんだろう?

何を言っても、言い訳だらけ。
これって、私から「何をするか指示されたいわけではない」というサインなんですよね。

こういう時は、
「何かを自分で解決したいの!」「でも、どこからはじめていいか分からないの!」というメッセージと思うようにしています。

泣いてた息子が一段落ついたので、ちょっと本腰を入れて
「私の意見を伝える」から「娘への質問」に会話を変えました。

お友達は、どうして意地悪な事いうのかな?
その時どんな気持ちになった?
その気持ちをどうやって伝えたら良い?
お友達は、何をしてほしいんだろう?
自分はどうしたいのかな?
お友達の良い所はどこだろう?
なんでそのお友達とお友達でいたいのかな?
他の友達とも遊べるようにするにはどうしたらいいんだろう?
本当の友達って何だろう?

これはユニバーサルな年齢を超えたとっても難しいトピックです。

「分かんない」の答えも沢山でるけれど、その都度ちょっとづつ質問を変えて考えてもらいました。

次の日、ニコニコしながら結果報告をしてくれました。

お友達に自分の気持ちを直接は言えなかったけど、他の子も仲間に入れて一緒に遊ぼうと提案してみた。
お友達は、その後「あ〜、つまんなかった。」っていったけど、一応自分の提案を受け入れて他の子達とも一緒に遊んでくれたし、自分はとっても楽しかった。
勇気をもって、ちゃんと提案できたのが、よかった。

まだまだ道のりはながいけれど、頑張っている娘に「えらいね!」を伝えたいです。

<隠された、本当のメッセージを聞いていますか?>


#子育て

ワオ!と言っているユーザー

ときどき休んでみる。

スレッド
夢にむけて頑張っている皆さんへの応援。月曜の質問です。

先週は、不安をへらすコツとして
「まず行動してみる。」について書きました。

今ちまたでちょっと話題の、
「いつやるの?」「今でしょ!」
という訳です。

そうか!と意気込んでやってるけれど、、、、。

「全然上手くいかない。」
「こんなに努力しているのに、全然前に進まない!」

と逆に落ち込んでしまうこともありますよね。

ダイエットのリバウンドと同じで、無理して無理してやっていると、
逆に燃え尽きてしまったり、やる気がなくなってしまったり。

こんなつまずきは皆さんも経験しているのではないでしょうか?

ここで辞めてしまう人もいれば、ここを乗り越えて行く人もいます。

自分の「夢」「目標」に向かっている時は、なるべくつまずきが少ない方がいいし、つまずいても乗り越えられた方がいい。しかも応援してくれる人がいるともっと良い。

そんな夢や目標を設定する、ちょっとしたコツがあります。

コツ、その1
好きであること。
その夢/目標の事を考えるとワクワクしてきますか?(考えていると眠れない位だったら最高です。)
たとえお金がもらえなかったとしても、その事が好きでしょうか?
その夢が「お金もうけ」だった場合は、「どうしてそのお金が欲しいのか?」「そのお金で何がしたいのか?」そこまで考えてみて下さい。

コツ、その2
その夢/目標で、誰かが喜んでくれますか?
その夢/目標は、自分だけが楽しい事ですか?自分のためだけのものですか?
どんなに自分が好きな事でも、それを喜んでくれる相手がいないと実現は難しいです。
喜んでくれる人が多ければ多い程、その夢は実現しやすいものです。
あなたの夢で、誰が喜ぶか(誰が助かるか)を考えてみましょう。

コツ、その3
コツ1がクリアできれば、ちょっとやそっとの事でくじけません。エジソンの言う様に、失敗は失敗ではなく、もう一つ上手く行かない方法を消去しただけ、になります。
コツ2がクリアできると、あなたの夢の「応援団」ができます。
あなたの夢で喜ぶ人が多ければ多い程、賛同者、協力者が増えます。

例えば、「この仕事をすれば、家族が食べるのに困らない。」のスケールでは、家族が応援してくれます。
「この仕事をすると、地域の人達の健康状態が改善される。」だと、地域の人が応援してくれます。
「この仕事をすることで、多くの人々に夢を提供できる。」だと、家族 、地域をこえた、多くの人々が賛同してくれます。

コツ1とコツ2の重なった部分をさがすこと。これがコツ3です。

コツ1、2、3とクリアしているのに、努力もしているのに、それでも上手くいかない時は、ちょっと休憩してみるのも大事です。

今は良いタイミングではないのかもしれません。
もうちょっと待っていたら、もっと良いチャンスがめぐってくるのかもしれません。
ちょっとその方向は間違っているよ、というサインかもしれません。

まずは、とにかく「自分はついてる!」と信じてみて下さい。
今起こっていることは、より良い未来に必要な過程なのかもしれません。

時々は、ちょっと立ち止まって休んでみる事も大事。
休まず走り続けては、どんなに凄いマラソンランナーでも、やっぱり息切れしてしまいます。

<休んでみると、どんな良い事がありますか?>

#学校 #教育 #受験 #外国語 #科学

ワオ!と言っているユーザー

「怒る」をやめる。

スレッド
私の母は、正義と情熱と信念のアーティストです。
60代で、環境問題と戦うために前線でデモをはり、
ついに警察のお世話になったほど、
今でもその正義、情熱、信念は衰えていません。

今の私とは性格的に、かなり違います。
それでも、個人としての母には感銘を受けますし、尊敬します。

今ではそうやって、母と自分を分けて考えられますが、
母の庇護下にある間は、やはり母の思考=自分の思考、となりがちです。

正義=不正に対して怒る力
情熱=その怒りを持続するエネルギー
信念=怒りを貫きとおす力

とかなり勝手な解釈をしていた私は、
「正しい人」であるために、「怒り」をもやし続けました。

これはかなりの労力と気力を要しますし、
今思えば、この「正しい人」の概念もかなり怪しいです。
しかも、時々、「本当に私は正しいんだろうか?」
という疑問が頭を持ち上げたりするので、
これに打ち消すには、よりエネルギーを必要としました。
(今思い出しても、疲れます。。。。。)

継続的に怒りを爆発させていると、なぜかまわりにもそれに賛同する人が集まったりしてしまうので、なかなかこの「怒る正義の人」を辞められないのです。
(デモとか暴動の心理に近いのかもしれません。)

もともと気性が激しく、戦うエネルギーが大きい人ならいいけれど、
もともとの私の性質は、いたって「のんびり」。
争うにはかなりのエネルギーと決心がいります。

結局どうなったかといえば、
やっぱり燃え尽き、病気になりました。

怒りが多いと癌になりやすい。
と色々なところから聞いていましたが、
母も癌になりました。

怒り続けていると、ほぼ例外なしに病気になってしまうようです。
という事は、人間はもともと怒るようには出来ていないのではないか???

成人病にならないように、食べ物に気をつけたり、エクササイズをするようにしたりするけれど、
“健康のために「怒り」を減らす“ことを日々の生活に取り入れている人はそれほど多くないと思います。

怒りは、爆発すると一瞬すっきりするかもしれませんが、
習慣になるとやっぱりとても体に悪そうです。

という訳で、最近は簡単に試せる「怒らない方法」のリストを作っています。
こう、ご期待!

<怒らないためには何ができますか?>

良ければ、答えもシェアして下さいね。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

心・体・頭

スレッド
夢を模索しているみなさん、
夢に向かって頑張っている皆さんへの、
月曜の質問です。

もうすぐ4月です。

日本の4月は、進学、卒業、就職と、新しく生活環境がかわる事が多いですよね。

気持ちを新たに頑張るぞ!
と思う反面、新しい事をはじめるストレスを感じる人もいるかもしれません。

「武者震い」も、大切ですが、
行き過ぎると、やる前から不安とストレスが大きくなることもあります。

また、今思う様にいっていなくて焦ってしまっている人もいるかもしれません。

不安、ストレス、焦りが大きくなりすぎると、
心も頭も全力を発揮できないそうです。

心と頭が、停滞してくると、そのうち体の調子も悪くなります。
体の調子が悪いと、心と頭の回転も鈍ります。
これを繰り返してゆくと、かなり大変なことになります。

ここぞ!という時に100%、またはそれ以上の力が発揮できる、
どうしよう!!というピンチをちゃんと乗り切れる。

そのためには、体も心も頭も、元気なことが大事。

不安、ストレス、焦り、を減らす方法は色々とあるかと思いますが、
今日は、考え方ひとつで一瞬にしてできる方法をちょっとだけご紹介。

その1:
人と比べない。

自分の人生は自分のもの。他の人と比べていても無意味です。
お隣の人より出来たから優越感。斜め前の人に負けたから落ち込む。
これでは、まわりにずっと振り回される事になって、余計なエネルギーを使います。
この無駄なエネルギーを自分のためにつかえたらお得です。
自分のための(親のためでも隣の人と競うためでもない)目標を自分できめる。
そしたら、その後はそのゴールに自分なりのスピードと方法で向かうだけ。
他人を気にしなくなるだけで、かなり心が軽くなりますよ。

その2:
今できることを「今する」。

自分のゴールがわかったら、どんなに難しいゴールでも、今日出来る事は探せば必ずあります。
出来る事が見つかったら、「今やる。」
明日にしよう、来週にしよう、と思っていると不安はつのるばかりで、どこへも行き着けません。
一歩踏み出すと、随分と安心します。

その3:
体を動かす。
息子のスポーツコーチいわく、
「心や頭が停滞している時は、体を動かしてみましょう。
体が停滞しているときは、心と頭を動かしてみましょう。」
だまされたと思ってやってみて下さい。
結構、これは有効です。

不安がない人はいないと思います。
つまずきのない人もいないと思います。

違いは、「立ち止まってしまったか、それとも歩き続けたか。」
心に描く夢はかならずかないます。
だから、やっぱり歩き続けましょう。

今日の質問<不安を減らすために、何ができますか?>
#学校 #教育 #受験 #外国語 #科学

ワオ!と言っているユーザー

小4生、真の友達について考える。

スレッド
先週、「誰からも好かれる人」についてブログにかきましたが、
先週、息子となかなか面白い会話がありました。

息子が唐突に、
「ハンガーゲームの映画みたい!」
と言い出しました。
ちょうど流行っていた頃に娘の一人が見たがりましたが、息子は全く興味がなかったし、もう一人の娘 は、結構映画の内容がトラウマになりやすいので、
「ティーンエイジャーになってから見てね。」
という事にしていました。

私「え?ティーンエイジャーになってからにしてくれる?小4の内容じゃないと思うんだよね。」

息子「どうして?お願い、お願い!!!」

私「どうして、急に見たくなったの?」

息子「だって、学校のクラスメートは皆みてるんだよ。」
(皆さんも経験あると思いますが、クラスの二人くらいが見てただけでも、クラス全員になってしまうんですねえ。。。)

私「う〜ん、うちはお父さんも駄目っていってるし、残念だけど、やっぱりティーンエイジャーになってからね。」

息子「え〜、ハンガーゲーム見てないと、仲間はずれにされるんだよ。」

私「え、そうなの?誰が仲間はずれにするっていったの?」

息子「○○君が、ハンガーゲーム見た人だけが、一緒に遊べるって決めたんだよ。」
(この○○君は、いつも一緒に遊んでいる仲好しグループの一人です。)

私「ふ〜ん。○○君がそういうのって、どう思う?」

息子「すっごく意地悪だと思う。」

私「ママもそう思うなあ。じゃ、○○君がそういう意地悪なことを、友達に言うのってどう思う?」

息子「友達だったら、そうやって仲間はずれにするのは、変だよ。」

私「じゃさ、“ハンガーゲーム見ないと仲間にいれないっ”、て言われたから見る、ていうのはどう思う?」

息子「う〜ん。あんまり良くない気がする。」

私「どういう風に良くない気がする?」

息子しばらく考えてから
「そういうのって、意地悪だと思うし、意地悪されたくないからハンガーゲーム見たって思われるかも。あ、それって弱いよね。」
この辺で、息子はなんかピンとくるものがあったようです。

息子「僕がそれでハンガーゲーム見たら、○○君達が、僕が弱いから何でも言う事聞くって思うかも。Bossyになるよね。きっと。 」

息子「じゃ、もういいや。映画見なくっても。」

私「本当にいいの?明日は大丈夫?」

息子「うん。大丈夫。“別にみなくったっていいじゃん”、って言う。 明日は一緒にあそばなくてもいいし。本当の友達だったら、見なくても友達だよ。」

私「すごいね〜。勇気あるし、かっこいいね。」

そんな息子の顔は結構すっきりしてました。
次の日は、○○君たちと、ちゃんとケイドロして楽しく遊んだ様です。

人から好かれたい。
そう思うのは、とっても普通で健全な事だと思います。
でも、自分を曲げてまでも、好かれなくてもいいですよね。

「友達に良く思われていたい」
「友達の仲間に入っていたい。」

そんな自然な気持ちから、つい、友達の理不尽な発言に動揺してしまった息子でしたが、よ〜く考えてみるチャンスがあると、小4でもちゃんと勇気のある答えが出せる様です。

<あなたにとって、真の友達とはなんですか?>
#子育て

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 10/20 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12
  12. 13
  13. 14
  14. >
  15. >>