記事検索

名古屋社労士三代目日記

http://jp.bloguru.com/ichiro

フリースペース

北の大地の少し手前の国々へ(その4)

スレッド
北の大地の少し手前の国々へ(そ...
防寒着を着て寝た朝は暑さで起きました。
なぜだろう、名古屋の朝の方が寒い気がする。
たぶん防寒への家造りの意識が違うのだろう。
洗面台もトイレも、玄関でさえ暖かい。“北国”名古屋に帰るのが嫌になる。

そんな風に迎えた二日目は青森とさよならして「いざ!岩手“盛岡”へ!!!」
青森での裏の目的があったとすれば、この盛岡へ向かう道のりである。

そう、東北新幹線に乗ること!

大の新幹線好きの息子が喜ぶ顔が見たくて計画しました。
なかなか名古屋にいると東北行くには飛行機になるので、
東北新幹線に乗る事すらないので、いい機会でした。

降り立った新青森駅で待っていた“はやぶさ”に息子は大興奮!!!
短い乗車時間でしたが、外を見れば・・・ほとんどトンネル。
こんな事実は、乗らないと知らない情報ですね。

到着した盛岡駅では、“こまち”との連結シーンも見ることができ、
気付けば息子以上にカメラを連射する奥さま。
子供も興奮ですが、周りを見ればそれ以上に興奮している大きな子供たちがいっぱい。
なるほど!これもひとつのテーマパークだな。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ