記事検索

デイケアのお昼ご飯(46)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(46)
天気予報では、雨でしたが、朝方だけ雨が降った一日でした。

本日のお昼ご飯は、「鯛の塩焼き」+「豆のトマト煮込み」+「えびと野菜のマリネ」+「味噌汁(薄揚げ・ネギ)」+「フルーツヨーグルト」でした。

「豆のトマト煮込み」、チリコンカン」的な味わいで、バジル等スパイスの効いた味付けが、おいしかったです。
#グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(517)「六甲アイランド30週年記念ロゴマーク」決定

スレッド
< ロゴマーク > < ロゴマーク > < キャラクター リッくん > < キャラクター リッくん >
「六甲アイランド」は、神戸市東灘区の神戸港内にある人工島で面積が約595ヘクタールあります。
1972(昭和49)年に埋め立てに着工、1988(昭和63)年3月に完成して入居が始まりました。
また、1990(平成2)年2月にJR住吉駅に接続する「六甲ライナー」が開業しています。

昨年「六甲アイランド」の街開き30周年を記念したロゴマークが募集されていて、昨日採用作品が決定しています。
今後、地域のイベントやポスター等に広く活用し、六甲アイランドの魅力向上に向けて活用される予定です。

【応募状況】
全国から、ロゴマーク112点、キャラクター214点の応募がありました。
(募集期間)平成28年11月11日~平成28年12月28日
(居住地) ロゴマーク :神戸市内 52名(内、六甲アイランド内 21名)
                その他 60名
       キャラクター:神戸市内 78名(内、六甲アイランド内 40名)
                その他 136名          
<ロゴマーク>入選者は、大阪市の<ちゃん ふぁいりー>さん
<キャラクター>入選者は、生駒市の<池内翔>さんです。
六甲アイランドの陸地をイメージした服と、海上都市を表現した帽子を身に着けています。六甲アイランドを象徴するキャラクターになってほしい思いから、六甲アイランドの略称「RI」より、「リッくん」と名付けられています。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

神戸残像(88)閉店「喫茶U.」・「天徳」・「ヒロタ」@新開地駅西口

スレッド
神戸残像(88)閉店「喫茶U....
昨日は、和蕎麦を用いた真っ黒い 「そば焼き」 が名物の大衆食堂 「トシヤ」 が、70年の歴史に幕を下ろしました。
残念なことに、追い打ちをかけるように新開地駅西改札口構内にある、3店舗が今月末に閉店していきます。

子供たちの土産によく買いましたシュークリームの 「ヒロタ」、構内に漂う カレールー の匂いが鼻孔をくすぐる 「喫茶U. 」、みたらし団子のお店「天徳」、構内の一角が突然さびしくなってしまいます。

年度末の3月です。まだまだ馴染のある店舗の閉店が知らないうちに市内で続くのではないかなと、恐々としています。
#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(516)神戸開港150年記念「白のアルフォート ミニチョコレート塩バニラ」

スレッド
神戸ご当地(516)神戸開港1...
神戸学院大学経営学部の辻幸恵教授ゼミと、現代社会学部の日高謙一准教授ゼミの学生たちが、神戸市、菓子メーカー「ブルボン」(本社・新潟県柏崎市)と、産官学連携で神戸開港150年記念商品「白のアルフォート ミニチョコレート塩バニラ」を開発しています。2月28日から、全国のコンビニや量販店などで販売している。希望小売価格100円(税別)。5月上旬まで期間限定で発売されます。

<アルフォート>とは、ブルボンの製造するビスケット です。1994年「スイートセレクション」シリーズの一つとして発売されています。

チョコレートのコンセプトは、「神戸の軽やかでさわやかな、上品なイメージを表現したくて白のチョコレートにした。地元の赤穂の塩と六甲山牧場のミルクを味のイメージにした」とのことです。

 神戸・三宮で3月5日開かれるイベント「三宮コレクション」でブースを設けて情報発信するほか、同18日に開催する同大の春のオープンキャンパスの来場者に記念品としてプレゼントされます。




#グルメ #お菓子

ワオ!と言っているユーザー

宅配弁当(47)@LIFE DELI神戸須磨店

スレッド
宅配弁当(47)@LIFE D...
本日3月1日は、「豚の日」だそうです。1972(昭和47)年に、アメリカのエレン・スタンリー、メアリー・リン・レイブ姉妹が、最も利口で役に立つ家畜のひとつである豚への感謝をこめて制定、この日はアメリカ合衆国の各地で豚の品評会が行われます。

ということで、本日のメインのおかずは<豚肉>かなと予想していたのですが、詰められていたおかずは、「鶏肉のマーマーレード煮」+「スパソテー」+「ほうれん草とシメジのおひたし」+「ブロッコリーとハムのクリーム煮」+「キャベツの塩昆布和え」+「大豆煮」でした。

「マーマーレード煮」は、初めて味わいましたが、あっさりとした甘みが楽しめた一品でした。
#グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(1946)【バイカオウレン】

スレッド
ファルコン植物記(1946)【...
キンポウゲ科オウレン属の多年草です。
日本固有種として、本州の福島より南側、四国に分布しています。山地帯から亜高山帯の針葉樹林の林床や林縁に生育しています。

花径15ミリほど、花弁のように見える白い部分は、<蕚>が変化したモノであり、本当の花びらは中心に近いところにある黄色いスプーン状の部分です。花の形が梅の花に似ているオウレンの仲間なので、梅花オウレンの名前があります。

また、葉の姿がウコギ(五加木)に似ているので【ゴカヨウオウレン(五加葉黄連)】の別名があります。属名のコプティスはギリシア語のコプト(kopto:切り離す)に由来し、葉が深く切れ込む姿にちなんでいます。

#園芸 #植物 #花

ワオ!と言っているユーザー

神戸残像(87)閉店「トシヤ」兵庫区新開地6丁目

スレッド
神戸残像(87)閉店「トシヤ」...
本日の『神戸新聞』の朝刊にて、本日、食堂「トシヤ」が閉店との記事を見て驚きました。
1948(昭和23)年創業の食堂ですが、大将が1953(昭和28)年に考案した和蕎麦を用いた真っ黒い 「そば焼き」 が名物でした。

女将さんもいいお歳(85歳)ですので閉店されるのかなと思いましたら従業員さんの退職を機会にお店を閉める決心をされたとか。

新開地本通りの南端で阪神・淡路大震災を乗り越えて営業されていただけに、後継者がいないのが残念でなりません。
#グルメ #食堂

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(515)神戸開港150年記念「科学探査船タラ号」神戸初寄港

スレッド
神戸ご当地(515)神戸開港1...
アニエスベーがサポートする科学探査スクーナー船「タラ号」が、気候変動に直面するサンゴ礁の生物多様性を調査する11回目の航海「タラ号太平洋プロジェクト」の活動のため、2017年2月から4月まで日本に初来航し、今年開港150年を迎える神戸港へも初寄港します。

寄港に際し、環境汚染や地球温暖化など、いま海や地球で何が起こっているのかを理解し、環境保護のために何をすべきかを考える機会となる一般向けの乗船体験やセミナーなどのイベントが開催されます。なお、「タラ」とは、言語の数と同じくらい多くの意味を持つ名前で、<マーガレット・ミッチェル>の長編時代小説『風と共に去りぬ』に登場する農場の名でもあります。

停泊場所:中突堤中央ターミナルかもめりあ
●乗船体験日時:3月3日(金)14:00~15:00 3月4日(土)・5日(日)10:00~12:00、14:00~17:00
参加:要申込・無料 タラ号公式ホームページより
申込フォーム https://membership.agnesb.co.jp/agb/pc/camp_disp.php?ID=1001573

また、タラ号やイベント情報の詳細についてはタラ号公式ホームページをご確認ください。HP:http://jp.oceans.taraexpeditions.org/

#ブログ #船

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(514)「三宮センター街ヨルバル」@三宮センター街

スレッド
神戸ご当地(514)「三宮セン...
神戸・三宮センター街1丁目で3月4日(土)、第7回目となる『三宮センター街ヨルバル』が開催されます。

最近は「バル」が各地で開催されていますが、地域・街の活性化と飲食店の活性化をめざした食べ歩き・飲み歩きイベントとしてすっかり定着した感があります。

当日は、三宮センター街1丁目の通路に出店ブースを設置しSpanishBAR“OSO”や神戸COCCO、丼ぶりころころ、神戸ワインなど、周辺の飲食店12店舗が出展。それぞれで多彩なメニューが提供されるほか、会場にはDJブースも設けられ、音楽で会場を盛り上げます。

 また、翌日3月5日には同所で今年の春夏新作コーディネートを紹介するストリートファッションショー『三宮コレクション2017 SPRING/SUMMER』も開催され、食とファッションの両面から神戸・三宮センター街がにぎわいます。
#グルメ

ワオ!と言っているユーザー

本日は「ビスケットの日」です。

スレッド
本日は「ビスケットの日」です。
本日2月28日は「ビスケットの日」でした。1980年に社団法人全国ビスケット協会が制定した記念日です

1855年(安政2年)2月28日、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた水戸藩士の蘭医・柴田方庵が、オランダ人から学んだパン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の萩信之助に送った。これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされています。
また、ビスケットの語源がラテン語で「2度焼かれたもの」という意味の「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、「に(2)どや(8)かれたもの」の語呂合せの意味もふくまれています。

デイケアの3時のコーヒーブレイクに、なんと「ビスケット」が出てきて、タイミングの良さに驚きました。

きっと栄養士さん、今日が「ビスケットの日」だと知っていたんだと思います。
#グルメ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 8/1204 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. >
  15. >>