記事検索

2021/05/05 今朝の「随想」

スレッド
 今朝は3時過ぎに目覚め、『森銑三著作集』第三巻、「金谷上人一代記」に目を通しました。以前『東洋文庫』に翻刻があり読了。「森銑三」氏が自傅として絶賛をしています。面白くて1時間以上経過、再就寝。起床は5時半過ぎ。5時50分昭和大橋。外気温度は16℃。やすらぎ堤左岸で万代橋、6時7分。帰宅は6時35分。ダンベル体操は続けています。

 最近、Facebookがパスワード変更を求めて煩わしい。しかも「随想」や「料理」の投稿をロックする。問い合わせしても返答が無い。何か恣意的な行動が気になります。近隣国の大きな「力」が働いているのでしょうか。日本独自のSNSや偏向無し、表現自由の場が欲しいものです。

 『森銑三著作集』第三巻、「金谷上人一代記」に天明二年(1782)正月28日に京都大火に遭遇。丹波・城之崎温泉へ避難。そこで「柴野栗山」と居合わせた記述。以前、翻刻でこの箇所をマーク。片山北海の「混沌詩社」に参加。その後、寛政の三博士と言われた人物。地方の画人「五十嵐浚明」の墓碑銘に「柴野栗山」が撰文を認めていました。他の雑書にもこの儒者の名前を多く散見します。

 朝から歴史の講釈を。知らない事を知り楽しく、明るくスタートしましょう。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ