記事検索

いつまでも起業家 Forever Entrepreneur

https://jp.bloguru.com/uchikura

フリースペース

1987年7月に Pacific Software Publishing, Inc. を米国ワシントン州にアパートの一室で設立、それ以降 33 年間米国での会社経営に携わってきました。

内倉のニュースレター Vol. 69

スレッド
6フィート離れて・・・ 6フィート離れて・・・

ビジネスオーナーとして

あなたがビジネスを始め、そのビジネスを成長させていく過程で、様々な問題に直面しては解決してきたはずです。ビジネスを成長させる為に必要な人を雇い、また時には必要のない人を解雇し、良い時も悪い時も乗り越えてきたはずです。そして今、新たな課題に直面しているとします。その時、外部の人を雇う必要があるのでしょうか?私はそうは思いません。なぜなら、その人は新たな挑戦をする分野のプロフェッショナルであるかもしれませんが、あなたの会社の事を知るプロフェッショナルではないからです。私は社内で解決策を見つける事が出来ると考えています。

ほとんどのビジネスオーナーがそのように考えているのではないでしょうか。問題を解決するために外部の人を雇う必要はないのです。会社によってそれぞれのビジネススタイルがあり、販売している商品やサービスは違います。他の企業にとっての正解があなたの会社にとっての正解とは限らないのです。

それでは、いつビジネスの助けになる人を雇うのでしょうか?答えは簡単です。ビジネスがうまくいっている時に雇うのです。問題を解決する為に人を雇うのではなく、新しいビジネスチャンスに取り組む為に人を雇うのです。スーパーマンが助けに来て問題を解決してくれる事などないのです。問題は自分で解決しなければならないのです。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ