記事検索

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://jp.bloguru.com/syokunin
  • ハッシュタグ「#団地集約」の検索結果116件

フリースペース

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・                      

<資格の更新・NO2>

スレッド
<資格の更新・NO2> <資格の更新・NO2>

コンサルタント更新用の小論文・・昨晩から初めて注いだりはいだり記入したりで収集が付かなくなっている。

2000字以上が条件になっているが・すでに5000字以上/重複や流れも整理して提出の予定・・

中学校時代の試験前の一夜漬け勝負と類似している・・山が外れて赤点同様・・採点が悪ければ再提出なのか解せぬが?

HPで申請用紙を、確認・・申請料~¥10200円・
小論文免除の講習受講料は2万円・・1日苦労して都心まで行くより論文提出は助かる。

友人に聞いたら・・えー論文だすの・大変じゃない?原稿用紙5枚くらいなら適当に
マスを埋めるつもりで綴れば楽なのに・・

思わぬ副作用で・600枚余りの黒塗り文書を押し付けられた・・<情報開示文書>不服申請する気持ちが切れていたが・・反撃する勇気が出てきた。

<用対連>トラック運賃・黒塗りならぬ白紙にて棒線・・移転通知費用・移転先選定に要する費用他・・個人負担だって・とんでもないURの負担に決まっている。



多摩自治協から~全国自治協まで・・本気で戦わないと・・URの団地は消滅する。

#団地集約 #不動産コンサルタント

ワオ!と言っているユーザー

<移転費増額>

スレッド
2月28日に八王子合同法律事務所で記者会見をした。
担当の白神優理子弁護士・市会議員青柳有希子さん・小生・同僚の4人で記者たちの質問に答えた。

早々に今朝の朝日新聞朝刊多摩版トップに大きく掲載された。

見出しは<団地内移転費増額を>・・
八王子住民らURに要求・
他の事例に比較し不満広がる

小生は、昨年6月、八千代市村上団地の会合で・・高根台団地会長から・直接文書をもらっている。
館ケ丘団地より・大幅に増額されており・・移転交渉も長期にわたり住民と十分話し合っての結果です。

<高根台の条件>
◎ 建て替えによる移転料 (引っ越しは個人負担)
* 団地内移転        402000円
* 他の公団団地への移転   789000円
* 民間住宅への移転    1789000円

<移転費用は、公共事業に伴う損失補償基準に算出した適正な金額・・>小生が請求した要求しt文書公開では、真っ黒な回答・・

用地連他・・多くの図書を調べているが・賃貸住戸の立退き補償金額の算定基準は見つからない・・

全国自治協にも相談して・交渉を進めたいと考えています。


#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<記者会見・NO2!>

スレッド
昨日・八王子合同法律事務所で<館ケ丘団地集約問題>で記者会見に出席しました。

あいにくの雨の中でも・<読売・朝日・MXテレビ> 3社の記者が、来てくれました。

削減・移転計画が発表された2016年3月から丸3年になります。

引っ越しを完了された住民からは、満の声が多数出ていますが・URは全く聞く耳を持ちません。

設備の不具合等のクレームにも対処が不十分で、たらい回し・・自治会にも相談が多く寄せられている。

担当の社員には何らの権限もなく・どの位置の上司まで情報が届いているのかも不明です。

参議院議員会館・山添拓事務所で、要望書を提出してからも1年・・無しの礫・・司法の手でも借りないと回答が来ないようです。

昨日も、弁護士の説明の中でも・館ケ丘団地だけではなく・・全国のUR団地住民の問題なので・・きちんと説明を求めて抗議する。

全国の自治協でも・本気で関わってもらわないと・・他人事ではすまないことになる・

小生が度々指摘するが・同じ顔触れで活動すると・方針の変更が難しい。
新しい血を導入しないと・老化が進む?

#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<記者会見>

スレッド
2016年3月末に始まった、<館ケ丘団地・集約再生事業>の問題で記者会見をします。

集約問題で、無知の住民を強制的に引っ越しを、完了させたURに対して要望をします。

小生は、当初から・一時的使用契約」に切り替えるのは<居住権の剥奪・優越的地位の濫用>ではないかと主張しています。

何度も何度も要望や意見を繰り返してきたが・まともに回答する気がなく・焦点をはぐらかす態度・・安倍首相とそっくりの体質・

弁護士さんと協力して・・多くの矛盾点・法律的にも問題点が数多くが確認できたので、発表します。

全国のUR賃貸住宅の自治会・住民の方々が犠牲にならないように努めるのが老兵の任務と考え・・人生最後の勝負に臨みます。

日時・ 28日(木)17時30分より
場所・ 八王子合同法律事務所・京王八王子駅前ONビル8階

自治会や報道関係の方々のご来場を期待します。
村上> ☎ 090-318-6554

#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<引っ越しのトラブル>

スレッド
2016年3月から始まった<団地集約再生事業>は完了した??
夕方、引っ越し業者とトラブルになっている方が、自治会事務所に来られた。

時間も経過しているので、仲裁はできないので、担当部署を紹介した。

以前から何度も状況を連絡しているが、乱暴で最悪の?引っ越し業者で評判が悪くトラブルを繰り返している。

入札で信じられないくらいの低額で落札しているから当初から懸念したが・・担当者は、過去に他の団地で指名した実績があると説明されたが予想通り・・

補償料を、民間の実例を参考にしっかり支払い、引っ越しは個人負担ですれば防げたことです。

引っ越しを強制された住民の不満の声を多々聞くが、残念ながら現状では対処できない。

16年12月条件提示の時から・一時的使用契約への誘導は<居住権の剥奪・優越的地位の濫用>と訴えてきたが・ほぼゼロ回答・悔しいが虫けら扱いをされてきた。

多摩自治協・全国自治協のスローガンでは、毎年繰り返して<団地削減反対>・・
現実に対象になって苦しんでいる団地の住民の声を吸い上げていない。

長年同じ顔触れで行動していても、効果はない・URの担当も度々変わり・方針も変わる・当然対処できない。

不動産業界育ちの小生の感覚からは、・到底信じられない事柄も多い・プロの軍団を組織して交渉しないと改善は難しい。
壁のような組織には対抗できない。

小生は、今季限りで自治会の役員を辞するので・・今後はプロの方々に協力して<集約再生事業>で犠牲者が出ないように運動をやります。
#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<4街区が閉鎖>

スレッド
<4街区が閉鎖>

URから通知が届きました。

2016年3月に始まった<団地集約事業>が、18年12月末で終了した。

対象になった265所帯の引っ越しも終わり・3月初旬から閉鎖工事が始まります。

小生の散歩コースで町田街道へ降りるのが不便になるが・UR所有地なので文句は言えない。

依然駐在所前の道路を延長して、町田街道に下りる階段計画が、ありましたが高低差や工事の難易で没になったが、大災害時を想定すると、実現できれば良いなと考えています。




#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<人影がない!>

スレッド
<人影がない!> <人影がない!> <人影がない!> <人影がない!> <人影がない!> <人影がない!>
URの<団地再生集約事業>で、反強制的に引っ越しを余儀なくされた・住民の大半が不満を訴えながら引っ越しされた。

12月末が立ち退き期限とされており・残り数件になっている。

封鎖用のネットや角材が入り口付近に山積みになっており出番を待っていた。

路線バスの到着を見ていたら・・終点。始発の<4街区直前の館ヶ丘団地バス停>では、乗り降りする人が皆無だった。

小生は、目の状態が不調で夜間は出歩かないことにしているが・多分<ゴーストタウン>で、出没するのはタヌキやキツネ等の動物だけ・・
こんな真っ暗闇では・・お化けや幽霊も出ないだろう・・
#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<回答がない・NO2>

スレッド
内容証明書・2枚目
追記
多摩自治協第38回定期総会議案書(17年5月27日)
7頁から抜粋・
機構の方針は、閣議決定を持ち出しても、居住者である
私たちの同意なしに実施できることではありません。
私たちの退去、移住を求めることになる方針には、機構と
いえども借家法上の正当事由がありません。
ただし法律の条文上は不可能でも、集合住宅ですから
居住者がまとまっていなければ切り崩され、住みなれた
団地を失う結果になることは十分あり得ます。

多摩自治協第39回定期総会議案書(18年6月3日)
20頁から抜粋
「団地再生・複合型」とされた団地の整備方針書では、
「自治会との合意もないまま、団地の状況が異なるにも
かかわらず一律に「平成30年まで大規模な再生事業
に着手」と記載しており問題があります。
多摩自治協は、団地別整備方針の策定にあたっては
自治会・自治体と三者合意で進めるよう要求しています。

内容証明者・3枚目
機構の人事においても疑問があります。
平成28年3月26日・計画概要説明会・12月18日
条件提示説明会等に関与した・・東日本賃貸住宅本部長・
ストック事業推推部長・団地内の分室所長・嘱託の交渉人他
担当の社員が移動しています。
このような状態なので対象住民の苦悩・要望がトップに
届かない原因だと推測されます。
アンケート調査からの対象者の意見の一部を抜粋
*大部分の職員はノルマをたっせいするためにがむしゃらに
住民を脅しまくったのではないだろうか。」
*部屋を内見させて当然だと思うのだが・契約して
引っ越し予定日でないと内見できないと言われた。
*今考えると個人でも弁護士を頼んで対応すべきだった。
*車はないので何度も市役所に行くのは大変でした。
*館事務所はバスの本数も少ない。帰りがないので大変
*URの事務職員五態度の悪い人間がいてあきれています。
平成30年12月20日


#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<回答がない>

スレッド
暖簾に腕押し・・糠に釘・・
回答する気ない組織・官庁や大手企業・・一部の人を除いて?
上層部が白色と言えば・・たとえ黒色でも白色と言わねばならな?
職員の苦悩は理解できる。

年度末まで1週間・文書による回答を求めたが・・その気がないようで・・
小生も降り上げた刀を振り下ろせない・・

愚文(内容証明書3枚)を、理事長あてに郵送した。
左眼の状態も最悪・・1行26字・20行以内・・何度も点検したが・・
<3字加入>でOK・・

<1枚目>
横浜市中区本町6-50-1横浜アイランドタワー 
独立行政法人都市再生機構・理事長・中島正弘 殿

私は平成28年12月18日に示された団地集約に関わる
引っ越し条件を、当初から異議を訴えています。
丁寧な説明もなく一時使用契約に変更を強制するのは
<居住権の剥奪・優越的地位の濫用>ではないか・

失礼を承知で29年1月11日・3月3日・11月29日の
3回要望書・5月18日に内容証明書を、送りました。
残念ながら、お読みいただけなかったようで現在まで無視

30年3月29日山添拓参議院議員事務所で機構の担当者
に要望書を手渡し文書での回答を求めましたが未だに
回答がありません。

8月末から文書開示請求12通提出しましたが・請求内容
とは異なる回答文書や大量の黒塗り文書が、提供された。
全く誠意のない回答には憤りを通り越しあきれています

最近も相変わらず・孤独死他の難儀な問題・バス停至近の
住戸から高台の遠くの住戸に引っ越しされて外出が不安・
困難にになられた方も見られており対策が望まれます。
私の一方的な(要望)ですがご配慮下されば幸いです。

#団地集約 #不動産コンサルタント

ワオ!と言っているユーザー

<引っ越し急増>

スレッド
<引っ越し急増>
小生の住戸は階段を挟んで10世帯・・長らく三戸が空室だった。

1週間の間に・三所帯が引っ越しされてきて空住戸が埋まった。・

いずれもお気の毒に・団地集約で・強制的⁇に引っ越しを余儀なくされた方々です。
空住戸が埋まったのは大歓迎ですが・・

当初から<居住権の剥奪・優越的地位の濫用>を、訴えてきた小生は複雑な思いです。
何度も、機構の理事長あてに要望書・内容証明を、送付したが個人には一度も説明もなく無視されてきた。

三月末に・山添 拓 参議院議員の事務所で・・URの担当者に直接要望書を手渡し・文書での回答を求めたが・未だに回答もない・・

情報開示請求12通を提出したが・800枚の真っ黒文書や・要求事項とは異質の文書類

安倍内閣と・瓜二つ・・誠意のかけらも全くない・・組織とはいえ・職員も気の毒です。
#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ