記事検索

 <生涯現役の鬼軍曹>

https://jp.bloguru.com/syokunin
  • ハッシュタグ「#団地集約」の検索結果95件

フリースペース

お母さんは命懸けであなたを産みました・・ この世に産んでくれてありがとう・・ 命はたった一つのもの~数えてはいけない・・                      

<集約見直し・No1>

スレッド
<集約見直し・No1> <集約見直し・No1> <集約見直し・No1> <集約見直し・No1>


団地集約問題で、対象住戸の方からアンケートを回収しています。
お一人の方からの回答に、対象者のお気持ちが集約されていた。

◎ 見直しや委任状に関して賛成したいのですが このご時世で 後でいろいろ影響が出ると嫌なので 匿名でお願いします。
建物の 老朽・改修箇所 ・設備の問題・ 家賃が高すぎる等・・
交渉について団地全体で取り組まないといけないと思います。
こういう話は UR の説明会後に出てくれば 良かったのですが・・

移転条件では 費用が少ない・移転前後各手続きや届出に時間がかかり 体力的・精神的に健康面・周囲環境面で支障が出ています。
URのやり方、あまりにも一方的で住民を無視したやり方でありもっと話し合いや意見を聞くべきです。

当初から懸念していましたが・ 引っ越しを完了された方からのご意見が、多くの方々の共通意思です。
顔なじみの方から申し訳ないが、個人名が出ると困るので<委任状>は、勘弁してほしい。 <見直し>は、連名なので署名する。

集会等では、発言されるが文書になると今一腰が引けます。
痛いほどお気持ちが分かるので複雑な心境です。

#ブログ #団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<URはハゲタカ?>

スレッド
<URはハゲタカ?> <URはハゲタカ?>

UR高根台団地・自治会会長の資料を手に入れた。
URの建替えに<高根台自治会>の取り組み・・
自治会は、一方的、突然の計画発表という従来の建替えのやり方は反対と表明してきた。
公団(UR)は、勉強会というかたちで、事前に話し合い,合意に基づいて,建替え事業を
進めてゆくという約束をする。

1998年から自治会と公団で勉強会を開始。
市も含めた3者協議会を立ち上げて協議してきた。

建替え事業を知る会を全居住者を対象に、20数回にわたって共同で開催。
制度や、家賃負担など説明・・<賛成~条件賛付で賛成>が6割ちかくになったことから、URがすすめる建替え事業に、反対の態度を取らないことにした。

◎ 建て替えによる移転料 (引っ越しは個人負担)
* 団地内移転        402000円
* 他の公団団地への移転   789000円
* 民間住宅への移転    1789000円

館ケ丘団地では自治会が、削減移転計画についてURと事前に協議しなかった・・呼びかけが無かった??

2008年に<集約再生>が発表された。
数年前から対象地域の空き家募集~修繕が行われなかったので・そのうち協議・相談があるのでは?と役員達は楽観していたらしい・

2018年3月突然の計画発表・・
自治会では」対象住民の要望で<勉強会開催>・まとめた意見をもとにURと交渉・・
旧3役は、担当者と懇意(まちづくり計画)なので、要望が通じたと過信した。

12月18日の条件発表で・・自治会の要望の大半は無視されて
◎ 建て替えによる移転料  (引っ越しはURが負担)
* 団地内移転        155000円
* 他の公団団地への移転   434000円
* 民間住宅への移転    1434000円

近隣への引っ越しは10万円内で納まる・家族や知人の協力では費用は掛からない・
高根台個と同じ条件なら・・30万円くらいの余裕が出てくるので・助っ人も頼みやすい・

155000円・・あまりにもひどい条件・・
<一時使用契約>を持出し・・<居住権の剥奪~優越的地位の濫用>と疑われるような・・住民軽視なので・・
小生は対象者の意見をまとめて・・理事長宛に要望書を提出した。

以後何度も交渉をしているが全く無視・・条件提示の根拠を要望するが・情報公開も拒否・・不本意ながら引っ越す人が増えている。

内閣総理大臣以下・公的機関では、国民を愚弄する習慣が常態化しつつある。


#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<自治協総会>

スレッド
館ヶ丘自治会は今年度から・・長い名称の<東京多摩公団住宅自治会協議会>に加盟しました。

3日314時より府中で第39回定期総会が開催され・同僚と2人で参加しました。

決議案の中で・・新たに館ヶ丘自治会が加盟されたことは大きな喜びです。

2018年度内の<団地別整備方針>すすめています。公共住宅の絶対的不足が明らかないま、機構が空き家の増大を放置し、国民資産である公団住宅を収益本位に削減・売却するのは許せません。

私たちには住まいを守る借家権があります。
正当な理由なしに追い出しはできません。
結束してこの権利を活かし、わが住まいと公団住宅を守っていきます。

各自治会で独自に、あるいは連帯・共同して多彩な活動にとりくみ、運動の輪を広げ、組織を元気に強くすることが、諸要求実現の何よりの基本であり、多摩自治協は加盟自治会をはじめ広範な人たちの支援をえて、引き続き頑張っていきます。

記事を編集された方とは・直接意見を交わしていませんが・・小生が、数回機構理事長宛に送付した<要望書・内容証明書>と同じ意見です。
小生は機構の職員たちからは<異端児?>扱いされていますが・大多数の自治会代表は・小生の意見に理解してくれたようです。









#団地集約 #多摩自治協

ワオ!と言っているユーザー

<老人A>

スレッド
<老人A> <老人A> <老人A> <老人A> <老人A>
20年くらい前に猟奇的な殺人をした<少年A>・・
数年前に<手記>を発売・騒ぎを起こしたが・<多額の印税>を、手に入れたのか・沈黙を保っている。

議会と自治体6月号で特集・・UR団地削減問題を考える・・  
八千代市議・堀口さんの記事の中でも<館ヶ丘の集約問題>が掲載されている。

八王子市議・青柳さんの投稿の中で・自治会役員Aさんが度々出てくる・
Aさんは小生ですが・記事を読んでいるうちに<少年A>に重なり・小生は少年ではない<老人A>です。

市議からコピーをいただいたが・本書を注文昨日届いた・・
議員たちの教材らしく?読み応えのある1冊でした。



#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<村上団地NO2>

スレッド
<村上団地NO2> <村上団地NO2> <村上団地NO2> <村上団地NO2>
八千代市のUR村上団地でも<団地再生集約問題>で説明会が開催されました。

驚いたことに、自治会が存在していなかったそうです。

このような重大な問題では個人では対応が難しく・・一方的にURに押し切られてしまします。

現在市議会議員他で組織の立ち上げに精力的に活動しています。

小生は、4月27日<あかはた新聞記事のコピー・白神弁護士からのメール>で、現地の状況を知りました。

館ヶ丘団地では、自治会の脆弱を突かれて・対象者の支援に遅れました。
同様な被害を同じURの団地で繰り返されるのは見逃せません。

早々に現地の議員を通じ支部長とコンタクトを取り・・
今までに理事長あてに送付した<要望書一式・・アンケートの記録他>を提供しました。

アドバイスとして対象者だけは無く・団地全体の広域の住民にも理解・支援を取り付けることが重要・・
党派を超えて・・八千代市議会・市役所にも応援してもらう・・

昨日支部長から、チラシ2枚を送っていただきました。
広域に配布されているようです。

館ヶ丘の失敗を繰り返さないように<オール八千代>で対応していただきたいと願っています。
小生も微力ながら応援させていただきます。

#団地集約 #村上団地

ワオ!と言っているユーザー

<一年経ちました!>

スレッド
昨年5月29日の投稿より・・
超強気の小生も・限界が見えてきた・・
左眼は半失明~右耳は難聴で聴こえない・・
体重も激減で危険領域・難問もいくつか抱え・
・周囲からの重圧・ストレス過剰で不眠症・ギブアップ・・

知人達とも相談し、熟慮を重ね・・苦渋の決断をした。
トップに、最後の手紙を送付して心境を伝えた・・
後は専門家に委ねて休養することにした・・

夕方、ホームDRで診察・検査・・顔なじみの看護婦さんが・・
11年のから<インターフェロン>の治療で週63回・6ヶ月通院したので顔なじみ・・通院する度に親身になって心配して励ましてくれる・

その後どうしたの・そんなに痩せて・・頑張りすぎると壊れちゃうから・
休みなさいよ・・応援団が沢山いるじゃない・・

とりあえず<内容証明書>を送付して終わりにした。
後は、ぎいにゃ弁護士さんらの応援団に任せた・・と答えたら安心してくれた。

現在は八王子法律事務所の弁護士さんや参議院議員にもご協力いただいて、交渉を続けています。

新年度は多摩自治協や町会自治会連合会にも加盟した。
URとの交渉に非強力だった役員たちが退任して新体制に移行した。
真正面から対応できるようにしたので・今しばらく頑張ってから辞任する予定です。

今日も検診で、看護師さんから・念を押された。
どう見ても無理な状態なのに・・インターフェロン治療と同じで・・信じられない・・我慢強いなのか?分らずやなのか? 

きちんと薬を飲んで、しっかり睡眠をとって・・短時間でいいから昼寝して休んでね・・

#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<石綿障害?>

スレッド
<石綿障害?> <石綿障害?>  <DKの天井>  <DKの天井>  <玄関の天井>  <玄関の天井>
隣の空き住戸の改修工事が始まった。

お知らせを見ると以前から気になっていたが・・

当工事では、石綿障害予防規則に基調査を行った結果(調査日::平成  年  月  日)、当工事では、石綿含有成型板とうによる石綿粉じんの飛散の可能性はございません。

調査日は、空欄です・・多くの現場を見ているが調査を見たことがない。

我が家のDK及び居室は、20年以上前に石綿?を含む吹付の天井が、シートを引いて二重天井になった。

それまでは、ボロボロはがれていた。 現在も玄関や洗面所などの狭い場所は従来のままです。

首都圏直下型地震等で、シートが破損された天井から<石綿物質?>が降ってくるのではないだろうか?

現在進行中の<団地集約>で、多数の建物解体工事では、大量の有蓋物質の飛散は大丈夫なのか?心配です。










#団地集約 #団地情報

ワオ!と言っているユーザー

<連日救急車!>

スレッド
小生の居住するUR館ヶ丘団地は高齢化率55%・・平均年齢は70歳を超えました。
高齢者は約1800人・・半数が後期高齢者です。

当然救急車が来ない日はない。
最近の傾向では同一の人が、度々依頼するケースが多い。

軽症・勘違い等で救急車が空振りで帰ることも見受けられる。

昔話に出てくる<オオカミ少年>ではないが・近隣で住民は不安ながら・・またかよ?になっている。

団地集約対象地域の知人は、引っ越し条件提示後は<居住権>を主張して元気でしたが・一時契約に追い込まれてから言動が若干可笑しくなり・最近はアル中?になってきた。

現住戸とは、大きく離れた引っ越し予定の住戸の付近で迷ったりしている・心配なのでバス停まで送って行ったこともある。

他にも不安で眠れないと<不眠症>を訴えたり・外出が難しくなってきた人もいる。

URでは引っ越しに関わる補償料として15万5千円支払うので関与しない。
困窮している人にも一切聞く耳を持たない。

犠牲者が出てくれば・・間接的には・殺人犯になるんでないか? 
理事長以下トップに、問うてみたい。

#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<ゼロ回答!>

スレッド

3月29日に山添事務所で、手渡した要望書の回答にURの担当課長他2名が来られた。

集約対象地区の方数名も同席されたが・・ゼロ回答で・噛み合わない。

わざわざ尊い時間を費やして遠方から来るのも大変だろう!

回答を文書で郵送してもらえば済むのに・・

職務に忠実な職員だろうが・・腹を割って本音で話しましょうのタイプではない。

予期していた通り・要望書に連名した面々が当事者ではない? 前回はちらっと牽制された。
再度言われたら・住民から委任状を預かって・勝負と考えていたが・・

交渉は住民の代表として<自治会>にお願いしたい。

29日の総会で役員交代の予定で・・小生がURとの窓口になります・・伝えるとびくりしていました。
今までの自治会旧三役と担当者は意図的に?小生を外して接触していたので予想外の展開で驚いたらしい。

不動産業界では<正体不明の古だぬき?>と揶揄されているが・・正体は典型的な猪武者・直球一本槍です・・
見え見えの駆け引きはしません。







#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

<UR村上団地>

スレッド
<UR村上団地> <UR村上団地> <UR村上団地> <UR村上団地>
URの村上団地は、団地銀座と称される・・千葉県八千代市の郊外に位置する。

40年くらい前に居住していた友人の告別式に行った記憶がある。
葬儀場に出向いただけなので詳細の記憶はない。

終了後に木更津の従兄弟の家に行って会津若松の件で相談した・・何よ喪服でと言われたので?

小生の居住する館ヶ丘団地と同時期に開設された団地ですが・低層棟(5階建て)が少なくて高層棟が林立していた?

昨日一緒に行動している弁護士からのメールで<村上団地・集約>に記事があかはた新聞に掲載された・・
小生は<日曜版読者>なので・先ほど知人から<コピー>をいただいて確認した。

URのホームページで調べると
<村上団地>は、URの団地再生集約の対象として2月に指定された。

現在・館ヶ丘団地では、常識では考えられない・・URの強引な交渉方法で住民が諸条件を納得できず苦労しています。

同じ団地住民としては・・我が団地の二の舞にならないように・自治会及び住民の皆様は、地域の議員や弁護士等の専門家の助言も聞いて・・納得してから交渉に臨むのがベターと考えています。

明日の総会が無事終了したら・応援団の一人として今までの経過や記録を・伝えます。


#団地集約

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ