記事検索

函館赤レンガ倉庫群の夜

スレッド
函館赤レンガ倉庫群の夜 函館赤レンガ倉庫群の夜
2022年1月18日(水) 年末に来た時に、花火かあがったり、赤レンガ倉庫群のベイエリアの樹々が電飾で飾られたりと夜がきれいだった。今日も期待して来てみたら、全然なし。観光客も居ないよ。チェ・ゲバラ。

ワオ!と言っているユーザー

厳冬の満月

スレッド
厳冬の満月
2022年1月18日(火) 夜。見えた!厳冬の満月。海に月の道。その向こうに函館いちの観光地区、ベイエリア・倉庫群。

ワオ!と言っているユーザー

北海道・函館到着

スレッド
この灯台を越せば函館港だ。はる... この灯台を越せば函館港だ。はるばる来たぜハ~コダテ🎵・・ ゲートが開いた!船倉に光が差し... ゲートが開いた!船倉に光が差した。 北海道の扉が開いた!さあ!・・... 北海道の扉が開いた!さあ!・・・ どんな旅が始まるかな?いつも感... どんな旅が始まるかな?いつも感じるフェリーから吐き出される、この瞬間が好き!ワクワク。 先ずは腹ごしらえ。 先ずは腹ごしらえ。 この食堂の裏はこの景色。山は函... この食堂の裏はこの景色。山は函館山。 湯の川方面。今日は青森県の下北... 湯の川方面。今日は青森県の下北半島も見えている。 ホッケ定食。しかし焼き方に問題... ホッケ定食。しかし焼き方に問題あり。パサパサ。いつもはそんな事無いのに・・。 函館でのお風呂はここと決めてい... 函館でのお風呂はここと決めている。温泉だよ。函館駅や市役所から車で10分。カランも沢山有るし、浴槽も大きいから窮屈感は全くない。泉質はちょっとしょっぱい系&濁色系。入湯料430円、ありがたい。 そして車中泊の場所もここと決ま... そして車中泊の場所もここと決まっている。函館の灯りが海越しに見え、函館山も直ぐ後ろに見えている。もちろん水洗トイレが20mの所。 後ろに見える二本マストの帆船は... 後ろに見える二本マストの帆船は、日本人が最初に造船した西洋式商船帆船の函館丸。1988年に復元された物。後の山が函館山。
2022年1月18日(火)昼。津軽海峡の荒波を予想したが、海峡真ん中でも揺れはなし。わずかにうねる程度。しかも北上するに従って青空が増えて来た!

ワオ!と言っているユーザー

北海道に渡ります!

スレッド
06:30。昨晩少しの降雪が有... 06:30。昨晩少しの降雪が有ったんだね。ここは函館へフェリーの乗り場。 外気温ー6℃。そんなに寒さを感... 外気温ー6℃。そんなに寒さを感じないゾ。湿度が高いからか? 07:20。もう朝日は登ってい... 07:20。もう朝日は登っている。 この船に乗り込む乗用車は、室蘭... この船に乗り込む乗用車は、室蘭ナンバーの1台と僕だけ。 07:50。フェリーに入ります... 07:50。フェリーに入ります。大きな怪獣の口に飲み込まれて行く気分。 納まりました。 納まりました。 青森⇒函館間のフェリーは、青函... 青森⇒函館間のフェリーは、青函フェリー社8便・津軽海峡フェリー社8便の1日合計16便運航している。しかも夜中も早朝も運航。所要時間は約4時間。 北海道に渡ります! 11:10 函館山が見えて来た... 11:10 函館山が見えて来た。あと1時間で到着、北海道。
2022年1月18日(火)朝

ワオ!と言っているユーザー

浅虫水族館(青森県立)

スレッド
道の駅浅虫温泉から徒歩圏に、こ... 道の駅浅虫温泉から徒歩圏に、この水族館はあった。もう少し規模の小さな水族館かと思っていたら、いやいや結構なものだヨ。しかし訪問者はまばら。イルカショーも一日に4回開催される。 13:30開始のイルカショーに... 13:30開始のイルカショーに合わせて昼食。今日はこれ。納豆の隣は、昨夕漬けた赤パプリカと人参の浅漬け。 入館して最初に迎えてくれるのは... 入館して最初に迎えてくれるのは、このウミガメくん。堂々とゆったりした動きは、こちらも大らかな気持ちになるネ。 水中トンネル。ここでず~っと魚... 水中トンネル。ここでず~っと魚君達を見ていたくなる。 小さな魚も大きいのも、ゆったり... 小さな魚も大きいのも、ゆったり泳いでいる。 ミズクラゲ。更にゆっくりした動... ミズクラゲ。更にゆっくりした動き。そして美しい・・見とれてしまう。 フンボルトペンギン君。彼ら彼女... フンボルトペンギン君。彼ら彼女達に似た動きをする友人が居るゾ!・・誰だ? この魚は、少し慌ただしく泳ぐネ... この魚は、少し慌ただしく泳ぐネ。でも美しい泳ぎ。 浅虫水族館(青森県立) これアマゾン川から来た、ピラニ... これアマゾン川から来た、ピラニア。25cmくらい。 古代魚・アジアアロワナ。 古代魚・アジアアロワナ。 古代魚・アリゲーターガー。って... 古代魚・アリゲーターガー。って言うんだって。 古代魚。これは何だ?ナマズみた... 古代魚。これは何だ?ナマズみたい。レッドテールキャットフィッシュ。やっぱりナマズだ。 古代魚。何とも!貫禄有るね。 古代魚。何とも!貫禄有るね。 古代魚。お~!これは?いかにも... 古代魚。お~!これは?いかにも何千万年も生きて来た面構えダ。名前?=オオカミウオ、だって。北海道から青森の近海で見られる。強力な顎を持ち、甲殻類や貝類やタコを好んで食べるんだって。 ウーパールーパー。本当の名前は... ウーパールーパー。本当の名前はメキシコサラマンダー、って言うんだって。カエルと同じ両生類。 待ってました~!イルカショー。 待ってました~!イルカショー。 お嬢さんの笛と仕草で、息の合っ... お嬢さんの笛と仕草で、息の合ったショーを見せてくれる。 イルカの餌やりと調教風景。 イルカの餌やりと調教風景。 青森市内。明日が満月。 青森市内。明日が満月。 青函フェリー乗り場に向かう。今... 青函フェリー乗り場に向かう。今夜はそこで明かす。
2022年1月17日(月)水族館・・やっぱり楽しいネ。

ワオ!と言っているユーザー

浅虫温泉・朝風呂

スレッド
道の駅浅虫温泉の朝。昨晩は大き... 道の駅浅虫温泉の朝。昨晩は大きな月が出ていた。しかし雪も舞った様だ。この道の駅は鉄道駅の前。それと日帰り温泉が併設されている。しかも朝7時から温泉に入れる。更にしかも360円!5階の展望風呂!!ルン。 5階の展望風呂からの景色。下を... 5階の展望風呂からの景色。下を国道4号線が走る。 向かいの島は湯ノ島。 向かいの島は湯ノ島。 浅虫温泉・朝風呂
2022年1月17日(月)今朝はのんびりしてヤル。道の駅内に温泉がある。しかも7時から入れる。

ワオ!と言っているユーザー

棟方志功記念館(青森市)

スレッド
今日の朝食はこれだけ。牛乳も納... 今日の朝食はこれだけ。牛乳も納豆も野菜も味噌汁もない。ヘロ。 道の駅浅虫温泉は、雪の捨て場に... 道の駅浅虫温泉は、雪の捨て場にもなってる。 浅虫温泉から青森市内戻る事30... 浅虫温泉から青森市内戻る事30分。NHK青森放送所の隣だ。 棟方志功記念館(青森市) 高床式を模した建物。1975年... 高床式を模した建物。1975年に開館。庭園も見応えが有るらしいが、生憎雪の下。 二菩薩釈迦十大弟子 1939年 二菩薩釈迦十大弟子 1939年 棟方志功記念館(青森市) それぞれ何とも愛らしいお弟子さ... それぞれ何とも愛らしいお弟子さんだ事。棟方の作品には構図上ピカソとの共通点がある。キュビズムだ。ピカソは棟方の22歳年上だ。どうだろう・・友人いわく「棟方はピカソのゲルニカを見ただろうか?」って。確かに! 棟方志功記念館(青森市) 「志功三楽屏風」1959年 棟... 「志功三楽屏風」1959年 棟方にとって三つの楽しみを表現した作品だ。すなわち「故郷青森を想うこと」「家族で茶を嗜むこと」「絵を描くこと」だ。鷹は青森の象徴。 「恐山の棚」1963年。 「恐山の棚」1963年。 「東北風(やませ)の棚」196... 「東北風(やませ)の棚」1969年。う~ん、何の事やら?? 「華凸と口凹両神板画柵」・・・... 「華凸と口凹両神板画柵」・・・何の事やらさっぱり判らん。 「門世の棚」1968年。婦人画... 「門世の棚」1968年。婦人画に白ごうを加えればたちまち天女様。 「弁財天妃の棚」1965年 「弁財天妃の棚」1965年 「志功三友屏風」の中のひとつ。... 「志功三友屏風」の中のひとつ。1959年。今日の1点は、これ! 釈迦が自然界の動物達とお話している図。なんとも穏やかな表情だ事。 「腰越の二人の棚」1973年。... 「腰越の二人の棚」1973年。棟方は茶=抹茶が大好きだった。同席は配偶者のチヤ。超スピードで彫刻刀や絵筆を走らせ、会話も機関銃の棟方が、どんな雰囲気でお茶を嗜んでいたんだろう。そう思うと、オイラの「暇千家流」もまんざらではないな、ルン。 この倭画でもお茶。 この倭画でもお茶。 「法華堂井戸碗像図」1970年 「法華堂井戸碗像図」1970年 「虎参ル」1974年。ひょうき... 「虎参ル」1974年。ひょうきんな虎だこと。ちっとも恐ろしくない。仙厓さんの虎と共通点あるね。どちらもニヤリをほおが緩む。 棟方は「茶人でもない者が茶会を... 棟方は「茶人でもない者が茶会を開いたら」と言って「試験茶会」なるものを催した。その時はベートーベンの第九を流したりしたそうな。制作中も興に乗ると、歓喜の歌を口ずさんだ、と言う。展示場中央にはスタインウェイ&サンのピアノがデ~ンと。本人は弾けなかったそうな。 「雑園習作」1928年。この油... 「雑園習作」1928年。この油絵を観た瞬間、アンリ・ルソーを想った。棟方が板画(版画)を始める前は画家を志した。しかしこの様な作品は認めてもらえなかった。で、板画の世界へ。アンリ・ルソーもそうだった。彼らの作品がまだ早過ぎたのかな。晩年に棟方が油絵を描いたら、どうだったのか・・・ 「太陽花像図」1972年。・・... 「太陽花像図」1972年。・・それがこれだ。どう?若い頃「わだば日本のゴッホになる」とゴッホに憧れた棟方。ここに描いたのはひまわと自画像だ。 青森市内、棟方志功記念館近所 青森市内、棟方志功記念館近所 浅虫温泉に戻ります。 浅虫温泉に戻ります。
2022年1月16日(日)昨日の青森県立美術館で観た棟方志功を「棟方志功記念館。」でも観たくなった。

ワオ!と言っているユーザー

三内丸山遺跡・ミュージアム

スレッド
三内丸山遺跡・ミュージアム なんと!縄文人がこんな細かな、... なんと!縄文人がこんな細かな、そしてオシャレなポシェットを使っていたなんて! 大型掘立柱建物(6本柱)に使わ... 大型掘立柱建物(6本柱)に使われて居た直径1mの栗の木。年輪の間隔が現代の物と比べて、広いそうだ。当時(紀元前約3900~2200年)は現代よりも2~3℃気温が高かった想像される。 見事に接合・復元された土器たち... 見事に接合・復元された土器たち。地元の主婦達がこの作業に関わっているんだとか。彼女達にかかれば、ジグソーパズルなんてお茶の子さいさいだろうなあ。 縄文中期(紀元前3000年)の... 縄文中期(紀元前3000年)の土器。今から5000年前の人が、この土器で食べ物を加工していた訳だ。どんな顔した人がその食べ物を食べていたのかな? 縄文前期(紀元前3900~33... 縄文前期(紀元前3900~3300年)の土器。今から約6000年前、か~ぁ! 縄文中期(紀元前3300~30... 縄文中期(紀元前3300~3000年)の土器。円筒形ではなく、浅い鉢形状だ。お皿だね。 縄文中期(紀元前3300~30... 縄文中期(紀元前3300~3000年) 大型板状土偶(縄文中期=紀元前... 大型板状土偶(縄文中期=紀元前3000年) 何故に土偶って、口を開けている... 何故に土偶って、口を開けているの?・・ねえ、土偶さん。 縄文中期(紀元前3300~30... 縄文中期(紀元前3300~3000年) ミニチュア土器 縄文中期(紀元... ミニチュア土器 縄文中期(紀元前3300~3000年) 何の為の物なの? え~?!当時(縄文前期)今から... え~?!当時(縄文前期)今から約6000年前だよ!こんな精巧な釣り針を使っていたんだぁ!スゴイね! 「多分そうだったんだろう劇場」... 「多分そうだったんだろう劇場」・・・あ~面白い!考古学って想像の世界で遊べるね。本当は全然違う事だったりして。その世界を見て来た人は誰ひとり居ないわけだ・・ハハハハ、面白い。
2022年1月15日(土)夕方。遺跡の現場からミュージアムに戻って来た、閉館間近。駆け足で見る。

ワオ!と言っているユーザー

三内丸山遺跡・現地

スレッド
幹線道路から100m入った所に... 幹線道路から100m入った所に、こんな大きな物が!・・行ってみよう! 出土品だけでもいいから見てみよ... 出土品だけでもいいから見てみよう、と入場券を買った。 ところが「ボランティアガイド付... ところが「ボランティアガイド付きツアーが、今出ますよ!」という。慌ててガイドの後に付いた。ボランティアガイドさんはMr.小笠原。お客は僕だけ。外に出た。広大な雪原が広がっていた。所々にこんもりと盛り上がった所がある。これが復元住居の様だ。 1メートル位掘り下げた所に八畳... 1メートル位掘り下げた所に八畳間くらいの土間が有った。これが今から6000年位前の住居を想像して作った建物だと。小笠原さんに質問・・ここに本当にこの住居が有ったんですか?小笠原さんの答え・・いいえ、場所はここですが深さが違います。本物はこの3mほど地下です、と。・・納得。 ここは縄文時代のゴミ捨て場的な... ここは縄文時代のゴミ捨て場的な場所で、ある程度の量になると土を掛けて埋めて、さらにその上にゴミを捨てた、と。だから時代毎に何層にも遺物品が発見されると。 地面を掘り下げた形跡がない事か... 地面を掘り下げた形跡がない事から、これは高床式建物と想像したとサ。小笠原さんいわく・・地下には現実が、地上にはロマンが、とおっしゃった。なかなかイイね。そうなのだ、地上の復元物は全て「そうだったんだろう」だよね。ここが考古学の面白く楽しい所だネ。想像だ。 これは復元ではなく、実物本物の... これは復元ではなく、実物本物の状態。 これも本物。しかし右の白いシー... これも本物。しかし右の白いシートの所は、平安時代の遺物だって!・・え?って事は縄文時代の上に平安が乗っかっているんだ!・・そりゃそうだ、現代だって縄文の上に現代が有るんだもんネ。 ボランティアガイドの小笠原さん... ボランティアガイドの小笠原さん。これだって想像の域を出ない。「たぶんこうだった劇場」だ。 これは本物の遺構?遺穴だ。この... これは本物の遺構?遺穴だ。この建物の間隔は35cmの倍数だって。35cmは成人(当時の男性身長平均は158cm)の腕の長さが35cm。 多分こう言う建築物であったのだ... 多分こう言う建築物であったのだろう。その使用目的は不明だ。 三内丸山遺跡・現地
2022年1月15日(土)夕方。美術館を見終わった。さて、帰るか、と美術館駐車場を出て100mも行かぬ内に「三内丸山遺跡」はこっち、の看板を見た。・・でも雪が積もっているから遺跡は見られないだろう。と今朝から遺跡は諦めていた。まっ、どんな所に有るのかな?とそちらにハンドル切った。・・そしたら!

ワオ!と言っているユーザー

青森県立美術館・建物

スレッド
美術館駐車場から150m雪道を... 美術館駐車場から150m雪道を歩いて来た。葉っぱを落とし枝だけになった木立。白い雪野原に白い美術館。これだけで充分美しい。 玄関。 玄関。 奈良美智(1959年~弘前うま... 奈良美智(1959年~弘前うまれ)「あおもり犬」2005年 高さ850cm ※雪をまとっちゃった。 雪の無い時の「あおもり犬」は、... 雪の無い時の「あおもり犬」は、こう見えるそうだ。(ポスターから拝借) 奈良美智(1959年~)「森の... 奈良美智(1959年~)「森の子」2016年 高さ635cm エレベーターも純白。箱の中も白... エレベーターも純白。箱の中も白一色。 青森県立美術館・建物 下り階段。 下り階段。 積雪と建物だけで、芸術になって... 積雪と建物だけで、芸術になっている。 青森県立美術館・建物 美術館内「カフェ・4匹の猫」へ... 美術館内「カフェ・4匹の猫」へのスロープ。 トイレだって真っ白。 トイレだって真っ白。 カフェ・4匹の猫」から見た外。... カフェ・4匹の猫」から見た外。何の建物かな?
2022年1月15日(土)午前。この美術館、美しいね!特に雪が積もった時期に来たから、なおさらだ。ルン。とにかく「白」なのだ。そお、何もかにもが、白!

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/349 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>