記事検索

飛び、三日目

スレッド
今日も暑くなる。日向は32℃を... 今日も暑くなる。日向は32℃を越えるな。日本人パイロットでにぎわう。 朝のサーマルは「北尾根のボール... 朝のサーマルは「北尾根のボール」って判っている。けど僕はへそ曲がり、真っ直ぐ平野に向かって飛んで行き、当たりを付けたポイントをねらって:「ビンゴー」・・ひとりカッーンと当ててトップアウト! 気分よし! 気分よし! この辺りの「教授」が一緒に飛ん... この辺りの「教授」が一緒に飛んでくれる。こっちだこっちだと、鳴いて導いてくれる。 週末には本物の飛行機が足元を飛... 週末には本物の飛行機が足元を飛ぶこどがある。 ここで上げきって、三地山に向か... ここで上げきって、三地山に向かうよ。
2019年2月17日(日)

ワオ!と言っているユーザー

愛ちゃんに出会いました

スレッド
愛ちゃんは、雨の日も猛暑の日も... 愛ちゃんは、雨の日も猛暑の日も、立ち続けてお仕事をしています。ここは屏東(ピントン)。愛ちゃんは只今台南に住んでいます。子供は2人目が出来たのかな?
2019年2月17日(日) 早朝走っていたら愛ちゃんに出会いました。

ワオ!と言っているユーザー

飛び帰りの駄賃

スレッド
この小籠包屋にも20年以上僕は... この小籠包屋にも20年以上僕は来ている。屏東で好きな店のひとつ。この奥様、昔とちっとも変わらない。 N氏が小籠包の皮作りに挑戦。 N氏が小籠包の皮作りに挑戦。 小籠包7個入って、50元=20... 小籠包7個入って、50元=200円。台北の有名店では、同じような味で10個入って250元=1000円。味の違い?台北を100点とすれば、ここのは85点。値段は5分の一。
2019年2月16日(土)

ワオ!と言っているユーザー

飛び、2日目

スレッド
今日はテイクオフから北側の、グ... 今日はテイクオフから北側の、グランドサーマルが面白い。もう少し上げたら、朝日山に向かいます。N氏が撮ってくれた。 朝日山をすぎて、足元は三角山、... 朝日山をすぎて、足元は三角山、その向こうはヘルメット山。ヘルメット山で引き返すよ。 飛び、2日目 楽しいな、楽しいな。 楽しいな、楽しいな。 飛び、2日目 振り返ると、戻る方面の景色が、... 振り返ると、戻る方面の景色が、高く&遠くに感じる。手前の黒い尾根は朝日山。白く見える川原の脇にランディング場はある。
2019年2月16日(土)

ワオ!と言っているユーザー

夕食

スレッド
今回のツアーには「長島信一の古... 今回のツアーには「長島信一の古いパイロット用ブラシュアップ講座&実技」がついています。夕食前1時間、座学。僕の頭の中が「へ~今のパラグライダーはそうなの・・」と古い知識や理屈が「更新」される。 夕食にこの二つは欠かせません。... 夕食にこの二つは欠かせません。台湾ビール4本、紹興酒1本。これが僕ら8人の適量みたい。 ここは台湾家庭料理店。僕の一番... ここは台湾家庭料理店。僕の一番のお気に入り店。料理にやさしい味がこもっている。さすが家庭料理と看板を上げているだけある。こな店なら毎夕食でもオッケーよ、ルン。 麻婆豆腐・・絶妙な辛さ。右=水... 麻婆豆腐・・絶妙な辛さ。右=水蓮の茎。シャリシャリと歯ごたえがいい&トーチーの絶妙な味。 この青菜、名前は何だったかな?... この青菜、名前は何だったかな?淡い野菜そのものの味の後ろに、わずかにニンニクの味が。 鶏肉ささみ+カシュナッツをほど... 鶏肉ささみ+カシュナッツをほどほどの唐辛子。やさしい塩味。 プリプリ海老と玉子。毎日食べて... プリプリ海老と玉子。毎日食べてもオッケーだよ。 苦瓜+牛肉。味はXジャン? 苦瓜+牛肉。味はXジャン?
2019年2月15日(金) 夕ご飯

ワオ!と言っているユーザー

飛びに行くよ

スレッド
ホテル近くの屋台に群がる僕ら ホテル近くの屋台に群がる僕ら 何をしているかって、云うと、こ... 何をしているかって、云うと、このおにぎり屋。コンビニの隣に出店している。けどコンビニのパンよりこっちのおにぎりが良さそうだ。 ふくよかなおばちゃんが、心を込... ふくよかなおばちゃんが、心を込めて握ってくれる。通訳ガイドのWooさんがいわく「ここの台湾ハンバーガーは、美味しいよ!」って。今度食べてみる。 皆様全員のテイクオフをビデオに... 皆様全員のテイクオフをビデオに撮り終えて(ビデオは夕方の講義材料になる)、追っかけて来た、N氏。 三地山(1100m)をトップア... 三地山(1100m)をトップアウト。 流石に上げるのが早い。 流石に上げるのが早い。 N氏が僕を撮ってくれた。 N氏が僕を撮ってくれた。
2019年2月15日(金)朝

ワオ!と言っているユーザー

早朝ジョギング中

スレッド
走り出せば気分爽快は、いつもの... 走り出せば気分爽快は、いつもの事。ルン。今朝のジョギングコースは国立屏東大学方面に。気になっている焼き餃子屋?の前で足が止まる。 見事に焼き餃子を、おばちゃんが... 見事に焼き餃子を、おばちゃんが並べる。 これはニラたっぷりの野菜お焼き... これはニラたっぷりの野菜お焼き。1個10元=40円。 客は自分でビニール袋に、欲しい... 客は自分でビニール袋に、欲しい商品を混合して入れる。 お客は蒸し器から取り出して、レ... お客は蒸し器から取り出して、レジのお兄さんの所へ。 このお兄さん、商品の数を見事に... このお兄さん、商品の数を見事に数え、暗算で料金を客に伝え、代金を受け取り、釣銭を出す。その流れ作業は見事! その店は、これ。早朝5時から営... その店は、これ。早朝5時から営業開始、10時に終了。
2019年2月15日(金) またまた自分の怠け心とのせめぎ合い。朝5時半・・う~んまだ暗いよ・・6時、あ~明るくなって来ちゃった、おい!ハル、どうずるんね?負けた自分で朝を迎えるのか?おい!ハル。

ワオ!と言っているユーザー

さて、また旅が始まる

スレッド
自転車を持って行かないと、楽チ... 自転車を持って行かないと、楽チンだよ。パラ1機だけ。左=機内持込ザック(パソコン等)6kg、中央=パラザック(パラ一式+ジョギング靴)15kg、右=飛行機預け生活用品10kg。中華航空エコノミークラスは30kgまで無料。 お決まりの縁起物「ロイヤルカツ... お決まりの縁起物「ロイヤルカツカレー」を第1ターミナルに移動して、今回も頂きま~す。これは普通のロイヤルカツカレー。 これは「平盛」にしてもらったロ... これは「平盛」にしてもらったロイヤルカツカレー。 飛時間4時間半、台湾・高雄空港... 飛時間4時間半、台湾・高雄空港到着。今日の機内映画は「KANO KANO」という、台湾を日本が統治していた時代の台湾カギ旧制中学が甲子園に出場する野球ドラマ。 今晩のデザートは「ぜんざい屋」 今晩のデザートは「ぜんざい屋」 これです、これです!さっぱり甘... これです、これです!さっぱり甘味のぜんざい。 さて、また旅が始まる さて、また旅が始まる
2019年2月14日(木)

ワオ!と言っているユーザー

ポーラ美術館(箱根)2

スレッド
クロード・モネの「睡蓮」は、2... クロード・モネの「睡蓮」は、200点以上も描いたそうな。どこの美術館に行っても「睡蓮」。うちの美術館はモネの「睡蓮」を持っています!・・式でなんか食傷気味。もういい、って感じ。でもこの絵の前にゆったりと立って眺める、やっぱりイイね。でも、もういい。睡蓮は静かな美術館でゆったり観ないとダメダね。 「サン・ラザール駅の線路」 ク... 「サン・ラザール駅の線路」 クロード・モネ 1877年 「セーヌ河の日没、冬」 クロー... 「セーヌ河の日没、冬」 クロード・モネ 1880年 「貨物列車」 クロード・モネ ... 「貨物列車」 クロード・モネ 1872年
上の3点のモネ、これらのモネ、イイな。
「水」 杉山寧 1965年 こ... 「水」 杉山寧 1965年 この絵の前に立ったとき、何故か「ドン!」と来た。誰の作品だ?杉山寧?・・知らんなぁ。・・でもイイなぁ。「今日の1枚」はこれにする。スギヤマ・ヤスシ、他の作品も観てみたい。 杉山寧の左側は平山郁夫。 杉山寧の左側は平山郁夫。 館内はゆったり鑑賞だ。 館内はゆったり鑑賞だ。 「花形花器」ルイス・C.ティフ... 「花形花器」ルイス・C.ティファニー 1918年
この美術館は、ガラス容器収集も豊かだ。エミール・ガレの作品群には驚かされる。

ワオ!と言っているユーザー

ポーラ美術館(箱根)

スレッド
小雪がちらつく、ポーラ美術館玄... 小雪がちらつく、ポーラ美術館玄関前。モダンな建物だ。 「少女像」岡田三郎助 1908... 「少女像」岡田三郎助 1908年 (明治41年) 岡田三郎助(1869年佐賀県生まれ~1939年)・・初めて出会う画家だ。・・う~ん、イイね!岡田は黒田清輝の影響を受けた。百貨店のポスターなどの美人画を描いたそうな。それによって当時の「美人」の基準が全国に広まった・・と、解説に書いてあった。題名は少女像、けど左手薬指に指輪が・・?と思ったら美人コンテスト優勝者を描いた。その賞品が指輪だった、と。 「野辺」黒田清輝 1907年 ... 「野辺」黒田清輝 1907年 黒田清輝と云えば、穏やかな浴衣姿で団扇を持った女性姿を描いた「湖畔」や読書に集中する女性「読書」が僕の中では強い。しかしこんな裸婦も描いているんだね。ちょっと調べたら「裸体」「智・感・情」など、裸婦を描いたもの、あるんだね。・・男の裸体は彫刻にはなっても、絵にはならんか? 「レースの帽子の少女」 ルノワ... 「レースの帽子の少女」 ルノワール 1891年 ・・・やっぱりダントツか? ルノワールの人物画に、赤茶色を使ったものがあるけど、あれは好きじゃない。これはイイ!輝く白が、好き。 「ベンチにて」 エドゥアール・... 「ベンチにて」 エドゥアール・マネ 1879年 清楚な婦人を感じる。これ、油彩画じゃない。クレヨン(?)の様なもので描いた。でもイイね。 「今日の1枚」はこれに決まり! 「ロワン河畔、朝」 アルフレッ... 「ロワン河畔、朝」 アルフレッド・シスレー 1891年 僕はシスレー、好き。でもこれはチョット、な~。 「エデンの園のエヴァ」 アンリ... 「エデンの園のエヴァ」 アンリー・ルソー 1906~1910年ごろ。彼の代表作(と、僕は思っている)「夢」に比べたら、かなり落ちる。・・・まっ、どんな画家でも作品の出来映え善し悪しはあるもんさぁ。 「エッフェル塔とトロカデロ宮殿... 「エッフェル塔とトロカデロ宮殿の眺望」 アンリー・ルソー 1896~1898年) アンリー・ルソー作品は、どこかおとぎ話っぽくって、ホワッとする。ただ作品の出来映えが大きく波を打つね~。・・でも好き。
2019 2 9(土) 高校時代同級生が静岡県三島市近くで事業を営んでいる。「ケンちゃん」だ。箱根は今夜から雪になるぞ!と彼が言う。でも行くのだ。何年も前から気掛かりだったポーラ美術館。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 8/208 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. >
  15. >>