記事検索

文書入力、少々お待ちを・・

スレッド
明日8/31(土)は、395kmドライブでシャモニ(モンブラン麓の町)に移動です。

ワオ!と言っているユーザー

シャルーからクレルモン・フェランに帰る

スレッド
いい雰囲気で夕食を頂いた。食堂... いい雰囲気で夕食を頂いた。食堂の店主も、その奥様も、従業員もみな人柄の良さが忍ばれる皆様だった。ありがとう。 クレルモン・フェランへ、60k... クレルモン・フェランへ、60kmドライブで帰る。夕陽が地平に沈むのも見られた。
2019年8月30日(金)夜

ワオ!と言っているユーザー

シャルーで夕食

スレッド
時間つぶしに出掛けたドライブ。... 時間つぶしに出掛けたドライブ。低い丘陵地帯が延々と続く。今見えている綠の作物は、飼料用トウモロコシだ。 地主さんの館か? 地主さんの館か? 18:30、食堂に戻って来まし... 18:30、食堂に戻って来ました。店の道路向こうの白壁の下が、僕らの席。時々車が通るよ。食堂のおばさまに、村の名前を訊ねたら「シャホー」って聞こえた。スペルはCharroux だよ。へ~。・・あっ!ちなみに画家ゴッホ(Gogh)をホテルレストランの女給さんに呼んでもらったら「ゴグ」って発音したよ。
今日は金曜日。ムール貝の曜日だ... 今日は金曜日。ムール貝の曜日だそうな。ムール貝を食べ終わって知ったけど、今日の食堂夕食メニューは、このムール貝とポテトとデザートだけ、だった。しかもムール貝、食べ放題! 食べ放題のムール貝。 食べ放題のムール貝。 デザートは、この地方の木の実入... デザートは、この地方の木の実入りお菓子とアイス。 食堂の主人。パスティス(お酒、... 食堂の主人。パスティス(お酒、水で割ると白くなる、アニス味)をやりながら、ムール貝料理を豪快に作る。 ソースは特製だそうな。たき火の... ソースは特製だそうな。たき火の香りがムール貝に移って、いつもフランス(アヌシー湖畔)で食べるのとは違った味だ。くん製の様。
2019年8月30日(金)夕食。クレルモン・フェランに戻って夕食が順当だが、この村の食堂で夕食を頂いて帰ろう、って事に。観光案内所のおばさまに、その食堂を訊ねた。そこの角曲がって50m行った所、カラフルな椅子のある食堂、そこが良いわよ、その先の食堂じゃないよ。って。で、その食堂に行って予約を入れたら、食事の準備があるから18:30に来てくれ、と。それまで時間つぶしに周辺のドライブに。

ワオ!と言っているユーザー

シャルー2

スレッド
グループで歩くと、面白くない。... グループで歩くと、面白くない。他の人に左右されない自分の感性で歩きたい。で、1時間、解散! 日が西に傾いている。写真に光線... 日が西に傾いている。写真に光線の方向が難しい。 なんと!1932年製の教会時計... なんと!1932年製の教会時計。このおじさんが修理?維持?している人みたい。実際に現代の時を刻んでいた。 当然今も、たった今も時を刻み、... 当然今も、たった今も時を刻み、鐘を鳴らす。目に見える沢山の歯車達が、回転しながら次の歯車に動きを伝えている。これぞ、時を刻む!って実感。 時計の動力は、分銅。それも石だ... 時計の動力は、分銅。それも石だよ! 時計博物館(無料)の斜め前の教... 時計博物館(無料)の斜め前の教会?寺院? 西日を浴びるこちら側。 西日を浴びるこちら側。 入り口すぐ、右側にご覧のマリア... 入り口すぐ、右側にご覧のマリア様が。正面祭壇にはキリストや十字架はない、って事はノートル・ダム寺院?

ワオ!と言っているユーザー

シャルー

スレッド
地平線まで、うねうねとうねる丘... 地平線まで、うねうねとうねる丘陵地帯の、小高い丘に到着。 この村には、有人の観光案内所が... この村には、有人の観光案内所が有った。英語の出来る、ちょっとカラードのおばさまがいらっしゃった。おばさまに、この村、どれ位の時間で見て回れるの?って訊ねたら、15分か20分ね、小さな村よ。でもねこのアリエ県(Allier)で最も美しい村よ!って胸を張った。 水色?空色?何ともまあ、イイ感... 水色?空色?何ともまあ、イイ感じ。 何気なく薔薇の花。 何気なく薔薇の花。 ど~った事無い、道。しかしつい... ど~った事無い、道。しかしつい、何故かシャッターを切りたくなる。 この村に来た観光客は、誰でもみ... この村に来た観光客は、誰でもみな、即席カメラマンになってします。 一昨日(8/27) 行った、レ... 一昨日(8/27) 行った、レ・ボー・ド・プロヴァンスのコテコテ雰囲気と全く違って、簡素だけどイイ雰囲気を持っている村。観光案内所のおばさまが、自慢した意味が判る。 しかし、写真ではその良さの2割... しかし、写真ではその良さの2割も伝わらない。もどかしい。
2019年8月30日(金)午後~夕方

ワオ!と言っているユーザー

シャルー(Charroux)への道

スレッド
カーナビに任せて、こんな田舎道... カーナビに任せて、こんな田舎道をドライブ。対向車が来ると路肩に寄せて待機。しかし気持ちのイイ風景だ。つくづくフランスって広いなぁ、農業国だなぁ、って感心する。 この辺りの産で有名な「シャロン... この辺りの産で有名な「シャロン牛」。日本でも「シャロン」を冠にした牛肉屋があるくらい。 このシャロン牛君達は、角をきれ... このシャロン牛君達は、角をきれいに切られていた。車を停めて写真を撮っていると、何々?何かご用ですか?何かくれるんですかぁ、って全部が集まって来た。 途中の村(と言っても10世帯も... 途中の村(と言っても10世帯もない)で、ピクニックランチ。周囲は見渡す限り、シャロン牛の放牧地。 日陰、ベンチがあれば、充分さぁ... 日陰、ベンチがあれば、充分さぁ。 ピクニックランチは、早い・うま... ピクニックランチは、早い・うまい・安い、の三拍子。 シャロン牛の放牧地がず~っと続... シャロン牛の放牧地がず~っと続く。
2019年8月30日(金)午後。前の村にガッカリし、それなら次の村は?と不安半分期待半分で、西に向かってドライブ。行き先はクレルモン・フェランの北、60kmくらいの村、シャルー。

ワオ!と言っているユーザー

スミュール・アン・ブリオネ(Sumur-en-Brionnais)

スレッド
11時過ぎに到着。駐車場にはオ... 11時過ぎに到着。駐車場にはオランダと英国ナンバーの車が、各1台だけ。歩いて5分、村の中心にやって来た。ふ~ん、って感じ。これ村役場。 スミュール・アン・ブリオネ(S... 教会が1個、デン!とあるだけ。 教会が1個、デン!とあるだけ。 スミュール・アン・ブリオネ(S... スミュール・アン・ブリオネ(S... う~ん、他に心の躍るものなし。... う~ん、他に心の躍るものなし。そこで疑問がわいた・・・この「フランスで最も美しい村協会」ってのは、審査の見直しってあるのかな?もしあるとすれば、この村は資格を失うな、多分。160kmのドライブは、もったいなかった。ヘロ。 スミュール・アン・ブリオネ(S...
2019年8月30日(金)午前。クレルモン・フェランから東へほぼ高速道路を156km走って来た。

ワオ!と言っているユーザー

カテドラルのステンドグラスと夕食

スレッド
カテドラルのステンドグラスと夕... カテドラルのステンドグラスと夕... 「寺町」 「寺町」 ここのトラムには、レールが1本... ここのトラムには、レールが1本しかない。車輪はゴムタイヤ。1本レールは、電気を流す役目と、進路のガイドラインの役目かな?走行音はとても静か。 いやぁ~、別に意味はありません... いやぁ~、別に意味はありません、ハイ。 今夕食もホテルのテラス。少し日... 今夕食もホテルのテラス。少し日本語の出来る女給さんが居たよ。しかも感じの良い人。昨年10月に訪日したってさ。今夕食のお酒は、ビール。ぽってり味のイイ感じ。クラスが横に大きい(太い、とも言う)のが飲みにくい。 海老+アボカド+トマト+金柑+... 海老+アボカド+トマト+金柑+チコリ+ザクロ+レタス+ドレッシングは表現不可。とても美味しかった、量も沢山。このサラダだけで夕食充分。お値段は1800円 ! 費用対効果、よし! 4人でピザ「Norway」を1... 4人でピザ「Norway」を1枚注文。・・食べきれなかった、ヘロ。しかしとても美味しいピザだったヨ。1,600円。
2019年8月29日(木)夕方

ワオ!と言っているユーザー

クレルモン・フェランのカテドラル

スレッド
何とか駐車スペースを見つけ、ひ... 何とか駐車スペースを見つけ、ひとりテクテク二本の尖塔を持つカテドラスを目指す。下の広場・・え~っと広場の名前は・・ジョード広場?から8%位の上り坂でカテドラル。左右にお店、門前仲町か? 正面玄関。ただし一般人入り口は... 正面玄関。ただし一般人入り口は右側に回り込んだ所。 こちらが一般人出入り口。 こちらが一般人出入り口。 立派な教会だ。 立派な教会だ。 スッキリした内部。 スッキリした内部。 ステンドグラスが見事。 ステンドグラスが見事。 クレルモン・フェランのカテドラ... クレルモン・フェランのカテドラ...
2019年8月29日(木)夕方。15時半、ホテルに戻って来た。各自徒歩でカテドラス見物。僕は路上駐車スペースを見つける為に、路地をあちらこちら。

ワオ!と言っているユーザー

オルシヴァル(ORCIVAL)

スレッド
村の中心地に建った教会。色から... 村の中心地に建った教会。色からして何やら暗い。 オルシヴァル(ORCIVAL) 隣席の3人家族が召し上がってい... 隣席の3人家族が召し上がっていた、美味しそうに。で、メニューを持って「それ、どれですか?」と訊ねた(もちろん手振りでネ)。お母さんが「これよ、美味しいのよ、とっても!」お父さんも成人の息子も、3人揃って「そうそう、とっても美味しいよ」って強調。メニュー表の値段を見たら20ユーロ=2,400円・・・う~む。でも注文した。 結果は見事な完食。ラクレットみ... 結果は見事な完食。ラクレットみたい。それにジャンボ(乾燥肉のスライス)と本物ジャガイモのフライ、それにフランスパン。日本で売っている円形6Pチーズパックを2個分(12P)
食べた感じ。
道路端のお席は、ここ。ギンガム... 道路端のお席は、ここ。ギンガムチェックのテーブルペーパーがイイ感じ。 教会の内部。この教会は「ノート... 教会の内部。この教会は「ノートル・ダム寺院」だった。そしてノートル・ダム寺院の意味を少し知った。 ふ~ん、そうゆう寺院を言うんだ... ふ~ん、そうゆう寺院を言うんだ~ぁ。知らなかった。 寺院の横に咲いていた。 寺院の横に咲いていた。
2019年8月29日(木)午後。モンペイルから西に30分。美しい村のオルシヴァル到着。谷間の村だ。ここで昼食。今日はピクニックじゃないよ。鼻をピクヒクさせて2軒しか無いレストラン(いや、食堂だな)の一方のテラス席(いや、道端席だな)に着席。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 3/236 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. >
  15. >>