記事検索

ファンタジアとメヌエット

スレッド
ファンタジアの譜面は3ページ分... ファンタジアの譜面は3ページ分ある。写真は出だしの部分だけ。
メヌエットは、この長さで終わり。短いでしょう。
 フェルナンド・ソルのファンタジアとメヌエットを12月9日(日)に行われるクリスマス会で演奏する。実はこの2曲、7月に溝ノ口、糀ホールで演奏するはずであったが、大学のオープンキャンパスと重なってしまい、演奏できなかった。
 しかし、久しぶりのソルである。前回演奏したのは魔笛だったかな。それともマルボローだったかな..どちらが先か定かではないが、いずれも大分前に演奏したことは確かだ。
 ファンタジアとメヌエットは続けて演奏されることが多いようだが、このメヌエットはセゴビアがファンタジアの後に好んで演奏したらしい。もうひとつ、村治香織が演奏する別のメヌエットもあり、どちらがいいと言われて、迷わず、こちらを選んだ。短いが、後半の出だしが、とても良い。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ