記事検索

フリースペース

アクセスカウンター Since July 18, 2015 にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

珈琲が旨かったとか、いい人に出会ったとか・・・小さな出来事にも幸せを感じて、本を読んだり、野菜を作ったり、音楽を聴いたり・・・・つつましいけど心豊かな暮らしを目指したい。
 「爺さん」に近いのに「ボンビー父さん」と名乗っています。年金はまだ満額でていませんが、夫婦ふたりで月14万2310円のつつましい暮らし。年収1000万円からの転落人生。たどり着けるか、「林の中の粗末なカントリーハウス」での動物に囲まれたあったかい暮らし。

1.教えてあげましょうメール 2.著作権の侵害を指摘するメール
ボンビー父さんへのメール byasa462@svk.jp
いわゆる「捨てメール」です。多忙のため返事はできないことが多いです。著作権の侵害については真摯に対応します。★MR職人さん、いつも訪問ありがとうございます。

生活費は月3万―5万円 自作の小屋で暮らす若者たち

スレッド
約1カ月で4畳ワンルームの小屋... 約1カ月で4畳ワンルームの小屋を完成させたとか。約90万円の出費とはチト高すぎるような・・・・・。
ベランダの後ろの写真はかなりしっかりとした作りなのでそのくらいかかるのかな。

家賃0、ローン0の暮らしは、気... 家賃0、ローン0の暮らしは、気が楽ですね。こんな本格的な小屋というか
家を建てる技術があるなんてうらやましい!
朝日新聞の小屋暮らし記事がヤフーニュースのトップになっていたのでびっくり。斜め読みした後しばらくして、また読みたくなったので検索。すごい反響のようでしたよ。朝日新聞デジタルにまだアップされていたので、消えないうちにここに一部を転載することにしよう。

■自作の小屋で暮らす若者が千葉県内で相次いでいる。郊外の手頃な土地を購入し、量販店で仕入れた建材でインターネットを見ながら自らで建築。普段の生活は井戸水を使い、電気も最低限の電流を契約する「エコ」な暮らしぶりだ。ネットでその輪も広がりつつある。

 九十九里浜にほど近い九十九里町作田。吉田克也さん(28)は一昨年11月に東京・世田谷から自転車でリヤカーを引いて移住してきた。

 ネットで検索して見つけた140平方メートルの空き地を45万円で購入。業者に依頼して井戸を掘り、最低電流の電気も引いた。

 テントで暮らしながら、近くのホームセンターで建材を買い、ネットに掲載された建築の方法を参考にして毎日少しずつ建設。約1カ月で4畳ワンルームの小屋を完成させた。ここまでの出費は計約90万円。

 普段の生活も質素だ。水道代は無料だが、電気代は月約400円。日々かかるのは食費がほとんどだが、家庭菜園で野菜を作ったり、近所から食料品を分けてもらったりも。締めて月3万~5万円ほどの出費だ。「節約するつもりはないのだが」と吉田さん。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ムーミンの原作者、トーヴェ・ヤンソンの小屋

スレッド
バルト海にある、クルーヴハル島... バルト海にある、クルーヴハル島にあるアトリエ兼別荘のセルフビルドした小屋。  中は芸術家らしい趣味で憧れま...  中は芸術家らしい趣味で憧れます。 突然ですが、私はオールディーズ... 突然ですが、私はオールディーズやロックンロールが大好きです。
ブログを編集しながらこれを見て楽しもうと思いました。悪しからず。

「ムーミン」の生みの親トーベ・ヤンソンは1964年から約30年間に渡り、春と夏の時間この小屋で過ごしたそうです。学生時代ペーパーバックのムーミンを読もうとしましたが、数ページであえなく撃沈。英語力は相当貧弱な私でした。

生誕100年を記念して各地でこの小屋を再現したイベントが開かれたようですが、行く機会がありませんでした。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

10平米未満の小屋を作っています

スレッド
アメリカ、cape codスタ... アメリカ、cape codスタイルの家もいいですね。豪華な家も多いらしいけど、素朴な平屋が好きです。

■役所の話■
3坪(10平方メートル)以下の建物の増築であれば確認申請を提出する必要はありませんが、建物の固定資産税は原則として課税されます。 なお、建物の認定基準は「建物は、屋根及び周壁又はこれらに類するものを有し、土地に定着した建造物であって、その目的とする用途に供し得る状態にあるもの」と規定されています。

 本当に行き当たりばったりで作っているので、柱は斜め、壁は隙間だらけ。でも、これが小屋の味わいなんです。

 建てている小屋とはコンセプトがちょっと違うかもしれませんが、気に入っている小屋の写真をアップしてみます。
#暮らし #生活

ワオ!と言っているユーザー

小さな家、小屋のイメージ

スレッド
 こんな森の奥深くにある家には...  こんな森の奥深くにある家には、実際は住めないと思うけど、自分の小屋作りの原点のような気がします。

「小屋」と言ってもロッジ、ヒュッテ、山小屋、山荘、シャレー、バンガローなどいろいろな名前がありますね。

釘もろくに打てない私が、小屋作りを始めました。ベランダが2畳、部屋が4畳のミニハウス。練習用の小屋作りです。

本番の家作りでは、セルフビルドに挑戦してみようと考えていましたが、甘かった。

これから小屋づくりにかける思いを日記風に書いてみたいと思います。
#暮らし #生活

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 32/32 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 26
  4. 27
  5. 28
  6. 29
  7. 30
  8. 31
  9. 32
  10. >>