記事検索

ギター余話

https://jp.bloguru.com/hauser2
  • ハッシュタグ「#スポーツ」の検索結果118件

ジョギング記録・・・(44)

スレッド
今日はだいぶ気温が低くなって、
ちょっとジョギングに出る気分をへこまされた。
しかし、今日を外すと明日からは天気が悪くなるので、
当分走れなくなってしまう・・・。
一枚多く着て外に出る。

走り始めると、
前回走ってから10日くらい過ぎてるせいか、
筋肉に疲れが全く残っていない。
体が軽い。
実際は日曜日に走りたかったが天気が悪く走れなかった。
どうしても今日走らないとダメだったと思う・・・。

走り始めから非常に快調で、
スピードを出したくなるのだが、
ここは往路が天国、復路が地獄のコース。
かなり抑えて走る。

前回は「もみの木台バス停」で引き返したが、
少し余裕がある分「虹ヶ丘小学校前バス停」まで走った。
「虹ヶ丘」の終点までもう少しのところまで来たことになる。

帰りは上り坂が長く続く。
少しスピードを上げたこともあって、
若干呼吸が苦しくなってきた。
長い上り坂が続くコースだけに復路はきつい・・・。

最後の地獄の急坂を少しスピードアップして登りきる。
これは頂上に到達したところで少しばてた。

登り切って少しペースを落として呼吸を整えて、
最後のラストスパート。

自宅横の山登りの急坂は今回はパス。
力が残っていなかった・・・。

往路時間:26:00

復路時間:25:00

イーブンペースだったことがわかる。
復路でスピードを上げたつもりだったが、
さして変わらなかったってことだ・・・。
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録・・・(43)

スレッド
久々ジョギングを再開。
気温もちょうどよくここらで再開と・・・。

走り始めは超ゆっくり。
早歩きの人を追い抜けないくらいだ。
あまりかっこいいものではないが、
そのくらいが妥当のスピード。

とりあえず往路20分くらいで引き返すという予定だ。
今まで走ってないから無理は禁物。
それでも徐々に膝に圧迫を感じて、
痛みが出ないかちょっと不安になる。
ゆっくり走っても結構距離は行くもので、
「もみの木台」バス停まで到達。
ここまでで25分だ。
そこから引き返す。

復路はすこしスピードを上げていく。
膝の圧迫も少し楽になってきていたので、
急坂の上りにもかかわらず少し呼吸に圧迫を加える。
スピードを上げたために復路は20分で自宅近くに到達。

帰りの駄賃じゃないが、
自宅すぐ横の泣く子も黙る急坂を登る。
ここが結構長い・・・。
頂上まで走ったが下りはなんだかフラフラな感じ・・・。

寄り道をしたが復路は23分。

久しぶりのわりにはいい感じで走れた。






#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録(42)

スレッド
久しぶりのジョギングとなった。
腰を痛めたこともあって、
しばらく見合わせていたが、
痛みがなくなったこと、
また山行が迫ってきたので、
足色の様子を見ておこうと出発。

久しぶりということもあって、
走り始めからかなりゆっくり・・・。
30分を目標に終点を特に意識せず走る。

結局30分でいつもの終点、
「虹が丘バス倉庫前」に到達。

引き返すが、
やはりかなりスピードを押さえて走る。
急に走ると膝が痛みだすのと、
足全体も重くなってしまうので、
常に余力を意識する。

引き返すころには膝の痛みも消えて、
かなり調子がよくなってくる。
帰りは上り坂が長く続くので、
呼吸に要注意だ。

長い急坂を登りきったところで、
少し気持ちが悪くなる。
低血圧の影響か・・・。
何回かこの状況が続いている・・・。

最後の地獄坂ではかなり厳しい状態に・・・。
しかし、止まることなく登りきる。
登りきって少し走ったところで時計を見ると、
残り5分で30分になってしまうことを確認。
とにかくラストスパートをかけて、
かなり無理やり飛ばす。

結局、28分で走り抜けた。
かなり飛ばしたことが分る。
自分でもびっくり・・・!!

今日は終始風がかなり吹いていて、
その分は楽だった。
ただ久しぶりということもあって、
ちょっときつかった。

まあいきなり最終地点まで走ることができたのは、
プラスと考えたい。

往路:30:00

帰路:28:00
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録(41)

スレッド
今日は久しぶりの晴れの一日でした。
昼間はそれなりの真夏日の暑さ・・・。
しかし、夜になると気温が下がり、
走りなさいと言ってるような雰囲気。
風も適度にあって、
ジョギングには最適と思えるコンディション・・・。
こりゃあ、いくしかないですな。

パッパと着替えて外へ・・・。

出だしは歩くところからスタート。
前回短かったので坂の登りのところまでを歩く。
地獄坂の頂上までの登りから走り始める。
行きの上りはそれほど急ではない・・・。

足の調子はかなりいい。
体調も前回といっても一昨日のことだが、
ずいぶんいい調子だ。
今日は最長距離に挑戦できそうだ。

調子がいいといってもスピードは抑えて、
呼吸が荒くならないよう気をつける。
往路は下りが多いこともあって、
かなりいい調子で走り続ける。

ただ下りは足への負担が大きいことを忘れてはならない。
やはりスピードはかなり抑えて走る。

少し足に疲れを感じてきたが、
最終地点までもうすぐのところまできていた。
しかし、ここでハプニング。
暗いせいもあって曲がり角を曲がらず、
そのまままっすぐ走りぬけてしまった・・・。

結局、最終のバス停より二つ過ぎたバス停でようやく気付く。
ちょっと予定より長く走ったことになる。
「すすき野団地」バス停、
そこから引き返す・・・。

ちょっと帰りがきつくなった。
しかし地獄坂の手前の長い登りの手前までは、
けっこういい調子で走り抜けていた。

ここからの登りがきつかった。
とにかく急で長い坂だ。

少しスピードが出ていたせいで、
坂の終わりのところでバテテしまった。
ここから一気に下って地獄坂の登り・・・。

ここは毎回ほんとに苦しい登りだ。
かなり終盤にきての急な登り・・・。
地獄の沙汰だ・・・。

登りきる直前けり足がけれず、
一歩大股で歩いたようになった。
「くそ!」と思ったが仕方ないか・・・。

登りきってここからは最後まで下り坂が続く。
呼吸を整えながらラストスパート。

ここは風がかなりあるので走ってて楽だ。
最終ワンピッチでは持てる力を全部出し切ってゴール。
やはり風があるかないかで天国と地獄だ。
風があると熱を吹き飛ばしてくれるのでかなり違う。

往路:34:00

復路:30:00
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録・・・(40)

スレッド
今日はどういうふうに記録を書こうか、
ちょっと考えますね・・・。

7月1日から今日まで走ってない。
日曜日がお天気が悪く走れなかった為だが、
ちょっと空き過ぎた感じだ・・・。

ここのところいきなり雨が降ってくるので、
とにかく雨がやんでるうちに走らないと、
なかなか走れない状態だ。

とにかく雨が降ってないことを確認すると、
急いで準備をして外に走り出た。

少し歩いてはじめたが足の状態は悪くない。
今日は雨が降ってくると引き返すことになる、
ということで早めに走りに変えた。

走り始めると足取りは特に問題なし・・・。
しかし、体がどうもよくない。
なんだか疲れてる感じがする。
呼吸が荒れないように、
とにかくスピードを気をつける。

走るほどにどうも胃の調子が悪いことがはっきりしてきた。
こりゃあ、あまり遠くまでは無理と判断して、
バスの終点の二つ手前「もみの木台」バス停で引き返す。
引き返してから苦しいというより辛くなってきた。

とにかくゆっくりを徹底して止まらないように気をつける。

それでも行きが下り坂は帰りは上り坂だ。
それがかなり長く続く・・・。
なんだか気持ち悪さまで出てきた。
止まってしまうかと考えて、
誰も見ているわけじゃない・・・。
それを言っちゃあおしまいよ・・・。
とか考えながら、
どんどんゆっくりになりながら登り続ける。

ようやく登りきって少し下り・・・。
その後が地獄坂の登りだ。
とにかく前を見ずに足元を見て登り続ける。
かなり気分が悪くなり、
頂上付近でオエッしそうになる・・・。
歩くかと本気で考えたが、
もう下りのみの道のり・・・。
とにかく止まらずゆっくりいこうと決めて、
下りながらかなりゆっくり走り続ける。
途中でまたオエッしたくなったが、
このあtりにくりると人通りも多くなるので、
オエッなどしてられない・・・。

ゴールまでの後ワンピッチが長い・・・!!

ゴールして座り込んでしまった。
いつもは終わってすぐ体操をするのだが、
今日は省略。

最近冷たい物を飲み過ぎてるのかもしれない。
胃に負担がかかってる可能性がある。
それとちょっと寝不足が続いてることも原因かもしれない。
この蒸し暑さの中、
無風状態で走るのは結構つらい・・・。

今日の不調はいろいろな要因が考えられるが、
ここまで来るとちょっと気を付けたほうがよさそうだ。

去年のジョギング時より弱ってるような気がするのは気のせいか・・・

往路:22:00

復路:19:30
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録(39)

スレッド
昨日走る予定にしていたもののワールドサッカー観戦最後まで・・・、
が祟り、寝不足で断念。

今日、走ってきました。

今日は夜になっても蒸し暑く、
風がほとんどない状態・・・。

前回ふぃっしゃーまんさんのアドバイスがあり、いきなり走らず、
まず早歩きから入ってはどうかと、
指摘がありました。
いきなり走ると確かに足が重く負担が大きいと感じでいたので、
早歩きから入っていく・・・。

しばらく歩いて少しづつ速度を上げて走る体勢に入る。
やはり少し足は重たい・・・。
足の状態の目安になる地獄坂までの距離感を、間違えていたようだ・・・。
歩きから走りへのギアの入れ替えが早すぎたようだ。
もう少し歩くべきだった・・・。

地獄坂を下って少し登りがあって長い下り坂に入る。
ここは要注意か所で、
決してスピードを上げてはいけない場所だ。
復路で長い登りとなるこの坂は、
気をつけないと止まる原因になるか所だ。
以前に前半のスピードが祟り止まってしまったことがある。
止まると二度と走れないのがジョギングだ。

長い下り坂を下ると上り坂が待っている。
とにかく平らな個所のないコースだ。
アップダウンをイーブンペースで走らないと危ない・・・。

長いが比較的緩やかな登りをひたすら登る。
登って少し平らな個所に出ると、
「虹が丘幼稚園入口」のバス停に到達。
終点まで行こうかどうしようかちょっと迷ったが、
止まらなければいくら遅くなっても構わないと、
腹をくくって終点を目指す・・・。
ここからはかなりの距離がある。

少しバテてきたところで終点「虹が丘バスターミナル」に到達。
引き返す・・・。
三年前ここから折り返して道に迷ったことがある。
まだになぜ迷ったのか謎になっている・・・。

慎重に曲がり角を曲がって復路は全体が上り坂になる。
途中から右股関節が痛み出した。
いきなりの長距離で痛みが出てきたと思う。
痛みはひどくはならず、
少し痛いまま最後まで変わらなかった。

登りから一回少し下ってまた長い登りになる。
ここはほんとにつらい我慢のしどころだ。
歯を食いしばるとはここのことだな・・・。

かなりばててようやく登りきって下ると、
今度は壁のような地獄坂がすぐ待っている。
今日は長距離を走ってきてるのでかなりつらかった。
最後のところは歩いてる人をなかなか抜くことができなかった・・・。

ここを登りきると我が家まで下りが続く。
呼吸を整えながら徐々にスピードを上げて、
最後のところは全力疾走・・・。

往路:28:00

復路:24:00

復路は最後のスパートがあるぶんだけ往路の時間を上回る・・・。
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録・・・(38)

スレッド
今日は一日蒸し暑かった。
座ってるだけで汗が出てくる状態。
こういう日は走るに限る。
出てくる汗を止めるのはよろしくない。
むしろできるだけ出してしまったほうがいい・・・。
ということでジョギングへ出発。

今日は時間が30分くらいしかないので、
往路15分、復路15分を予定して走り出す。
走り始めは例のごとく足が重い・・・。
ゆっくり様子を感じながら走る。
地獄坂に差し掛かるところで、
いつもだいぶ足は軽くなる・・・。
今回も同じ・・・。

しかし、油断はできないのでマイペースを保って、
15分走って「すすき野一丁目」のバス停到着。
まだ余力はかなりあったが、
時間が取れないのでそのまま引き返す。

復路は少し自分にプレッシャーをかける意味もあり、
スピードを上げて走る。
地獄坂を登りきったところでラストスパート。
いつもは登りきったところで、
息を整えるためにスピードを落とすのだが、
今日は勢いをつけて走りだす。

ちょっと苦しいくらいの息遣いになったが、
とにかくスピードは緩めず、
ゴールまで走りきる。
やはり呼吸はけっこう苦しかった・・・。

往路:15:00

復路:10:00

復路は5分短縮されていた。
かなりスピードが出ていたと思う・・・。

次回はできるだけバス停の終点までを目指そう・・・!!
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録・・・(37)

スレッド
昨日から非常に忙しく睡眠不足も重なって、
体調は最悪です・・・。
今日会った方に「どうしたんですか」
と聞かれる始末・・・。

こういう時は走るに限ります。
先週の水曜日から走ってないということもあり、
仕事が終わった夜ジョギングに出かけました。

走り出すと案の定足が重い・・・。
やれやれと思いながら、
とにかくゆっくり歩幅もせまくして走りだす。
出だしをとにかくゆっくり走って、
足の調子を見ていく・・・。

地獄坂を下ってからだいぶ足は軽くなってきた。
でもいつものバス停までいけるかどうかという感じ・・・。
長い下り坂が続く・・・。
ここでいつもスピードが上がってしまい、
あと苦しい思いをするので、
歩いてる人のスピードを目安に、
スピードをコントロールする。

途中下り坂から一気に登る坂がある。
ここは要注意。
その後は緩やかな上りが続く・・・。
前回折り返したバス停に到着。

足の調子は上がってきている。
先まで行こう・・・。
しかし、この先のバス停は結構距離がある。
道が平坦なだけなんとか到達。
「虹が丘小学校前」バス停で折り返す。

スピードを変えないように気をつける。
一回下るとあとは長いそこそこ急な上りが続く。
ここがけっこう苦しく、
前回、よろっとして止まりそうになった。
ゆっくり足の裏をしっかり地面につけて、
歩幅が広がらないように気をつける・・・。

呼吸にも気をつけてあまり変化しないように気をつける。
何人かのジョガーと遭遇したが、
みなさん足取りが軽い・・・。

地獄坂の登りにまで戻ってくる。
こここそ要注意・・・!!
意外にもスピードが出てしまうところだ。
早く登り切りたいという気持ちがあるせいだが、
頂上直下でいつもバテテしまう・・・。
前回ここでも危なく止まりそうになった。
歩くくらいのスピードということに気をつけて登りきる。

登りきると意外なほど余力が残っている。
これはいけるかなと、
ここから早くもスパート。

最後かなりのスピードでゴール。

往路:27:30

復路:26:00

思った通り往路のタイムのほうがよかった。
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録・・・(36)

スレッド
今日は午後から猛烈に蒸した一日となった。
夜になってジョギングに出発。

今日の出発は前回に比べるとかなり普通。
とにかく前回の反省の上に立って、
先ずはゆっくり走りだす。
歩いてる人を目安に、
それより少し早いくらい・・・。

地獄坂直下は急な登り坂になるので、
さらにセーブ。
とにかくゆっくり走ることと決め込んで、
歩幅も狭くする・・・。

地獄坂を下って登り返してからは長い下り坂。
ここが一番気をつけるところ。
下り坂なので前回スピードを出し過ぎて、
帰りにかなりこたえてしまった・・・。

ペースを崩さず慎重に走る。
前回のバス停よりさらに一つ向こうを目指す。
「すすきの二丁目」バス停で引き返す。

復路は短い下り坂を下ると長い上り坂となる。
とにかくこの上り坂は長い・・・。
登り切る直前足がよれてしまい、
止まりそうになる・・・。
こういうことがきっかけで、
止まってしまうこともある・・・。

長い上り坂が終わって急な下り坂。
下ってから地獄坂の登り・・・。
さすがにコースで最も苦しいところ・・・。
登りきったところで、
無意識に足が止まりそうになる。
ボケッとしてると何が起こるか分からない。
気を取り直して呼吸を整えながら、
長い下り坂を下り始める・・・。

呼吸を整えるべくユックリを守り、
呼吸が整ったところでラストしパート。
けっこう力が残っていてスピードが出せた。

往路:17:30

復路:17:30

完全なイーブンペースだった。
バス停を一つ遠くに行ったにもかかわらず、
タイムは前回と変わらなかった・・・。
イーブンペースを守ったことで、
スピードが安定していたということか・・・。
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ジョギング記録・・・(35)

スレッド
今日は一言で言うとかなり調子が良かった。

明日から天気が悪くなるということで、
今日は必ず走ろうと思っていたが、
前科むちゃくちゃ足が重かったので、
ちょっと不安だった・・・。

走り出すとこれがいやに足が軽く、
体の調子もいい・・・。
これはよかったよかったということで、
元気よく走り始めはスピードを上げた。

この道はだんだん上り坂がきつくなるので、
きつくなり始めると同時にスピードを落としていく。
それでも足は軽く調子は良い。

地獄坂を下って少し登った後は長い下り坂。
調子のいいのに乗ってスピードをあげていくと、
あとで響いてくるのでとりあえず自重する。

距離を延ばせそうだということでバス停を二つ分伸ばした。
かきの木台バス停手前の急坂を登り引き返す。

往路時間:18分

引き返してすぐ一気に距離を伸ばしたつけがかえってきた。
足が重くなって呼吸が苦しくなってしまった。
引き返す直前いやな感じがしたが、
もろに出てきてしまった・・・。
しかも帰りは長い下りだった分だけ登りが続く。

かなりやばくなってきて止まりたくなった。
一気に距離を伸ばしたことを後悔したがどうにもならない・・・。
スピードはめちゃくちゃ落ちてしまって、
早歩きしたほうが早いくらいに感じた。
止まると走れなくなるので、
止まりそうになっても止まらずにと、
自分に言い聞かせて走った。

かきの木台までだったら、
20分かけて走ってちょうどいいという感じだ。
やはりセーブしてるつもりで、
かなり走ってしまったということだ。

地獄坂の手前で一気に急な上りになる。
走ってる足に力が入らない感覚になった。
こりゃあ、止まるべきだな・・・。
と、思ってもここで止まるわけにもいかない。
往路のミスをそのままにしては意味がない・・・。
地獄坂の登りに向かって一気に下る・・・。

止まりたい気分はそのままに、
とにかく顎を引いて前傾姿勢を徹底して登り続ける。
大股にならないように気をつける。
地獄坂をかろうじて登りきる。

ここからは自宅までゆるい下り坂だ。
しかし、登りきった直後は呼吸を整えるべく、
とにかくゆっくり走る。

徐々に呼吸は楽になってきたが、
全体の苦しい状態は変わらない・・・。
それでも自宅までの距離を測ってスパート。
階段の下に到着して、
大きなポリバケツのふたに両腕を置いて
しゃがみ込む・・・。

走り始めの調子の良さにだまされた形だ。

復路時間:17分

所要時間を見ると、
やはり全体にタイムオーバーをして走ってることが分かる。
これじゃ苦しいわけだ・・・。

スピードダウンして走ってるつもりが、
全くスピードは落ちていない。
走ってる時のスピード管理というのは意外に難しいことが分かる。

今日は完全な失敗走となった・・・。
ジョギング復活三回目で叩かれた感じだ。
#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ