記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

じわり広がる太陽光発電と蓄電池

スレッド
家庭用太陽光発電の固定買取制度が今年11月から切れ始めるのを受け、
蓄電池を購入する家庭が、少しづつ増え始めているようである。

その中でも、パナソニックとNTTスマイルエナジーが共同で始めた、
同社蓄電池の購入と、高く太陽光を買い取るセットプランが注目されている。
プランによっては、発電した太陽光を最大16円/kWで引き取るという。

ただ、導入費用はまだ約40万円から200万円と高額。
無理をして導入するという時期ではないだろう。

いろいろな蓄電池メーカーによる競争も増えてきており、
今後蓄電池の費用も下がっていくだろう。
そうして蓄電池が増えていけば、
電気も作った地で消費する、地産地消が実現できる事になる。
それは環境にも優しく災害にも強い、電気の自給自足体制の礎となる。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ