記事検索

Fukushima Daiichi Requiem

https://jp.bloguru.com/fukushima-requiem

四国電力が他社に先駆け夏季の電力需給実績を発表

スレッド
9月末に、四国電力が夏季の電力需給実績について公表した。
四国電力プレスリリース:令和元年度夏季の電力需給実績について

この資料によれば、夏の最大電力消費は、8月2日午後2時の約501万kW。
対して供給力は約620万kW、結果、約24%もの高い予備率だったと分かった。

最大電力の推移も、低下傾向にある。
省エネと再エネ拡大によるものと考えられる。
もし89万kW出力の伊方原発が急に停止しても、供給には何の問題も出ない。

今後電力各社の夏季実績も公表されていくだろうが、
同様に予備率は高い値となるだろう。
これからは、電力需要にどう応えていくかという視点では無く、
どんな発電方式の電気を残していくか、を考える時代になったと言える。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ