記事検索

丸山千枚田と赤木城跡

スレッド
丸山千枚田 丸山千枚田 赤木城跡 赤木城跡 エコクラフト エコクラフト


2018.10.13 丸山千枚田と赤木城跡

その後、せっかく熊野に来たのだからと、ショセさんのご好意で紀和町の丸山千枚田と赤木城跡を案内していただいた。
棚田が絶景の千枚田、天空の城の赤木城址、紀伊半島と熊野の自然と歴史を感じ、来て良かったとつくづく思う。
ショセさんは入鹿郵便局一筋に勤めてきた方で、退職後の今は築数百年の先祖代々のお家に奥さんとふたりで暮らしている。
近くだからとお家に招かれ、奥さんのエコクラフト(奥さんは地域のボランティアで先生をされている)の編み籠や立派な押し花の作品を拝見した。
ショセさんも雅楽の笙の演奏が趣味で、初めて間近に笙を見せていただいた。
毎年揃ってクラシックコンサートにも出かけるなど、おふたりとも多趣味のお似合いのご夫婦である。
興にのり、長時間お邪魔してしまい、楽しいひと時だった。
松本峠の熊野古道、鬼ヶ城、千枚田に赤木城址、そしてショセさんご夫婦宅と、紀州を満喫し充実した1日だった。

待宵や棚田の浮かぶ紀伊の山 拙句

ワオ!と言っているユーザー

鬼ヶ城

スレッド
鬼ヶ城 鬼ヶ城 鬼ヶ城 鬼ヶ城 鬼ヶ城


2018.10.13 鬼ヶ城

鬼ヶ城は大泊から木本まで海岸線に続く花崗岩の岩壁である。
この岩壁に遊歩道がつけられているのだが、台風の被害により途中で現在は封鎖されている。
波に削られたケーブやスプーンカット状の穴やポケットは、本来は石灰岩の壁にあるものなのだが、ここでは花崗岩壁にあって、非常に珍しい。
クライミングルートがたくさん作れそうだが、ここは天下の景勝地であり世界遺産であるので、それは無理である。
鬼ヶ城から尾鷲よりの楯ケ崎の海岸にはクライミングエリアがある。
海岸沿いの岸壁に付けられた鬼ヶ城遊歩道を封鎖地点まで歩き、引き返してから歩道トンネルで木本まで帰った。
その後、熊野市民会館でお弁当をご馳走になり、たくさんのミカンもいただき、東紀州支部には本当にお世話になった。

蜜柑畑つつく鴉の熊野道 拙句

ワオ!と言っているユーザー

熊野古道 松本峠

スレッド
熊野古道 松本峠... 熊野古道 松本峠... 熊野古道 松本峠...


2018.10.13 熊野古道 松本峠

退職者の会の東紀州支部の秋のレクで熊野古道松本峠ハイキングがあり、ヨシエさんが行きたい行きたいと言うので、他支部だがお願いして参加させていただいた。
熊野までは昔は遠かった、若い頃、労働組合のオルグで何度も行ったがホントに遠かった、今は高速道路が開通してホントに早くなった。
伊勢道勢和多気JCTから尾鷲まで、昔は荷坂峠が大変だったが、今は40分ぐらいで着いてしまう。
尾鷲で一旦降りるが、将来は紀勢自動車道につながる熊野尾鷲道路に入り、厄介な峠道はもう通らなくて良くなった。
熊野市民会館で、東紀州支部の方々と落ち合い、松本峠へ歩き出す。
苔むした石畳の道をJR熊野市駅から大泊駅へ越えていく途中に熊野古道松本峠があり、世界遺産に指定されている。
峠には、赤い前掛けの地蔵が鎮座している。
地蔵には、その昔、猟師が妖怪と間違えて撃った鉄砲の穴がある。
峠からは、半島の尾根を先端方向へ歩き、鬼ヶ城跡から海岸の鬼ヶ城センターへ下りていく。
途中の展望台からは熊野市から新宮まで続く七里御浜が一望できる。
鬼ヶ城跡からは、大泊の美しい湾を眺めながら一気に海岸まで下る。

苔青し古道の地蔵赤いべべ 拙句

ワオ!と言っているユーザー

アンダーパー

スレッド
アンダーパー

2018.10.11 グラウンドゴルフ

この日のグラウンドゴルフ大会は、我ながら上手くスコアーをまとめたと思う。
3ゲームトータルでアンダーパーでいけた。
だいたいにおいて三打でおさめ、時々二打とし、久しぶりのホールインワンも取った。
少し乱れて四打もあったが、ホールインワンの貯金もあって、そこそこの結果となった。
ホールインワンは、文字通り一打でホールインすることだが、グラウンドゴルフでは一打から三打が引かれる。
つまり、トータル打数からホールインワン数×3が引かれる。
優勝する人は、ほとんどが二打であり、悪くて三打、ホールインワンも取るということで、1ゲーム(8ホール)で15打前後であがる。
わたしの目標は、1ゲームで8ホール×三打の24打のパーである。
四打以上を叩かず、たまに二打を取れれば、20打前後となり、これが次の目標となる。

玉打てば落葉に止まるGゴルフ 拙句

ワオ!と言っているユーザー

秋の高山祭

スレッド
秋の高山祭 秋の高山祭


2018.10.09 秋の高山祭

高山祭は、いつか行きたいと思っていた。
高山には良く行く、と言っても、正確には良く通過する、である。
平湯や新穂高、折立に行く時、高山を通過したが高山市内や祭は、今まで縁がなかった。
退職者の会三重連協の日帰りバスツァーで高山祭に行くことになり、ヨシエさんと申し込んだ。
県下からバス2台で早朝出発する。
高山は、祭とあって、外国人旅行者もたくさんいて賑わっていた。
高山に着いてからは自由行動となり、ふたりで古い町並みの上一之町から下一之町へとぶらぶら歩く。
やがて櫻山八幡宮に着く。
ここが秋の高山祭の主会場となる。
人混みでごった返す表参道に屋台が揃い踏みし、祭衣装の地元の世話役やら若衆はいなせで、山深い古都の祭の古き良き風情を楽しんだ。
境内では、布袋屋台のカラクリが始まるので、大賑わいとなる。
三味線、笛、太鼓の演奏に合わせカラクリ人形の実演は見事だった。
その後、飛騨名物を食い歩き、買い物しながら、祭を楽しんだ1日だった。

三味の音の粋なカラクリ飛騨の秋 拙句

ワオ!と言っているユーザー

弥陀ヶ原と称名滝

スレッド
弥陀ヶ原と称名滝 みくりが池 みくりが池 弥陀ヶ原と称名滝 池塘 池塘 弥陀ヶ原 弥陀ヶ原 称名滝 称名滝

2018.10.05 弥陀ヶ原と八郎坂、称名滝

室堂は標高2400mある。
みくりが池温泉の一夜は、ワインにスコッチをぶち込んだスピリットが良く回って、ぐっすりと眠れた。
朝、室堂平は深いガスに包まれ、小雨が降っていた。
この日は、弥陀ヶ原を下り、追分、弘法、八郎坂経由の称名滝までの長丁場である。
木道の遊歩道をハイキング気分で歩き出す。
特に大日岳の紅葉が美しく、弥陀ヶ原は草原と池塘が広がり、遠く富山湾を眺望する。
ナカノさんは、昨日の浄土山登山とこの弥陀ヶ原ハイキングに感動していた。
やがて、獅子鼻岩の鎖場を過ぎ、高度を下げていく。
天気は回復し、暑くなく寒くなく、風が心地よく、絶好のハイキングとなった。
弘法を過ぎてからは、一気に本格的登山道になった。
危うげな九十九折の八郎坂を、最初は称名滝を見下ろし、やがて下段落ち口と同じくしながら、休み休み下って行った。
これが結構きつく、最後の最後でへろへろになってしまった。
下りたところで滝見物をし、立山駅行きのバスに乗った。
距離だけなら今までで一二を争う良く歩いた1日だった。

弥陀ヶ原池塘のはゆるナナカマド 拙句

ワオ!と言っているユーザー

浄土山とみくりが池温泉

スレッド
雄山 雄山 浄土山とみくりが池温泉 浄土山 浄土山 みくりが池温泉 みくりが池温泉


2018.10.04 浄土山とみくりが池温泉

紅葉の立山に行きたいとヨシエさんが言う。
室堂あたりの紅葉は10月上旬だということで、10月4日にみくりが池温泉に一泊の紅葉見物に出かけた。
退職者の会の支部のレクサークルで「すずなり登山部」がある、と言ってもメンバーはわたしとヨシエさんとナカノさんの今のところ3人だけだが、ナカノさんも誘って立山に出かけた。
早朝、ナカノさんと落ち合い一路立山駅を目指す。
10時頃、立山駅に着く。
駅前の駐車場は満杯だったが、運良く一台のスペースがあり、これも日頃のアレだと自負した。
美女平からバスに乗り換え弥陀ヶ原に登ってくると、見事な紅葉が広がる。
外国人旅行者もたくさん来ていた。
登山届をポストに入れて、室堂から浄土山へ歩き出す。
計画では、浄土山から一の越、時間があれば雄山ピストンである。
遊歩道から浄土山取り付きに着き、ここで立山カルデラを見渡せる展望台へ足を延ばす。
取り付きに戻ってから、岩のゴロゴロする急な登山道を登る。
浄土山は北峰と南峰の双耳峰である。
北峰には富山湾と日本海を見下ろせるところに日露戦争の戦死者を祀る祠があった。
祠と言っても、豪雪と風から身を守るように石垣で囲み、まるで朽ちた城址のごとしである。
一の越に下り、時間もないのでみくりが池温泉へ行くことにする。
室堂は観光客で賑わっていた。
地獄谷は、昔は通れたのだが、今は通行止めになっている。
火山ガスが危険なのだろう。
みくりが池温泉は、その地獄谷への歩道が封鎖されたところにある。
みくりが池温泉の湯は乳白色の、濁河温泉の湯を思い出した。
部屋はベットの四人部屋で、わたしたちと相部屋になった人は、修験道者の方だった。
部屋でナカノさんと一杯呑んでいると、睡魔が襲ってきて朝までぐっすりと寝た。

みくりがの地獄谷より湯華掻(ゆばなか)く 拙句

ワオ!と言っているユーザー

月下美人

スレッド
月下美人


2018.09.28 月下美人

我が家の月下美人が咲いた。
ここ数年、花が咲かなかったが、今年は妖艶な花をつけた。
秋の夜にひっそりと咲く月下美人。
妖しい魅力のある花である。

鎌首の揺れる艶さや月下美人 拙句

ワオ!と言っているユーザー

秋のグラウンドゴルフ

スレッド
秋のグラウンドゴルフ

2018.09.28 グラウンドゴルフ

グラウンドゴルフの大会は、特に秋に開かれる。
参加者は高齢者がほとんどなので、夏の盛りでは熱中症のリスクが大きいので当然なことである。
今回は塩浜ヘルスプラザである。
ここには本格的な芝生の専用のコースが常設してある。
したがって、難易度は高い。
わたしは頑張ったが、全然だめだった。

グラウンドゴルフ玉打つ芝の秋の風 拙句

ワオ!と言っているユーザー

敬老ボウリング

スレッド
敬老ボウリング
2018.09.23 ボウリング

退職者の会のボウリング大会も第5回目となり、2ヶ月に一度の開催も定着してきた。
今回からは、女性の1〜3位にも賞品を出すことにした。
オオタさんは、若い頃はずいぶんとボウリングをやったということで、実に固いゲーム運びをして、全体の3位に食い込んだ。
女性ハンデのプラス20点があっても、大したものだ。
わたしは、部分的に良いところもあったのだがムラがありすぎでダメスコアーだった。

ボウリング持つ玉重し敬老日 拙句

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/58 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>