記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

<山口智子>『監察医 朝顔』@フジテレビ系月9ドラマ

スレッド
<山口智子>『監察医 朝顔』@...
女優の<山口智子>が、7月8日(月)スタートのフジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』(毎週月曜 後9:00)に出演することが発表されています。<山口>が月9ドラマに出演するのは、<木村拓哉>とダブル主演した『ロングバケーション』(1996年4月~6月)以来、23年ぶりとなります。「純ちゃんの応援歌」(1988~89年放送)以来約30年ぶりのNHK朝ドラ「なつぞら」出演も話題の<山口>が、まさに長い休みを終えて「月9」に戻ってきます。

本作は、同名漫画(原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣/実業之日本社)を原作とするヒューマン・ドラマ。原作では、主人公の「万木朝顔」(まき・あさがお)は阪神・淡路大震災により母を亡くした設定ですが、今回のドラマ化にあたっては、東日本大震災により母が行方不明、という設定になっています。

神奈川県にある興雲(こううん)大学の法医学教室に勤める新米法医学者の「朝顔」(上野樹里)は、捜査畑一筋のベテラン刑事の父「万木平」(時任三郎)と2人暮らし。ある日、思いがけず父「平」が、興雲大学法医学教室が管轄する警察署の強行犯係に異動して…。法医学者の娘と刑事の父が、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かしていくさまをサスペンスフルに、かつ、父娘のかけがえのない日々をハートフルに描きます。

<山口>が演じるのは、「朝顔」が勤める興雲大学の法医学教室の主任教授「夏目茶子」。仕事は非の打ち所がない一方、「明日、死ぬかもしれないから」がモットーで、プライベートと仕事は完全に切り離すタイプ。どんな遺体を前にしても冷静沈着でありながら、その言動は自由奔放で神出鬼没、年齢不詳で謎多き女性だ。同時に、“法医学者「朝顔」の一番の理解者であり、「朝顔」にとっては法医学者を目指すきっかけにもなった、最も信頼を寄せる心強い姉のような存在となっています。
#ブログ #芸能 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。