叛逆のろれつ_2「船船境航」!?!

捕まえた(画像1)
タイワンリス!!(画像2)
・・・!!(画像3)
カラスは、結構頭がいい!(画像4)
修験者のようだ!!!(画像5)


表題の「船船境航」は昨年の創作四字熟語、優秀10編の一つ(戦々兢々)。

このところ、尖閣諸島周辺により緊張が深まっている。
自然界の摂理・・弱肉強食的!?!・・・で凄まじい勢いで挑発してくる。

動物の世界では当たり前に繰りひろげられてるが、そこには、「掟」が存在しよう。
食物連鎖・食物循環、その中にあって最も凄惨・卑劣なことをしているのが人間か!?!
己の欲求のため・・美食のために、生活が為の物欲、而して名誉欲なる精神的欲求も。
鳥や小動物の捕食を垣間見ると、微笑ましく見える(画像1・2)こともある。
ところが、見た目に凄絶感あると・・何となく悪者的になってしまう(画像3・4)。
湘南界隈(神奈川県)でリス害、鳶・カラス害といわれるが起因の基は人間が作った。
鳶は、人のお弁当をもおそうようになった(画像3)。それも餌を与えたことにある。
カラスは、仲間意識があるようだ。集団で行動する!!(画像4)

「共存共栄」どうしたら良いのだろうか???動物との関係は、修復できようが・・・。
人間同士のイザコザは、大変だ。
過去に捕われていると前に進めない。こじつけ応酬になってしまう。

日・韓・中国と並べてみると、レベル・見解・感覚の違いではないと思える。
法あっての政治だが韓国の法体系は、日本の旧大日本帝国憲法・法令を参考にしている。
それ故、日本を意識してより反日を出す。それは、日本を超えた、否、侵略された
負のみを全面に出して国民を煽っているに過ぎない。今の韓国、日本も主権在民だが、
権力構造・経済社会構造に、かなりの違いがある。
韓国は、どちらかと言えば保守的!!財閥中心経済。
憲法にしても改正に改正を重ね1987年の第9次憲法改正で独自憲法になった感がある。
「侵略」を全面に出すのは、韓国の法体系を作ったのが日本人だったからだろうか!?!

中国は、内乱の繰り返しで現国家体制になった経緯からして、侵略という概念が希薄??
そして法体系にしても旧ロシアに習い大陸法的である。
更には、制定成文法的要件定義に欠けて、末端行政は慣習法的な法規約が多い。
立法は、国家主権、基本的法律の定義に欠けてる。すべては、時の全国人民代表大会が制定。
個々の法律は全国人民代表常務委員会が制定している。

一寸拾っただけでも我が国との違いが見えてくる。
昨今の領土問題、環境汚染問題。どちらもレベル違いではなく、ラベル自体が異なっている。
此の点を我々庶民も認識しないと、単に相手を罵倒するだけだ。
中国・韓国、2つの国のエリート達が西欧の大学等、文化機関で沢山研鑽されている。
今や、武力的対応で強国になれるものではないことをわかっているだろうに。
中国・韓国ともに、内政にある庶民の不満の矛先を変えるために日本を利用してるに過ぎない。
日本も緻密に分析・対応できる研究機関、シンクタンクが必要だ。
「2番ではいけないのですか??」等と、、、。
無粋・無意味、無効力な「仕分け」等していた付けが回ってきた!!
文化的交流、個々人では互いを認め合っている所もあるのに、、、!
対・・「国」なる大きな大きな問題になると、理不尽な態度を平然と執る。
中国の東南アジア諸国に対した処方。韓国が、ベトナムに対した所業。
日本も過去の反省の上に立って、沈着冷静な施策を講じて欲しい。
隣接諸国に対してしっかり自己防衛できる体制を早急に構築すべきだ。
同時に内政・・・東北震災の復旧、対処が遅い。何とかならないものか???

過疎被災地を訪ねる度に・・・ため息が出る。そんな折、MSNニュースで凄い写真を見た。
ロシア・クラスノヤルスクで水浴びする幼稚園児ら。氷点下約23度ですよ!(ロイター=共同)
画像は、ニュース添付画像をお借りした(。

意思あらば・・・なせる!!  国政を司る政官のみなさんに期待したい。
 


#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ