記事検索

フリースペース

コロナワクチン接種がスタート

スレッド
コロナワクチン接種がスタート
おはようございます。

私の勤めているところではいよいよ昨日からコロナワクチンの接種がスタートしました。


大人数を一度に接種することはリスクを伴いますので3回に分けてまずは1回目のワクチンの接種を終える予定です。


副反応を心配しましたが、今のところは報告は上がってないので一安心です。

むしろ2回目の方が心配ですね。


別の介護施設では同じ利用者の方に2回打ってしまうニュースがありました。

そのようなことが起きないように次週も最新の注意を図りながら進めたいと思います。

次週は私もいよいよ接種予定です。

#コロナワクチン接種 #副反応

ワオ!と言っているユーザー

在り方とやり方

スレッド
在り方とやり方
おはようございます。

専門職としてリーダーとして在り方が先かやり方が先なのかは理解しておくことは大切です。

実際の現場は多様な症状に合わせたスキルが必須になります。やり方がわからないと
ケアもできないと言うことです。
だから仕事で教わることの多くはやり方になります。


「やり方」は具体的です。

具体的であるがゆえに、
結果につながりやすい、
というメリットがあります。



一方、「在り方」は
その人の根源的な考えに基づくので
とても重要です。


でも、ちょっとわかりにくいし、伝わりにくい・・・。


だからこそ、自分の在り方を意識することは大切になります。

リーダーになると多くの人がこれまで通り、やり方を気にされます。

ですがリーダーシップに正解はないので、

まずは「在り方」を明確にしてから、
それに適した「やり方」を学び、実践することが、

あなたが目指すべき姿に近づくために必要なことになります。



新人の時はやり方が先になりやすいですが、リーダーのようにステージが上がってきたら「在り方」を先に考えましょう。


ホームページ
http://coach-masumi.com/


現役の管理職が教える{介護リーダーのマネジメント研修}の湯浅 
群馬、栃木、埼玉、千葉、神奈川、東京
私は、介護現場のリーダーとしての仕事(マネジメント)を教えています。

介護職のリーダー次第でチーム、組織も変わる
リーダーのマネジメントで、ケアの質も変わる
リーダーのマネジメントで、働きがいも変わる

資格
認知症介護指導者
介護支援専門員
GCSプロフェッショナルコーチ
原田メソッド認定講師
ブランドマネジャー1級

#介護リーダー #在り方とやり方

ワオ!と言っているユーザー

楽しくないから笑えない

スレッド
楽しくないから笑えない
おはようございます。

群馬県では昨日のコロナ感染者が100人を超えました。

東京や大阪に比べれば大したことないように感じますが人口比率を考えると東京の800人程度と考えて良いのではないでしょうか。


さらに県はまん防を要請する方向で動いているようです。



本日のブログは、楽しくないから笑えないです。


私の法人では各委員会が設置されており、委員会毎に毎年目標を決めていて、今年は「笑う」がキーワードの目標ができました。


その中で、ある職員から「楽しくないから笑えないです」と発言がありました。


確かにいつも楽しいわけではありませんが、楽しいから笑うのではなく


笑っているから楽しい気持ちになったり、明るい気持ちになることができるんです。


普段から無表情で顰めっ面で仕事していると嫌なことばかりに意識がむいてしまって仕事のパフォーマンスも落ちてしまいます。


そもそも介護サービスを受ける側なら笑顔の人の方が良いはずです。

例えば、私たちがコンビニでも飲食店でもお店に行った時に不機嫌そうな顔で応対されると嫌な気持ちになると思います。


それは利用者の方も一緒です。


認知症だから覚えていない?

そんなことはなく、心の反応として表出されます。それがBPSDです。


私たちはもっと私たちが与えている影響について意識を向けて仕事をする必要があるのではないでしょうか?

ホームページはこちらから
http://coach-masumi.com/


現役の管理職が教える{介護リーダーのマネジメント研修}の湯浅 
群馬、栃木、埼玉、千葉、神奈川、東京
私は、介護現場のリーダーとしての仕事(マネジメント)を教えています。

介護職のリーダー次第でチーム、組織も変わる
リーダーのマネジメントで、ケアの質も変わる
リーダーのマネジメントで、働きがいも変わる

資格
認知症介護指導者
介護支援専門員
GCSプロフェッショナルコーチ
原田メソッド認定講師
ブランドマネジャー1級
#介護サービス #楽しくないから笑えない #認知症ケア

ワオ!と言っているユーザー

コロナワクチン接種

スレッド
コロナワクチン接種
おはようございます。

福祉施設ではすでに入居者や職員としたコロナワクチンの接種が開始されています。

私の知人はすでに終えています。


私のところでは来週からいよいよ職員と入居者の方にワクチン接種がスタートします。

安心感を感じるとともに副反応への対応には少し不安も感じます。


入居者の方もそうですが職員が複数人同時に出てしまうと勤務調整等が必要になります。


副反応は1割〜2割は出るものと思って準備しておくことが必要かも知れません。



ワクチン接種が終われば、以前の生活が取り戻せるかというとそうではありません。

まだまだ介護施設では制限されることも多い状態で、面会制限や外出制限を継続しながら入居者の方が生活に楽しみを持っていただける取り組みをしていくことが今後の課題と感じます。
#コロナワクチン接種 #副反応

ワオ!と言っているユーザー

おしゃれと身だしなみ

スレッド
おしゃれと身だしなみ
おはようございます。

昨日の夜は6月から開始される認知症介護実践者研修の指導者の勉強会に参加しました。

数日間にわたる研修を単元毎に講師が変わるので、合意形成を図ることは改めて大切なんだと感じることができました。

土日は天気も良かったので子供を連れて近くの公園で遊んできました。


さて、本日はおしゃれと身だしなみについてですがどのような違いがあると思いますか?


私のところでは接遇マニュアルが服装や髪型、髭や化粧などにたいして基本的なことが明記されています。

それは相手に不快感を与えないためです。


おしゃれとは自分のためにするものです。
だから私服や化粧、髪型は自由にしても良いわけです。


ですが身だしなみは相手のためにするものです。

相手が不快と感じやすい、過度な化粧、無精髭、髪の色等は慎むことが求められます。

この違いを理解していないと指導する時にも上げ足を取られてしまいます。


おしゃれはプライベートで楽しんでと伝えてあげましょう。


#おしゃれと身だしなみ #接遇 #相手に不快感を与えない

ワオ!と言っているユーザー

認知症ケアで大切なこと

スレッド
認知症ケアで大切なこと
今度の認知症ケアの研修の資料作成中👀

私は普段、保守派というか何事にも石橋を叩いて渡る派で、サッカーのポジションもディフェンスとまさに守ることばかり意識してきた人間です。

ですがケアにおいてはむしろ逆で割と「攻め」のケアと言いますか「駆け引き」を楽しんでいる方かと思います。

駆け引きといった表現が正しいかどうかはわかりませんが、人間関係は割と駆け引きで出来ている気がして、

どこまで踏み込んでいいのか

どんなことに触れられたら嫌なのか

他にもたくさん線引きをしながら相手との関係性を築いていると思います。

介護も一緒だと思って利用者の方との距離感を駆け引きで線引きしながら信頼関係を築くことが大事だと思っています。

だからこそ現場スタッフにはいつもまず一歩踏み込んでみたケアやBPSDの症状や内容、時間帯がわかっているのなら自分達から触れに行くのも一つの方法だと伝えています。

もしかしたら自分の不安を感じ取って話しかけてくれたのではないかと安心してくれるかもしれません。

症状がわかっていても触れない、関わらないは存在を認知していないことになります。

結果そのような対応が認知症の症状の進行を早めたり、BPSDを助長させていることに我々専門職は気づかないといけない。

またBPSDのように顕在化された課題や問題から解決しようとするのではなく、信頼関係を基本とした関係の質を改善させることが長期的な生活を支える視点では大事なことではないかと感じます。

私たちも知らないところに1人で行けば不安になり、会場で話しかけてもらえると安心するはず。

利用者の方も私たちと同じように感じているはず。

そんなことが伝わる研修をしたい。

#一歩踏み込んだケア #介護 #認知症ケア #長期的な生活を支える視点

ワオ!と言っているユーザー

スタンスの違いについて

スレッド
スタンスの違いについて
おはようございます。

ゴールデンウィークも終盤になりましたね。気がかりなのは人手の多さで、行楽地はかなり混雑しているようです。


私は福祉職なので特にゴールデンウィークはなく、粛々と仕事を進めています。


むしろ対外的な連絡が少ないので仕事が捗って助かるので休みの日に仕事するのは好きです。

ここ数日間は今年度より厚生労働省への提出が加算の要件になった「LIFE」へのデータや入力の移行作業と介護現場が打ち込みを行う際に混乱しないための手順書作りに追われていました。


そんな時、とある管理者の方とLIFEの入力について話した時に自分とその管理者の方とのスタンスの違いについて感じたことをお伝えします。


私はLIFEの入力作業を現場に任せるため、現場が混乱しないように初めはすべて自分が打ち込みを行い操作を理解した上で現場に下ろしたいと思って作業をしてきました。


しかし、その方は現場に任せるのは信用できなかったり、ミスが多くなるから自分が確認して作業する方が良い。

現場には自分の手の回らないところだけを見てもらえれば良いといったスタンスで作業されていました。


確かに多数が作業することはミスにつながりやすく、できるところだけを任せるのは悪いことではありません。

しかし「任せるため」と「信用できない」のスタンスでは同じ仕事をしてもらうにも渡し方が変わってきます。

さらに成長の機会や自分達がどんな加算をいただいて何が必要なのか知る機会を奪っていることにつながります。


現場の人たちが今後リーダーや管理者、転職した先で何も分からない状態で送り出すことになります。


自分が今良ければ良いのではなく、将来、みんながどんなように仕事できるようになってほしいか考えて、今の仕事の振り方を考えることが大切になります。

研修、仕事のご依頼はホームページからお願いします。
↓↓↓↓
http://coach-masumi.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現役の管理職が教える{介護リーダーのマネジメント研修}の湯浅 
群馬、栃木、埼玉、千葉、神奈川、東京
私は、介護現場のリーダーとしての仕事(マネジメント)を教えています。

介護職のリーダー次第でチーム、組織も変わる
リーダーのマネジメントで、ケアの質も変わる
リーダーのマネジメントで、働きがいも変わる

資格
認知症介護指導者
介護支援専門員
GCSプロフェッショナルコーチ
原田メソッド認定講師
ブランドマネジャー1級
#スタンスの違い #マネジメント #人材育成 #成長の機会

ワオ!と言っているユーザー

今更ながら手に入れました

スレッド
今更ながら手に入れました
おはようございます。

実はこの2ヶ月ほどずっとNintendoスイッチを探していました。


娘の卒園と入学祝いに渡すためです。😌


ですがなかなか店舗で販売してなくて、先日寄ったお店では「お昼頃売り切れました」と言われ一歩届かず😭



昨日は別のお店に行ってなくて、夕方に地元のお店に行ったらなんと在庫がありました!


てか私の住んでいるところは大きな市ではないので、まさか売っているとは思っていなかったのですが、そのあと別の用事で寄ったお店ではさらに在庫が置いてありました😅


意外と人口少ないところの方が穴場かもしれません。



兎にも角にもやっと娘にプレゼントすることができて良かったです👍

ちょうどゴールデンウィークに入りますが、どこも出かけられないので、娘にとってはゲーム三昧な楽しい日々になりそうです。
#やっと買えた #任天堂スイッチ #地元のお店

ワオ!と言っているユーザー

介護事業所の管理者研修に行ってきました。

スレッド
介護事業所の管理者研修に行って...
おはようございます。

昨日は研修のご依頼をいただいた介護事業の管理者の皆様に管理者研修をさせていただきました。


感染者がまた増えてきている中、感染症予防徹底の上で実施となりました。



私の研修では、事前にヒアリングさせていただいたことを踏まえてカスタマイズさせていただくので、同じ内容の研修はありません。



昨日の研修ではスキル的な要素はあまりなく、マインドや考え方、具体的ポイントについて伝えさせていただきました。


皆さん反応よく頷かれ、普段の悩みや課題に少しでもお役に立てていたら嬉しく思います。


リーダーシップやマネジメントは理論であってスキルではありません。


だからこそ経験から掴み取るしかなく、それはいざリーダーになってみないと分からないことが沢山あります。


だからこそ、今リーダーの立場にいる人たちが後進に少しずつ体験させてあげるよう関わることが大切になります。


それだけでなく、リーダーになってからの方が悩むことが増えるからこそ、

組織はそのような研修を実施してフォローアップできる仕組みを作っていくことが大事になります。
#マネジメント #人材育成 #介護事業所研修 #管理者研修

ワオ!と言っているユーザー

介護と人材育成の共通点とは その1

スレッド
介護と人材育成の共通点とは そ...
おはようございます。

どの職種もそうですが、必ず外せない視点とかポイント、重要なスキルがあると思います。

人材育成をする上でも全く同じで、今回は介護と人材育成の別々のカテゴリーでも共通して大切な視点があることについて書きたいと思います。


共通の視点を持てれば両方にとって、良い方向性に行くきっかけにもなると思います。

今回の共通点とは「観察」です。


この観察することが、一番重要なことです。


観察とは「物事の現象を自然の状態のまま客観的にみること」とされています。



利用者の言動、行動をしっかり観察して、ケアに手立てや関わり方を考えていくことができます。


人材育成も一緒で普段の部下や新人の言動、行動をしっかりと観察しなければ適切な指導方法や関わり方が見えてこないのです。


ポイントは興味を持って意識して見ているかどうかです。


人の脳は興味、関心のあることに意識が向くようになっているので、興味、関心を持つだけで普段こぼれ落ちていた情報がキャッチできるようになります。


どんな行動をするんだろう

どうしてこの行動をするんだろう

何を考えているんだろう


このように意識するだけで見えてくることができます。


ぜひ、興味、関心を持って観察してみてください。


ホームページはこちら
↓↓↓↓
http://coach-masumi.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現役の管理職が教える{介護リーダーのマネジメント研修}の湯浅 
群馬、栃木、埼玉、千葉、神奈川、東京
私は、介護現場のリーダーとしての仕事(マネジメント)を教えています。

介護職のリーダー次第でチーム、組織も変わる
リーダーのマネジメントで、ケアの質も変わる
リーダーのマネジメントで、働きがいも変わる

資格
認知症介護指導者
介護支援専門員
GCSプロフェッショナルコーチ
原田メソッド認定講師
ブランドマネジャー1級
#介護と人材育成の共通点 #興味関心 #観察

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ