記事検索

フリースペース

vol_87 「コーチ」と「私」 No1 横山純子コーチ

0 tweet
スレッド
vol_87 「コーチ」と「私...
こんにちわ。
お父さんNsのほこです。

習慣 ー 長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのようになったこと。 (引用:デジタル大辞泉より)

モーニングルーティンやスポーツをやっている人であれば試合前のルーティンなど、誰でも何かしら習慣としていることってあるのではないでしょうか?

その習慣が自分にとって良い影響をもたらすものであれば良いですが、悪い影響を及ぼすものであると、時に厄介です。

習慣、それもやらないとなんだか気持ち悪いと言う感覚にまでなっているとなかなか一人では手放せません。自分に悪い習慣が絡みついているような感覚。
依存に近いかもしれませんね。

そんな習慣が私の場合、サブスクの動画やTVゲーム。
これら自体が悪いものと言っているわけではありません。気分転換になったり、感情が動かされる作品に出会えたりと使用方法が自分に合っていれば何も問題はないのです、むしろプラス。

しかし今は、サブスクの動画やTVゲームを始めると、一日他のことが何も手付かずで過ぎ去ってしまうなんてことも・・・

そんな中昨日横山 純子コーチの体験セッションを受けさせていただきました。


体験セッションでの会話

コーチ「絡みついた習慣をほどくために、どんなことでもできるとしたら?」

私「ドラえもんの世界の未来の道具を用意できるとしたら、動画やゲームをする時間を決めて、時間が経ったらその椅子に座っていられなくなるような装置だったり、本が魅惑的なフェロモンを出せるような道具があって動画やゲームより魅力的に感じることができれば良いかもしれない。」

コーチ「それを現実的に、近い形で実現するためには?」

私「動画もゲームもWi-Fiが必要なので、Wi-Fiが飛ぶ時間を制限したり、離れた場所でアラームをかけて椅子から立ち上がらないと止めれないような仕組みなら作れそう」



たった20分のショートセッションでしたが、今日まさに思い付いた仕組みを利用して、このブログを書く時間を作ることができました。

ドラえもんの世界なら作れそうな道具で考えたのは、我ながら面白いなと思いましたが、そんな発想のきっかけを作ってくれた横山 純子コーチに感謝です。

私のプロフィールです。
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


気軽に相談できる社会を作る『コーチ探せる』のトップページはこちら
コーチ探せる
クリック


#BLOGURU #なりたい自分 #やりたいこと #コーチ #コーチング #コーチング受けてみた #コーチ探せる #日常 #習慣 #習慣化

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ