記事検索

フリースペース

なぜ転職活動にコーチングを選んだのか #転職活動 #コーチング

スレッド
なぜ転職活動にコーチングを選ん...
みなさん、こんにちは。hocoです。

私事ですが、来年度4月から転職することを決めました。

今まで2度転職活動を経験し、その時は転職エージェントを利用しましたが、今回は利用しませんでした。
その代わりに、コーチングを受けてみたんです。

コーチングを通して行った転職活動はどうだったかというと、物凄くよかった!!

退職や転職で悩むとき、意外に相談できる先って少なくないですか?

上司には軽々と相談できず、
友人や家族では話は聞いてもらえても次々と移ろう話の中に埋もれていってしまったり(真剣に一緒になって考えてくれる友人もいるでしょうが・・・)
転職エージェントはそれなりにこちらの思いも聞いてくれますが、エージェントは転職してもらってナンボですから、選択肢がどうしても狭まります。

上司、友人、家族、エージェントに共通して言えるのは「相談する相手」以外の関係、いわゆる「二重関係」となっていること。

「二重関係」では相手の要望や意見がどうしても出てきてしまうので、純粋にこちらの話だけを聞いてもらうことがなかなかできません。

その点、コーチはコーチング以外の関係がありませんから、こちらの話をよりニュートラルに聞いてもらうことができます。

普段生活していて、自分の話をニュートラルに目一杯聞いてもらう体験ってなかなかできないものですよね?

コーチングでは自分の思いや考えを思う存分、吐き出しながら思考が整理されていきます。

なぜ辞めようとしているのか、次の仕事に何を求めるのか、自分はどんなふうに働きたいのか・・・
待遇や福利厚生ももちろん大切ですが、自分の価値観と向き合うことも大切だなと感じます。

あなたもコーチングを受けてみませんか?
コーチをお探しの方はぜひ『コーチ探せる』まで!!

hocoのプロフィールページはこちら→
コーチ探せる プロフィールページへ
クリック


コーチ探せるのトップページはこちら→
コーチ探せる
クリック


#コーチ #コーチング #看護 #看護師 #看護師の転職 #転職 #転職活動 #退職

ワオ!と言っているユーザー

コーチングおすすめ本 コーチ探せる鉾之原諒

スレッド
コーチングおすすめ本 コーチ探...
こんにちわ!hocoです。

約5ヶ月ぶりの投稿です。
仕事で悩み、エネルギーをなかなか自分に対して費やせずに10月まで来ましたが、2021年もあと2ヶ月。
ここから、心機一転再スタートします。

仕事で悩み、エネルギーを回復させていった話題はまたの機会に書きたいと思います✧

さて私のお勧めする本は、
『人生を変える!「コーチング脳」の作り方』
宮越大樹著です。

この本はGCSのコーチ仲間で著者の宮越さんが運営しているコーチングスクール「アナザーヒストリー」にも通っている勉強家の方から紹介されて手に取りました。

一言で言うと、コーチングについてのなるほど!が詰まった本です。

この本の中には宮越さん自身のコーチングの経験談が豊富に書かれているため、コーチングってどんなものかをイメージするのに役立つと思います。
さらに、アドラーやロジャースなどの心理学とコーチングがどう繋がっているかもわかりやすく載っているのも大きな魅力な一つです。

「変えようとするな。わかろうとせよ。」
宮越さんが本の中で引用している言葉です。
このシンプルな言葉にコーチとしての大切な姿勢が詰まっているなと感じ、自分もコーチとしてこうありたいと思わされました。

コーチングの魅力をグッと深め、コーチングの背景にある考え方を振り返る良本と感じています。

コーチングを知らないけど興味がある人も、コーチングを知っている人にもぜひ手に取ってほしい1冊です。
#コーチング #コーチングおすすめ本 #コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

クライアント力  #コーチング

スレッド
クライアント力  #コーチング
コーチングが成功させるためにはコーチングする側の力と同じくらいコーチング受ける側の資質も大切です。

それが『クライアント力』

どんな資質かというと「正直さ」「謙虚さ」「あきらめず努力を厭わない姿勢」「つねに学ぼうとする意欲」の4つだそうです。
※1兆ドルコーチ エリック・シュミット著 より

1週間前に、コーチングセッションを受けたのですが、コーチの質問に対して出てくる自分の答えがマイナス、否定的な考え、発言ばかり…

セッションを終えて自分のクライアント力が下がってるな〜と実感しました(^^;)

そんな自分に気付く事が、前向きになる第一歩だったりしますよね〜

自分を見つめ直す機会にもコーチングは有効です。
成長するためのコーチを探せる『コーチ探せる』のアルファ版が公開されています。
コーチングを受けてみたい方ぜひどうぞ!!

コーチ探せる
#コーチ #コーチング #コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

掃除機を買い替えました〜

スレッド
掃除機を買い替えました〜
6年間使っていた掃除機が

たまに作動しなくなり、

吸ったはずのゴミが、
吸込み口に吸いきれずにへばりついていて

流石に諦めて買い替えました。
HITACHIのPV-BH900H。

壊れる、出費がかさむってマイナスなイメージだけど

いざ買い替えると、吸引力の違いや取れる埃の量に驚き、日々の掃除が少し楽しかったりします♪

二の足を踏んでいても、行動してみるとプラスな面に気が付くことってありますよね〜(^^)
#コーチ探せる #日常

ワオ!と言っているユーザー

コロナ流行で看護師離職率増加!?

スレッド
コロナ流行で看護師離職率増加!...
看護などストレスの大きな職業では、休憩時間を社交的に過ごすことが、医療ミスを最小限に抑えたり、離職率も低下させるそうです。

コロナが流行し、わたしの働く病院では休憩は別々の部屋、もしくは席を離して座り、食事中の会話もほとんどなくなりました。

肌感覚ですが、仕事を辞めたいという人、実際に退職する人が増えた気がしますし

日本看護協会が出したデータでも実際に離職率は前年に比べ0.8ポイント増加しているそうです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210327/k10012938841000.html

仕事中のちょっとしたおしゃべりって大切なんだな〜と感じました。

ワオ!と言っているユーザー

まずは1ページ読んでみる

スレッド
まずは1ページ読んでみる
やりはじめてしまえば、グッと集中できるのに

やりはじめるための始めの一歩が出なくて

一日ダラダラ過ごしてしまうことがある。

ヒトはすべきことから隙があれば逃げようとする生き物だと思う。

だから、わたしはまず本を開く

1ページでいいから読んでみる。

そうすると、脳が楽しくなってくる。

あなたにとってのトリガーはなんですか?

ワオ!と言っているユーザー

19冊目:推し、燃ゆ 読了しました〜

スレッド
4月に読了 4月に読了
第164回芥川賞受賞&本屋大賞ノミネート
宇佐見りん著『推し、燃ゆ』

4月の終わりに読了しました〜
感じたこと、考えたことを覚えも兼ねて残していきたいと思います。
※少しネタバレを含みます。







読み終わってみての気持ちは、悲しくて辛い。

タイトルからも分かるように「推し」をテーマにしたフィクション。

主人公のあかりは、普通ならなんなくこなせることができない女の子。病名はわからないけど、何か診断はついているらしい。

そんなあかりは「推し」を通してのみ自分が自分でいられると言い、「推し」を「背骨」(なくては生きていけない支え)と表現している。

その「推し」が炎上したことで、背骨を失っていくと感じた彼女の日常生活は悪いほう、悪いほうへ向かっていく。

そんなあかりを誰か救ってあげて〜と心が苦しくなった。
読み進める中で自分の背骨は何かを考える時間になった。
あかりにとって背骨は「推し」であり、自分の外側にあるものであった。
自分の外側に背骨があると、それは依存になってしまうだろう。

自分の価値観に焦点を当ててくれるような素晴らしい作品でした。
#年間100冊チャレンジ #読み終えての感想 #読了 #読書

ワオ!と言っているユーザー

国家と教養 読み終えました〜^^

スレッド
2021/4/28読了 24冊... 2021/4/28読了 24冊目
新潮新書 藤原正彦著
「国家と教養」を読み終えたので感じたことを書いていきたいと思います。

ー教養を身につけるためにはどうしたら良いのか。教養の歴史を概観しその効用と限界を明らかにしつつ、数学者らしい独創的な視点で「現代に相応しい教養」のあり方を提言する。(表紙裏より)

『教養の歴史』とありますが、日本の歴史、ヨーロッパの歴史など歴史に関する記述が多く出てきます。
日本史も世界史も苦手な自分にとって、読んでいる半分以上は内容がうまく入ってこなくてつらかったです(笑)

つらいながらも(そういうところはすっ飛ばして)最後まで読んでみて、感じたのは『「現代に相応しい教養」のあり方』とあるように、「なぜ勉強しないといけないのか」「なぜ読書は必要なのか」といった誰もが一度は感じたことのある疑問に対する一つの答えを示してくれているなと感じました。

教養がなければ、溢れる情報を正しく取捨選択できずに、他の国の思惑に流されてしまうし、民主主義である以上自分たちに教養がないと、トンチンカンな政治家を選んでしまうかもしれない(すでに選んでいるかもしれない)。

これはとても怖いことだなと、コロナが流行し都道府県それぞれの政治家がピックアップされる機会が増えて思います。

こんなふうに教養の大切さを感じる機会があれば、大学一年生の教養の授業も単位の取りやすさじゃなく、もっとちゃんと選んでいたんだろうな〜。


#年間100冊チャレンジ #読み終えての感想 #読書

ワオ!と言っているユーザー

看護師が足りないというニュースは本当か?

スレッド
看護師が足りないというニュース...
コロナのニュースが飛び交う中、”看護師が足りない”
って聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
働いている肌感覚としては、足りなくて忙しい!と思う時もしばしばですが、少し調べて見ました。

看護師数の国際比較(人口1000人あたり)を参照してみると(厚生労働省より引用)
ドイツ  13.0人
アメリカ 11.1人
日本   10.5人
フランス  9.7人
と他の先進国に比べても決して少なくないじゃないかと思いました。
このデータは2015年のものなので、現状とは少し違うかもしれません。

一方で、長期的な看護師の需給予測というデータも出ています。(厚生労働省参照)
それによると2025年まで需要が供給を上回るのだそう。つまり足りていない。

今後は少子高齢化も進み、ますます足りない状況が続くのだろうなと考えると、一人一人の看護師が元気に働ける環境がより大切になってくるのかなと想像しましたし、そんな環境を作るためにコーチングを活かしていきたいなと思う今日この頃です。
#コミュニケーション #コーチング #看護 #看護師

ワオ!と言っているユーザー

してあげるではなく、させてくれてありがとう。

スレッド
してあげるではなく、させてくれ...
仕事が立て込んで心も身体も余裕がない時、
患者さんからのちょっとしたお願いに対して

なんで、私がしてあげないといけないの?
と内心イライラしてしまう時があります。

キリスト教系のホスピスでは、伝統的にイエスキリストが患者さんを通して現れていると考えるのだそうです。

同じような考え方は仏教にもあるようで、素敵だなと感じました。

してあげる、では自分も苛立ち、患者さんも負担に思ってしまう。
させてくれてありがとう、と思いや言葉の最後を変えるだけで、余裕をなくし狭くなった視野が開けるように感じます。
#コミュニケーション #思考の整理 #看護

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ