記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『浜の朝日の嘘つきどもと』@<タナダユキ>監督

スレッド
『浜の朝日の嘘つきどもと』@<...
<高畑充希>(28)が主演、<タナダユキ>(45)が監督と脚本を担当した『浜の朝日の嘘つきどもと』が、2021年に全国で公開されます。

本作は福島・南相馬に実在する映画館「朝日座」の存続のため東京からやって来た若い女性「茂木莉子」が奔走する姿を描くヒューマンドラマ。

名画座として地元住民の思い出を数多く育んできた「朝日座」でしたが、時代の流れに逆らえず、支配人の「森田保造」は劇場を閉館することを決意します。「森田」が一斗缶に放り込んだ35mmフィルムに火をつけると、そこへ現れた「莉子」が水をかけて消火。彼女は経営が傾いた「朝日座」を立て直そうと、地元住民とともに奮闘します。

「莉子」を<高畑充希>が演じ、「莉子」の高校時代の恩師「田中茉莉子」役で<大久保佳代子>(49)、「森田」役で落語家の<柳家喬太郎>(56)がキャスティングされています。

なお福島中央テレビ開局50周年記念作品であるドラマ版『浜の朝日の嘘つきどもと』が、昨日10月30日に放送されています。映画と同じく監督と脚本を<タナダユキ>が担当しており、<竹原ピストル>(43)と<高畑充希>がダブル主演。映画版のその後の物語が描かれた同ドラマは、今後配信が予定されています。
#ブログ #映画 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
Toshiaki Nomura
Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2020-10-31 11:05

なんだか興味深いですね。
古い時代がどんどん消去されていく時代。
古い時代のものを残そうとする若者の姿というのはいいですね。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2020-10-31 16:47

IT社会、デジタル社会、高速化、機械化、電子化と様変わりしていきますが、人間自体は変わらない中で、何が正しいのかが問われていく時代だと思われます。
便利な裏側でなくしてきたものも多いと思いますね。

ワオ!と言っているユーザー