記事検索

インターロッキングにしてみるか

スレッド
インターロッキングにしてみるか
先日、左手の人差し指を怪我した。翌日ゴルフだったが、指が曲がらない。仕方が無いので普段はオーバーラッピングで握っているのをインターロッキングにして何とかラウンドは消化した。

インターロッキングで回ってみて思ったことは、いわゆるチーピンに類する左引っ掛け球が出ない。その代わりに右へのプッシュアウトが出る。恐らく、インターロッキングにして右手と左手の制約がきつくなり、その分左手グリップのフック度合いが減った結果だと思う。更に30Y未満のショートゲームではグリップに違和感があってトップしまくり。

元々、ゴルフを覚えた頃はインターロッキングだった。キャロウェイのビッグバーサを買った頃からオーバーラッピングにしたと思う。変えた理由は、今や定かでは無い。

で、今後はインターロッキングで行ってみるか...と。原点回帰、心機一転、改革革新。なんつったって、Tigerもインターロッキングだしね。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

東京でゴルフ

スレッド
東京でゴルフ
元気は、生まれも育ちも東京(現在は埼玉在住)なのだが、この度、縁あって産まれて初めて東京都でゴルフをする機会に恵まれた。

場所は「日本シリーズ」を来週に控えた『東京よみうりカントリークラブ』。東京都稲城市にある通勤圏ゴルフ場である。

思えば、河川敷を別にすれば東京都でゴルフをするというのは結構大変な事であります。

八王子や青梅の丘陵地帯には何件かのゴルフ場がある。東京都営の若洲ゴルフリンクス(現在は民間へ運営移管)もあるが、やはり都内で街中で本格的なコースとなると中々プレー機会には恵まれない。

東京よみうりは井上誠一設計、最初は確かゴルフボールの半球みたいなクラブハウスだったと思うが、現在は体育館のようなハウスになっている。

実は元気は過去に日本シリーズを2回見に行っているのだが、ホールで印象に残っていたのは4,5ホール程度。やはりゴルフは「すると見るとでは大違い。」

プレーヤーとして歩いて回り、このコース結構なアップダウン、と体験できた。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

久々のマンションカップ

スレッド
久々のマンションカップ
倶楽部の月例と被るなどで、すっかり無沙汰を決め込んでいたマンションカップに久々に参加した。

「第4日曜は倶楽部競技でNG,他の日程でお願い」と幹事に頼んでおいた手前、断るわけにもいかない...と、これは女房向けの言い訳。

佐野藤岡ICの「東松苑ゴルフ倶楽部」は、中島常幸プロの父君である巌氏の設計。現支配人も常幸プロの兄弟という「中島家のゴルフ場」。マンションのY氏が昨年7月からメンバーになった縁との事。

山肌を切り開いた「バブル系ゴルフ場」で、見えないハザードが結構仕組まれているレイアウト。もう少し見える様にすればビジュアリティも向上するのに、ちょっと勿体無い感じ。

前半はリズムが会わず、やや不満の残るラウンド。後半は最終ロングでベスグロ狙いのイーグルを目論んで結果トリ、というアホさえなければ、まぁまぁ。

いつもの「庄や」で打上げ。順位はD.ペリアの3位で、可もなく不可も無し。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

日本オープン

スレッド
日本オープン
今年の日本オープンは「霞ヶ関の西」。正月に東をラウンドしたことは、このブログにも書いたが、折角近くで開催してくれるのだから、と3日目の土曜日に妻と連れ立って観戦してきた。

OUT9ホールは近藤(智)について回る。今期1勝し通算勝利を2勝とした近藤だが,この日はショットが不調、パットも決まらず。9番で別れを告げて、その後は晋吾の練習を見てギャラリーテントを冷やかし、10番から川岸良兼に付く。ま、化け物ですな。ドライバーショウをタップリ堪能。

16番のショートでボランティアをしている知り合いを冷やかし、しばらくサイドチェアで観戦。
霞ヶ関のグリーンは相変わらずボールマークが付かない。跳ねないのに止まらない不思議なグリーン。どうすれば、こういう風に出来るのだろう?

15番に戻って晋吾の最終組を18番まで見て帰路に着く。次に霞に来れるのは何時だろう。来年のナショナルオープンは相模原だ。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

パタパタパター

スレッド
パタパタパター
9月24日は倶楽部の月例競技会。毎年、同日には倶楽部チャンピオンシップの決勝36Hが実施される。

と、いう事で、この日の為に仕上げてきたベントのワングリーンはスティンプで11.5フィート。これは、まぁ良しとしてピンポジションは必ず2マウンドが掛かるアンピナブルエリア?一杯一杯の場所。更に、コンパクションが普段より遥かに硬く9Iで打った高い球がピン手前に落ちてもグリーンをこぼれる。

年に一回楽しめる「無茶苦茶凄いグリーン」に今年も仕上がった。結果、パタパタパターっと4パット2回を含む42パット。(にしても叩きすぎか)

余りに素晴らしいので月例終了後、若手に混じって追加ハーフ。当然、返り討ちにあって一日堪能。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

轟沈

スレッド
轟沈
企業対抗選手権の関東予選。昨年と同じセベバレステロスGCで開催。今年はSRCコンペから12名3チームで参加。

上位3人取りの団体戦なので目標スコアは259。よって、ノルマは86。「普通に行けば大丈夫...」って、これが普通に行かない。

午前中、そこそこで折り返した12番PAR4、なんと「11」を叩きTheEnd.というか「轟沈」。何が起きたか、と言うと。

Tee ドライバー
250Y位フェアウェイセンター。
2nd 5I 
グリーン左のエッジに落ちて、バンカーへ。ところが、そのバンカーから跳ね出てカートで更に跳ね左の崖下1ペナエリアへ。
4th SW
ドロップエリアから打ったボールが「二度打ち」でグリーン手前バンカーへ。
6th SW
全く砂の無いバンカーからホームランでOB。
8th SW
全く砂の無いバンカーから奥のエッジへ。
9th AW
アプローチが寄り切らず。
2Puttで「11」。いつ以来だろ。がっくし。

と、いう事で、全国大会に行くはずの日程がぽっかり空いてしまった。シアトルでも行ってゴルフするかぁ。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

今年は3チーム

スレッド
今年は3チーム
昨年、初出場で関東予選最下位通過、全国大会出場28チーム中の23位となった企業対抗団体戦「ウェルフェアカップ」。

今年はSRCコンペのメンバーを中心に3チーム12名体制で関東予選に臨む事となった。社内選考会を2回行い出場選手のセレクションを行ったが結局、「全チーム予選突破」を目指し戦力は分散均衡化することになった。元気は昨年参加の3名とエントリー。全国10位以内を目指す。

写真は昨年のスタートホールのティーショット。この頃は、まだ983K。フォローでの腕のたたみから判るように第一打はチーピンで隣のホールへ。今年は頑張るぞぉ!

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

初めての経験

スレッド
初めての経験
山口百恵の歌は「ひと夏の経験」

閑話休題

昨日は韓国に大雨を降らせた梅雨前線が鳥取から宮城へと日本列島を横たわり各地で雨模様。北へ行けば行くほど雨脚強く、Iゴルフ倶楽部の親睦イベントは早々に中止が決定。

9:03インスタートに合わせ倶楽部に出向くが結局ラウンドせずに、そのまま帰ることにする。ゴルフ場まで行ってゴルフをしないで帰るのは、クローズを除けばゴルフを始めて「初めての経験」

贅沢になっているのか、ホームコースゆえ、何時でも予約無しでいけるからなのか。

恐らく、どちらも当り。だが、勿論最大の理由は「こんな日に回っても1万円」。おー、金を気にせずゴルフがしたい...けどやっぱり勿体無い、と思う貧乏性也。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

ゴルフの語源

スレッド
ゴルフの語源
ゴルフの語源を問うと大概はゴルフの起源に行き着く。オランダの運河で冬場に行われていた「コルフ」がゴルフのルーツなので「ゴルフ」なのだ、とか。

ゴルフのルーツは中国のツイワンなど百家鳴騒で何だか良くわからなくなっている。ま、いつか誰かが決めてくれるでしょう。

で、先日「宮里藍のUSAビッグゴルフ」という番組を見ていたらゲストのナタリーガルビスが面白い事を言っていた。

「ねぇ、藍。ゴルフの語源知ってる?それはね、」

Gentleman Only Lady Forbidden.

ナタリーのブラック気味のジョークは藍ちんには、残念ながら通じませんでした。なはは。

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

人間辛抱

スレッド
人間辛抱
夜来の雨が残り、途中雷雨で中断となった5月月例競技会。こんな天候では「粛々と粛々と」と言い聞かせながらラウンドする。

バンカーは水没状態だが、理事長杯決勝に仕上げてきたグリーンは素晴らしく、水が浮くどころかスティンプで7は出ているであろう速さ。

ダフリ、トップには目をつぶり「ハザードを徹底的に避ける」安全運転を続けていたら、難易度の高い18番でバーディが来た。結局これが効いてカウントバックで月例(B)初優勝の栄誉を戴く。ありがたや、ありがたや。人間辛抱、万事塞翁が馬也。(じじむさ)

#スポーツ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 8/15 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. 12
  14. >
  15. >>