記事検索

アドレスでの過重位置は母指球なのか

スレッド
アスレチックスイング(デビットレッドベター)に代表される欧米のゴルフ理論書には、アドレス時の(アスレチックスイングでは「ポスチャー」だが)重心位置は足裏の母指球のあたり、という事になっている。
これはやってみると判るが、相当に前のめりな重心位置だ。そう感じないとしたら、それは「母指球に乗れてない」と言ってもいい。そして、母指球荷重のまま垂線を上に伸ばした部分が膝頭の位置、なんて感じで書いてある。
で、だ。この「アドレス時の過重位置」は百家鳴争あって「ABCD理論」なんてのは踵重心というパターンまである。これは「スイングは人ぞれぞれなので自分に合った重心位置」という話が根底にある。また、母指球重心は骨盤が前傾する欧米体型=ヒップが高い体系だから、という理論で日本人には合わない、なんて話もある。
まぁ、こういう理論にも一理は有るのだろうが、残念ながら元気の経験では「踵重心にすると当たりが良くなるオヤジ」は皆「反動でクラブを振っている」スイングの持ち主だ。強く振ろうとして反動をつけて後ろに反っている。
反動で振ると前傾角度を維持できず、ヒット率が安定しないスイングになるのは自明。「FWが上手く打てない」というオヤジは、ほぼこの状態だ。
構えで前のめりになった重心がインパクトでそっくり返るんだから安定しない。つまり、「最初から後ろに乗っていれば重心の移動量が少ないので安定する」という事だ。オヤジの対処療法にはいいかもしれんが、それが求めるスイングかというと違う。母指球に乗りきったままスイングを完結できることを目指した方が良い。
母指球の乗ったまま振るには、相当な筋力が無いと足がバタつく。最初にやってバタつかないようなら「乗れてないかインパクトで起き上がって反動で振っているか」だ。打球が軒並みトゥ寄りに当たるって症状の時には、最初に疑ってみるべき部分だ。

本日の結論
「アドレスでは母指球体重。つんのめって本望くらいの気概で振る」

ワオ!と言っているユーザー

グリップは緩めに握らないといけないのか

スレッド
長年の経験を基にゴルフ理論を整理するシリーズを始めてみよう。
どこまで続くかわからんけど(^^)
で、これまた長年ゴルフの様々なコンテンツに触れて感じてきた事は
「何故、そうしないといけないのか」が書かれず、ああせい、こうせいが多い気がする。これじゃ、説得力が無いだけでは無く、理論の蓋然性が裏付けられない、と感じてきた。だから、この連載では、逆引き的な話も含めてゴルフ理論を展開する事を意識してみる。

第1回のテーマはグリップだ。
「小鳥を包むように握れ」とか言う。これも昔どの家でも手乗り文鳥を飼っていた時代ならいざ知らず、今時小鳥を手で抱いた経験のある若者ってどんだけ〜だ。
まぁ、良い。グリップの話だ。グリッププレッシャーが強いと手首、上腕筋、僧帽筋、果ては広背筋迄が硬直して本来の働きを出来なくなる。つまり、グリッププレッシャーは緩い方がいいのだ。
さて、問題は、ここから。ここまでの話はどこにでも溢れている。

ゴルフ理論 グリッププレッシャー
筋硬直が起きないように緩く握る。ただし、
左の小指のみは渾身の力で強く握る。
譲って右中指薬指は、やや強くなっても許す。
ただし、こっちは「やや」までだ。
やってみると判るが、左の小指だけ、思いっきり強く握る為には掌を含めた他の部位は「緩く握らないと出来ない」のだ。

本日の結論
グリップは左手小指を強く握る為に緩くしなければならない。

ワオ!と言っているユーザー

マッスルバック その後

スレッド
こう打つのだよ、こう!w こう打つのだよ、こう!w
告白しよう。多分、恐らく、思うに、オイラは...マゾだ。w

714MBを使ってハンデが4つ墜ちた。それでも「うひひひ」と思っているのは、恐らく世間としての概念、常識ではマゾだ。

だが、断言しよう。楽しいのだ、面白いのだ、マゾだ。ww

714MBは、オイラに全てを捨てさせた。すべてを捨てた先には、恐るべきことに先祖返りが待っていた。ひとつひとつ、初心に帰らされた。幼児退行だ。www

具体的に話そう。

かれこれ30年近くインターロッキングでグリップしてきた。タイガー、松山、遼君を引き合いに出すまでもなく、力が強めのプレーヤーのグリップとされる。オイラにはMBでは、スライスばかりだ。打ちきれん。

右掌が上を向かないと打ちきれん。オイラではスライスばかりだ。こればかりだ。シャットに上げてシャットに下すなんてのはジャスティンでなきゃ無理だ。

トップはリズムのイメージではなく、打つための準備が出来ているかという観点で感じないと安定しない。適当に振っても真っ直ぐ飛ぶアイアンではない。

そして、4度立ててインパクト出来ないといけない。6度でも2度でも安定しない4度にそろえなくてはいけない。オイラのH/Sで714MBの7で150yを打つには4度立てて打つ必要がある。つまりは、ハンドファーストのダウンブローだ。

そう、実は、それらはオイラがゴルフを始めたころに意識して練習してきた先祖返りなのだ。ここへ立ち戻って練習している。

6Iまで来た。5Iへの距離の階段がしっかりできるまで、もう少しだ。
頑張れ、オイラ、負けるな、オイラ。目指せ天に輝くマゾの星(爆)

ワオ!と言っているユーザー

夢或いは願望恐らくは無茶

スレッド
夢或いは願望恐らくは無茶
還暦前にアイアン買い換えた。Titleist714MB男前やろ。
シャフトは当然、DynamicGold S200。うひゃーひゃひゃ。思えば20年前の690.CB以来のTitleistだ。
そう、今打たねば生涯打てない、という強迫観念が成せる業だ。既にUS直輸入なら718が買えるが、サテンのアイアンが好きなので714の上物を探した。実際TitleistのMBなんて年次モデルは関係ないし、何なら690MBが欲しかったくらいだ。
で、打って見れば、まぁ当たらねー。(^^)
でも、負け惜しみでは無く、このアイアンのおかげで色々と気がついた。まず、最初に痛感したのは、当てに行って良い事なしって事。ボールに当てに行っても、それでは思った弾道も飛距離もスピンも得られない。己の限界スイングで当たらないと結果が出ないのだ。と、言うことは当たろうが当たるまいが、己の限界スイングをするしかない、わけだ。そう割り切らせてくれるアイアン、これって素晴らしいよね。更に有り難いのは己の限界スイングができた、と思った時にはキッチリ結果として素晴らしい弾道で返してくれる。自分がやりたいスイングをした時に結果で応えてくれるってオイラには理想のクラブだ。
と、言うことで、今はもう己のスイングを磨く、再現性を向上するって事に集中して練習している。今までと違ってゴルフの練習をした後に楽しさが湧いてくる。こんな感覚は何年ぶりだろうか。これだけで714MBを買った甲斐があると言うものだ。オイラは今、久しぶりにゴルフをしているぞ。ああ、楽しい。嬉しいぞぉ。

ワオ!と言っているユーザー

ぬー、スランプ

スレッド
ジャンルは違うが名将 野村克也は「スランプいうんは名選手だけのもんや。お前のは下手くそって奴や」と言う。ぐぬぬ。

このところDRは良い感じで振りきれるのだが、アイアンが絶不調。140yどころか120yが
あおの広大なホームコースのグリーンに乗らない。大概はダフリか左へのヒッカケだ。

メンタルって部分も大きいが、アイアンのグリップを「3巻き」にして太めにしたのが裏目っている可能性もあると思う。方向性重視にしたつもりが方向でないんじゃ話にならん。

あー、アイアン買換えよーかなー、なんて心の叫び=またの名を欲求=本質的には
「新しいのが欲しい」っていうイドが体に命令してるんかなぁ。ひでぶ。

ワオ!と言っているユーザー

とりあえず1周年だ

スレッド
何が1周年かといえば、24時間のフィットネスに通い始めて1年が経過した。飽きっぽい元気としては「奇跡的に頑張っている」。凄いぞ、俺。(爆)

頸椎ヘルニアで「酒と痛みの日々」の一年を過ごして、完全に肉体的に「堕落」した。寛解して半年間は節制したが、肉体的には復帰したとは、とても言えない状況だった。

で、家の前に(本当に徒歩10秒)AnyTimeFitnessがオープンしたのを機に入会し、肉体の鍛錬に入ったのが昨年の10月21日。

まぁ、一年続けて、成人病検診は「再検査X4」「要治療X1」のメタボリックシンドローム対象検体から模範的身体の「All A」に復帰。(ざまぁみろ、はっはっは)

一応ゴルフも「A」に復帰した。人間鍛えなきゃアカンよねぇ。ホンマしみじみ。

ワオ!と言っているユーザー

2016年 年初の決意

スレッド
今年はゴルフをするぞ。

↑なんじゃ、それ。(笑)
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

最高の季節に

スレッド
全くゴルフに行ってない。

今日も今日とて、家族サービスを言い訳に「紅葉狩り」で苗場に来ている。
11月は、少しゴルフに勤しもう。その為には「仲間」の援助が必須だ。ゴルフ仲間に声を掛けて、まずは飲み会で日程調整だ。どひゃひゃ。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

Rebornってか。

スレッド
ハイ皆様、大変ご無沙汰いたしております。元気で御座います。覚えておいででしょうかって、事で昨年の4月に頸椎ヘルニアでドクターストップという記事を上げさせていただいてから1年が経過いたしました。

お陰様でヘルニアの方は、ほぼ完治。代償に運動不足からのメタボリック症候群認定とヘルニアに起因する痛みからの飲酒過多による肝機能障害、並びに血中脂肪による高血圧と「こんなんならヘルニアの方がまし」なんて状態に陥りましたが、ま、何とか生きてゴルフに復帰です。

で、練習も出来てない、素振りもしてない、そもそも寒いって事で、仕方がないから(仕方がないからですよ)クラブを買い替えました。

どうせ5Iなんて打てないから7W。どうせ青マナなんて、こなせないからDr/3Wは軽いシャフト。ウェッジも気が付いたら「ブリヂストン/クリーブランド/キャロウェイ/ボーケイ」なんて構成になっているので「溝規制対応」を言い訳にSM5に統一。

まぁ、こうすれば練習する気にも...少しはなるか。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

Doctor Stop

スレッド
永年の過酷な労働と心理的苦悩から…嘘付け、日頃の不摂生が祟り、頸椎の椎間板ヘルニアが発症してしまった。しかも、かなり重度のヘルニアらしい。(医師談)

何とか手術では無く、いわゆる保存療法による治療を行う事となったが、それも「今のところは」という事らしい。医師に恐る恐る「あの~、ゴルフが三度の飯よりも好きなんですがぁ」と言ってみたら。

「あんた、死ぬ気?」

なんて言われた。少なくとも半年はご法度との事。

すんません、只でさえ更新少ない不良ブログですが、という事で半年くらい多分休みます。Orz。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/15 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>