朝から草取り

雨が降っていなかったので少しだけ草取りをしました。

そしたら、御船町に雨雲が近づいているとのメール。
あっという間に雨雲が来て雨が降り出しました。
また着替えが必要です。

でも、少しだけですがきれいに生ってよかった。
雨はまだ続いています。

ワオ!と言っているユーザー

9月議会の一般質問を提出しました。

まだ詳しくは掲載できませんが

福祉関係、子育て関係に対して質問します。

本日が議会運営委員会なのでそれが終わった時にお知らせします。

ワオ!と言っているユーザー

8月25日は資源物回収

日頃から、北木倉区の皆様には子ども達や保護者の活動等に対し、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。
さて、今年も木倉小学校PTA活動として下記の通り、「姿資源物回収」を実施させていただきます。
大変ご多忙中と存じますがご協力の程よろしくお願い申し上げます。

日時 令和元年8月25(日)午前8:30まで
場所 北リサイクルステーション
お手数ですが上記場所まで各自持参のほどご協力お願いいたします。

ワオ!と言っているユーザー

老人会の旅行の案内がきました。

孫のお絵かき用紙になっていたのでしわくちゃです!

60歳を超えたら老人会への加入資格が得られます。

私も昨年その資格を取得しました。

すぐに入会申込書が手渡しされたので加入しました。

令和元年度の旅行の案内がきました。
今回は議会研修と重なっているため参加できません。
残念です。
#老人会

ワオ!と言っているユーザー

くまもと里モンプロジェクト採用団体

ワオ!と言っているユーザー

中高校生の悩み、LINEで相談を 熊本市教委、新学期前後や日曜に開設

熊本市教委は、子どもの自殺が急増する夏休み明け前後を中心に、中高校生を対象とした無料通信アプリLINE(ライン)による相談「ほっとLINE」を開設する。年齢の近い大学生がトークの相手を務める。

 昨年も開設したが、今年は期間を拡充。市内の中学校の始業式がある26日をはさむ19日~9月1日に加え、9月以降も来年1月までの毎週日曜に開設。さらに、3学期の始業式前後の1月6~8日にも実施する。いずれも受付時間は午後5時~同9時。

 市教委によると昨年は2週間で254件の相談があり、主な内容は「生徒間交友」44件、「学業・進路」23件、「恋愛」「自分の性格や体」各20件、「いじめ」18件などだった。利用者から「電話だと誰かに聞かれる心配がある」「話すのが難しくても文字なら相談できる」などの意見や、期間延長を求める声もあり、拡充を決めたという。

 また昨年は心理カウンセラーが対応に当たったが、より相談しやすいよう、今年は研修を受けた大学生を主力にした。利用者の希望やトークの内容が深刻な場合は、カウンセラーも対応する。登録方法などは、各学校を通じて、対象の生徒に周知してある。

 県公立学校対象の昨年度調査では、中高校生の9割以上がスマートフォンやタブレットなど自由に使える携帯端末を持っており、中学生66・7%、高校生87・2%がLINEを「よく使う」と答えた。市教委は「身近なLINEで小さな悩みも聞き、少しでもストレスを減らしたい。学期中の日曜にも実施することで、また1週間頑張ろうという気持ちになってもらえればいい」と話している。(平井智子)
@熊本日日新聞

https://this.kiji.is/535639492918674529?c=92619697908483575

ワオ!と言っているユーザー

お昼は味千ラーメン

熊本地震のとき、ボランティアでお世話になった白川あゆみさんとランチでした。
白川さんは長崎県佐世保市在住です。今回は
玉城デニー沖縄県知事のお話を聴きに来熊でした。


#あなたと共にあゆみたい #白川あゆみ #味千ラーメン #本店 #田上しのぶ #熊本 #御船町 #玉城デニー #沖縄 #全国地方議員交流研修会

ワオ!と言っているユーザー

玉城デニー沖縄県知事の特別講演

第16回全国地方議員交流研修会が熊本市総合体育館にて行われた。

玉城デニー沖縄県知事の特別講演も行われ約1時間という短い時間ではあったが沖縄が抱える問題の一部について説明があった。

ワオ!と言っているユーザー

第16回全国地方議員交流会IN熊本に参加します。

2019年8月17日(土)~19日(月)
※19日はオプショナル現地視察 被災地/水俣

会場 熊本市総合体育館・青年会館
(熊本市中央区出水2-7-1)

17日日程 17日(土)午後1時30分(開場) 午後2時開会
★記念講演
 沖縄県知事 玉城デニーさん
 「沖縄県が皆さんに訴えたいこと」(仮題)
★他

18日日程 ★分科会

19日日程 ◆現地視察 

ワオ!と言っているユーザー

益城町の潮井水源の枯れた泉に湧き水戻る

今年に入ったころから水位が下がり続け、一時はほぼ干上がっていた益城町杉堂にある潮井[しおい]水源に湧き水が戻ってきた。一帯は熊本地震で大きな被害を受け、地震後に地表に現れた布田川断層帯は国天然記念物に指定され、水源も構成要素となっている。大事な憩いの湧き水の“復活”に住民らは胸をなで下ろしている。

 水源は潮井神社の境内にあり、池の広さは直径10メートルほど。住民が水位低下に気付いたのは年明けごろで、5月中旬にはほぼ干上がった状態となったため、祭神を預かる津森神宮に相談し、復活を願って神事や雨乞い太鼓の奉納もした。

 その直後、町生涯学習課の任期付き職員で土木技師の中川信弘さん(60)が水源周辺の山肌を詳しく調査。草木に覆われていたが、地震が原因と思われる土砂の崩落を見つけた。同僚と数日かけて手作業で土砂を取り除き、湿った土の部分を鉄の棒で掘ってみると、わずかに水が流れ出したという。

 中川さんは「地震から3年かけて、徐々に粘土質の土が水道[みずみち]をふさぎ、目詰まりしていたのではないか」と推測する。その後、水源の水位は上昇。先月下旬には豊富な水をたたえた姿を取り戻した。中川さんは「神様への祈りが届いたのでは。私は掃除をしただけ」と謙遜する。

 杉堂地区の吉本雄二区長(69)は「潮井水源は地域のシンボル。地震の爪痕は残っているけど、いずれは復活した水で遊ぶ子どもたちでにぎわってほしい」と頬を緩めていた。(立石真一)

8月16日 熊本日日新聞社

ワオ!と言っているユーザー

10月から熊本-韓国線、全て運休へ

熊本県は13日、韓国の格安航空会社(LCC)「エアソウル」が10月27日以降の冬ダイヤから、熊本-ソウル線を運休すると発表した。韓国のLCCティーウェイ航空も、すでにソウル線と大邱[テグ]線の8月19日からの運休を発表しており、熊本空港と韓国を結ぶ定期路線は全て運休することになった。

 エアソウルはアシアナ航空の子会社。チャーター機の運航を経て、2017年10月に熊本-ソウル線を定期便化し、現在は週2往復していた。

 県交通政策課によると、「日韓関係の悪化により新規予約がほとんど入らない」として、同社から運休の連絡があった。エアソウルの乗客は韓国側の県内ゴルフ場利用者が中心だったという。

 また同社は長崎-ソウル線を3月から運休。九州内はほかに福岡との定期便がある。

 韓国のLCC2社を合わせた熊本-ソウル線の搭乗率は、70~80%で堅調に推移していたが、今年7月は前月比8・2ポイント減の67・3%に落ち込んでいた。

 熊本空港発着の国際線は香港線と台湾・高雄線の各週3往復となるが、ラオス航空が新たに直行便の就航を目指している。(野方信助)

(2019年8月14日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

ワオ!と言っているユーザー

天草の海

ワイドで撮してみました。

ワオ!と言っているユーザー

台風10号の接近に伴う近隣自治体のHP

御船町
緊急避難情報の掲載あり


甲佐町
一番目につきやすくていいですね。

嘉島町
緊急避難情報の掲載はない。


山都町
緊急避難情報の掲載あり

熊本市
段階を追って掲載あり


今回は御船町のHPで表示されている。
7月の豪雨時とは変わった点だ。

また、熊本市は最新情報を逐次情報発信し、住民が気になるゴミ収集についても情報発信している。
政令指定都市だから対応も一歩進んでいるのだろう。

ワオ!と言っているユーザー

矢形川の改修はどうなる



○田上
防災計画の今回の見直しでは、水防というか河川については、変更はあっていない。防災計画という意味では、川の氾濫、中でも矢形川の件は議会で何度も取り上げられる。川の中にヨシがはびこっていて、少しの雨でも川が氾濫する恐れがある。この辺についての計画はどうなっているか。
○総務課長
河川の氾濫による、浸水による被害ということだが内水被害も含めて、この点は、抜本的には河川改修が一番だとは思う。それができない部分は、個々に対応していく。

○田上
河川改修は今後何か検討していくのか。
○藤木町長
矢形川に対しては、来週熊本市長と一緒に国交省にいく。ここ3年続けて行っているが矢形川を掘ってくれ、河川改修をしてくれということをまず交渉になった。そしたら、今御船町を掘るのですかと。今矢形川を、御船町のところを掘ってしまったら、嘉島の水が全部御船町に行きますよ、逆流しますよと。それでいいのですかということがあった。
今、国交省としたら加勢川をやっております。ある程度矢形川の流域のところまでいち早く加勢川を掘り上げた後に、矢形川の下流域から持っていきますという話で、これからも頑張って、加勢川が矢形川のところまでかかっていくので、それまでしばらくお待ちくださいという話で、要望を続けている。
加勢川が終わった後に矢形川に入ってくるので、極力できるように頑張っていきたい。
ただ、言われたように、ヨシの問題です。御船川も一緒だが私もまた改めて来週行ってまいりますので、一緒にお話をしてまいりたい。

○田上
今まで多くの議員が長年言ってきている。町長には頑張って欲しい。
また門前川についても、かなりヨシが茂ってきている。住民も心配しているので一度見に行ってもらいたい。
#議会

ワオ!と言っているユーザー

御船町の避難所と防災計画

質疑 田上
6月30日から7月3日に避難準備情報が出されたが洪水でだしたのか。
○総務課長
避難準備情報は大雨洪水警報と土砂災害注意警戒情報が出た時点で発信をした。

質疑 田上
防災計画の指定避難所で町民憩いの家は洪水に対しては不向きとなっている。それなのに7月3日は避難者がいたがどういうことだ。
○総務課長
町民憩いの家は一応不向きということでなっているが、土砂災害の情報も出ていたので、こちらで避難所を開設した。

質疑 田上
洪水のときにはここは使用不可とこれにちゃんと書いておきながら、町民憩いの家に避難者を受け入れたのはおかしくないか。
○総務課長
避難所については、再度見直す。

質疑 森田
町民憩いの家は私も前回質疑したが洪水のとき、御船川左岸がみんなバツ(×)、三角(△)は昭和幼稚園だけがなっている。そういったことで再検討してくれという話をした。町民憩いの家の場合は、洪水の場合、ここが避難できないというならどこにも避難所がない。洪水で町民憩いの家が浸かるならば、ほとんど町内は浸かるんですよ。そういったことを含めて、ここは再検討して、せいぜい三角(△)とかにしないと避難所はない。地元の人たちの意見を聞きながら、再検討してほしい。
○総務課長
町民憩いの家は今後再検討し条件付きでの使用ができるような方法でやっていきたい。


#議会

ワオ!と言っているユーザー

熊本地震の復旧工事はまだ続いている

崖地の復旧は進んでいるがまだまだ続いています。:
熊本県御船町木倉の工事は上の工事は終わりましたが下の工事は12月まで続きます。
工事をやっていく上で見積もりとは違った状況が発生しています。
それを見極めながらの変更も必要です。
工事業者と発注側の協議も随時行われより良い工事内容で復旧は進んでいきます。

写真は災害関連効果促進事業(木倉②)工事になる。今回の変更は2点あり法面工において、現地の測量を行ったところ、法枠施工が不可なため、その部分にはモルタル吹付工を追加施工を行った。また、植生工において、人工張芝から植生マットへ変更した。工事場所は御船町大字木倉。当初契約額が5,192万6,400円。変更契約額は増額で205万5,689円となり変更後の契約額が5,398万2,089円。契約の相手方が御船町大字木倉、株式会社吉本組。

<工事は完了したのか。人工張芝工から植生マット工へということだが詳しい説明を>
○建設課長
・工事は完了して検査も終わっている。
・変更内容は人工の張芝工から植生マットということだが、この現場がかなりの急傾斜のところにあった。そこを整形していって、法面の崩土試験というのを行った。この値には基準があり試験器具を当て反動力を測る。そこの基準を、異常であれば人工張芝ではそこはもてないということで、国の示しているガイドラインからのフロー図解では、植生マットという工法に変更になる。人工張芝というと、よくむしろ芝とかあるがこの植生マット工というのは、かなり分厚いマットになっている。それを杭で止めていって、定着しやすいマットに変更した。

 <工事現場の上部の民地はどうなるか。>
○建設課長 民地内は地権者で対応していただくことになる。
#議会

ワオ!と言っているユーザー

水防倉庫・・・なぜか隣町も同様だが草ぼうぼう

水防倉庫にはいったい何が入っているのだろうか。
どんな時に活躍するのだろうか。
こんなに草ぼうぼうでいざという時に活用できるのだろうか。
不思議に思うのは私だけだろうか。

ワオ!と言っているユーザー

竹チップで堆肥作り





竹の粉砕は現場で行います。
いろんな条件があり簡単ではありません。
今回はフレコンに入れて軽トラックのそばまで重機で運んで袋詰めでした。

フレコンいっぱいに入った竹チップはコンテナに大盛りで入れて10杯です。
切り倒した竹を全て粉砕しています。

今回気づいたこと。
堆肥にする竹チップには葉っぱや枝は入れない方がいい。
竹本体の部分が発酵しやすい。
ビニール袋は0、04mm以上がいい。

ワオ!と言っているユーザー

8月11日 御船町のがあっぱ祭り

10:00祈願祭
13:30議会広報特別委員会
15:00があっぱ祭り準備(シトロン)
16:30町民総踊り
20:30花火大会

ワオ!と言っているユーザー

菊芋の花が咲いた。



御船町七滝地区で栽培している菊芋の花が咲きました。

生育は良くありませんが今年は病気にはなっていないようです。
殆どの菊芋は契約栽培です。
畑の状況、天候により収量は変わります。
また、イノシシやシカの被害にも注意しないといけません。
せめてこのまま育って欲しいと願います。>
#菊芋 #菊芋花

ワオ!と言っているユーザー

竹チップを発酵させて土壌改良材を作ります。


竹チップを発酵させて土壌改良材作り
9月から少しづつ作っていきます。
御船町の竹を活用して新たな事業展開を考えていきます。

<土壌改良資材>
田んぼや畑の土壌そのもの(保水性、保温性、通気性など)や土壌の微生物性を改良して作物の生育に良い環境を作り出すことを目的とした資材です。

粉砕した竹チップをビニール袋に入れ、空気を抜いて密封する。
するとことで乳酸菌による自然発酵が始まり、(夏期:約2~3日、冬期:約7~10日)発酵後は竹本来の臭いは無くなり、お酒や麹のような発酵臭が漂う。
この発酵した竹チップが野菜作りや稲作に適した土壌改良材となる。
また、殺菌効果が得られ、害虫被害の減少や土の表面に撒くことで雑草が抑制されるマルチ材として活用できる。


<竹パウダーの効果>
竹パウダーで土壌の中にたくさん生息している微生物性を改善する。
作物の生育に微生物の働きは欠かすことができない。特に有用微生物群(腐植性細菌、糸状菌、窒素固定菌、乳酸菌など)と言われるものが土壌中の有機物を分解し、作物に必要な養分(アミノ酸、ビタミン類、核酸類など)を生産する働きがあると言われている。多種多様な有用微生物が生息していないと、土壌中の有害菌が増殖し、作物が育たなくなってしまう。また、連作障害の原因の一つにもなってしまう。作物の生育に良い土壌とは、多種多様な有用微生物が生息し、有機物の腐植が多く肥沃な土壌である。

竹パウダーがどのように土壌の微生物性を改善するのか、
それは、竹パウダーが持つ「乳酸菌プラス多孔質」が土壌の微生物たちに働きかける。
乳酸菌は善玉菌であり悪玉菌を減らす働きが有ると言われており、土壌中の有害菌を抑制する働きを行う。有害菌が抑制されることで有用微生物群が増殖し、作物の生育が良くなる。
また、竹そのものが多孔質なので有用微生物の住処となり、増殖基材となり有害菌を抑制しながら、有用微生物を増殖していく。

<使用方法>
土壌改良材として使用する場合は1a当たり5kg~10kgを土中に鋤き込む。十分に土と混和することで効果が発揮出来る。堆肥や肥料などと一緒に鋤き込んでも大丈夫です。
また、竹パウダーの乳酸菌は通性嫌気性菌だが、なるべく空気(酸素)と触れ合わない様にした方が良い。
(竹炭や竹酢液と併用すると、より効果的である。)
#竹チップ #竹 #粉砕機 #土壌改良材

ワオ!と言っているユーザー

消防議会 定例会

8月定例議会が開催された。

決算で旧庁舎の解体があったので跡地利用について質疑した。
敷地の中を里道が通っているのでそれを御船町より払い下げしてもらい面積を確定した上で公募により売却を予定しているとの答弁だった。

補正予算では第三者委員会の予算が計上された。
パワハラ問題に対する第三者委員会である。
私は何回開催していつを目処に委員会を開催するのかを質疑した。
8月17日に第一回を開催して月に二回、3月末までの予算を計上したとの答弁だった。
委員会の進め方は委員長を中心に考えていかれるので最終的にいつ答申が行われるかは今後の委員会を見守るしかない。

ワオ!と言っているユーザー

8月5日 予定になかった議会を開催

7月に岩田議員が逝去され7月12日に藤川議員が繰り上げ当選となった。
議員にはなったが委員会への所属は議決事項である。
そのため次に開かれる議会までは無所属となる。

御船町は通年議会である。
4月議会で3月末までを会期と決めているのであとは議長の判断で議会を招集できる。

8月5日は全員協議会だった。
そこで藤川議員の所属委員会そして議席番号について次の議会で決めたいとの報告があった。それはおかしい。早く決めて委員会活動にも参加してもらうべきだとの意見が森田、福永、田上忍の議員からあった。

すぐに議会運営委員会が開催され、直後に議会を開催して藤川議員の議席番号と所属委員会が決定された。

議会運営委員会の委員及び議長も含めてだが、なぜ早く決めようとの意見が出なかったのか不思議である。自分が相手の立場に立って考えないのだろうか。

ワオ!と言っているユーザー

8月7日 13:30〜 上益城消防組合議会定例会

上益城消防組合議会が開催されます。
傍聴希望の皆様は上益城消防署までおいでください。
事前連絡は不要です。

#議会

ワオ!と言っているユーザー

8月6日〜12日 キャノンフォトクラブ熊本 写真展

上益城出身の大山謙一郎先生の写真も展示されます。

また、8月6日14:00〜 大山謙一郎先生の写真教室も併せて開催されます。
お時間のある方は是非ご来場ください。

入場無料です。

日時 8月6日〜12日
場所 熊本県立美術館 分館 2階AV室
後援 キャノンマーケティングジャパン株式会社
#イベント

ワオ!と言っているユーザー

8月5日 10:00 全員協議会、産業厚生常任委員会、広報編集特別委員会

8月5日 10:00全員協議会
1、各委員会報告・一部事務組合報告
2、その他

8月5日 産業厚生常任委員会
令和元年度の事務調査

8月5日 広報編集特別委員会
議会だよりの編集(8月発行号)
#議会

ワオ!と言っているユーザー

きらめ樹(移住・定住)

森林の間伐を行なっているみなさんです。

樹木の皮を剥ぎ枯れさせることで女性にも子どもにもできる間伐です。
樹木の皮を剥ぐのは竹べらです。
皮を剥ぐにはコツもいります。しかし一度 剥げたら面白くてやめられない人もいるそうです。

今回お話を聞いたのは雲仙から移住されてきた女性の方でした。
そして大村から4人の子どもさんを伴って移住される女性の方でした。
#きらめ樹 #間伐 #移住

ワオ!と言っているユーザー

8月2日 九州中央自動車道建設促進沿線議会総会

今回は
ガーデンベルズ延岡で開催です。
#議会活動

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ