記事検索

472.不確実なものへの対応

スレッド
472.不確実なものへの対応
遺伝子を調べれば
すべてがわかるわけではないことが
最近の遺伝医学でわかってきました。

同じように、
子宮検査や、いろいろな血液検査で
異常がわかっても、
その異常が必ず原因になるとは
限りません。

原因は、
時間とともに変化しますし、
複数になることもあるのです。

また、治療も絶対的なものは
ありません。


不育症や着床障害では、
本人のメンタル状態により
子宮内膜内の
毛細血管(ラセン動脈)が
細くなってしまいます。
また、免疫細胞が
攻撃的になってしまいます。


メンタル面も関係している異常では、
なおさら、
「 不確実なものへの寛容なこころ 」
を育てることが
治療にとって非常に重要なのです。


詳しくは、
2月5日(日曜日)、13時からの
「青クリの会」にて、お話しします。

ご参加をお待ちしています。

ワオ!と言っているユーザー

471.遺伝子がすべて正常なヒトはいない

スレッド
471.遺伝子がすべて正常なヒ...
遺伝医学の進歩により、
ヒトでは約2万余の遺伝子がある
ことがわかってきています。

びっくりすることに、
ヒトはだれでも50以上の
遺伝子の異常を持っているらしいのです。

そんなことが、
最先端の次世代シークエンサー(NGS)検査
による解析でわかってきました。

すべての遺伝子が正常なヒトはいない
ということなのです。


そうすると、
すべての遺伝子の異常が
病気や先天異常や
流産や着床不成功と、
直接に関係している
とは、言えないのです。


詳しくは、
来月の5日(日曜日)、13時からの
「青クリの会」にて、お話しします。

ご参加をお待ちしています。

#遺伝子

ワオ!と言っているユーザー

470.新春に祈る

スレッド
470.新春に祈る 470.新春に祈る
今までの 健康 に感謝して、
これからの 希望 が叶いますよう、
神様 に お祈りします。

祈る心 がある限り、
希望 は 膨らみます。

希望 があれば、前を向いて
生きていけます。


今年も 不安 と
上手く付き合って、
最後は自分を信じ、

生きていきましょう。

ワオ!と言っているユーザー

469.のんびり歩く田舎道

スレッド
469.のんびり歩く田舎道 469.のんびり歩く田舎道
新春の休日、
のんびり田舎道を散歩してきました。

山あり、川あり、
自然の音しか聞こえない、
こころ落ち着くひとときでした。

日本はいいですね~。


ワオ!と言っているユーザー

468.ミトコンドリア提供の胚移植

スレッド
468.ミトコンドリア提供の胚...
現在のトピックス的な胚移植技術は、
卵子核移植治療とミトコンドリア補充治療
ではないでしょうか。

欧米では、40歳以上の場合、
卵子提供が一般的になりつつあります。
全体では1%以上の方が
卵子提供を受けられているようです。

卵子提供の場合、
受精卵(胚)の遺伝子は
夫から50%で、
第三者からが50%になります。
ご本人の遺伝子はありません。

一方、
卵子核移植治療とミトコンドリア補充治療では、
ミトコンドリアの分だけが
第三者からの遺伝子となり、
ほとんどの遺伝子が
夫婦からの遺伝子になるのです。

現在、英国や米国において、
ミトコンドリア病の方を対象として、
臨床試験が行われています。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。

#ミトコンドリア

ワオ!と言っているユーザー

467.年末年始の居心地のいい時間

スレッド
467.年末年始の居心地のいい...
年末年始のつかの間のゆったりした時間、
自然に、
この一年を振り返ってしまいます。
今までの自分を振り返ってしまいます。

後悔すること、
辛かったこと、
良かったこと、
無性に懐かしいこと、

そんなことをあれやこれや
考えているとき、
けっこう居心地がいい時間
になっています。


居心地がいい時は
時空を超えていますね。

過去の元気な自分が
よみがえってきませんか?
あの頃は、いつも前を向いてたと。


今、辛い状態にあるあなたへ。

まだまだ、人生これから。
前を向いて、
楽しかったことを思い出し、
その頃の元気を取り戻しましょう。



ワオ!と言っているユーザー

466.40歳以上のあなたへ

スレッド
466.40歳以上のあなたへ
今までの結婚前の時間、
夫婦になってからの時間、
それぞれに思い出がいっぱい
の事と思います。

これから、
子供が授かれるといいですね。


もしも、仮に、
授かれなくても、
あなたが女性としてがんばってきたならば、
がんばった自分に
誇りを持ってください。


自分が自分をどのくらい
ほめられるのかが、
その人の人生の輝き
の物差しですから。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。
#40歳

ワオ!と言っているユーザー

465.不育症・着床障害の夫

スレッド
465.不育症・着床障害の夫
流産・移植不成功を繰り返し経験すると、
何がいけなかったのか?
なぜ産んであげられなかったのか?
と、
悲しみと不安でいっぱいのことと思います。

旦那さんもどうしていいか、
わからないまま、
何とか助けたいと一生懸命だと思います。


ご夫婦でよく診察に来院されますが、
そのなかで感じていることは、

夫として、
不育症・着床障害の治療を
積極的にリードしているタイプと、
支え役に徹しているタイプに
わかれているようです。


どちらのタイプであっても

「妻の立場に立って」

いっしょに克服していこうとされている
ように感じられる旦那さんは、
いい感じですね。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。

#旦那さん

ワオ!と言っているユーザー

464.2016年4月までの治療実績(8年間)

スレッド
464.2016年4月までの治...
2008年5月に、日本初の
「不育症と着床障害」 専門クリニックとして
開業しました。

2015年5月より2016年4月までの
開業8年目の1年間の間に、
当院で初めて治療された方の
治療成績を2016年8月時点で集計して、
やっと、まとまりました。

その1年間の治療成績を追加した、
2008年5月より2016年4月までの
8年間の合計の治療実績を、
当院のホームページに
クリスマスまでにはアップいたします。


8年間の不育症の初診者数
(過去の流産の回数が、2回~16回)は、
3660人であり、
その成功率は、79% でした。
40歳以上に限れば、
その成功率は、 56% でした。

全体の平均年齢は、35歳であり、
約6人に1人が40歳以上でした。
最高齢47歳の人が、
自身の卵子で自然妊娠され、
出産に成功されています。


8年間の着床障害の初診者数
(過去の移植不成功の回数が、5回~28回)は、
905人であり、
その成功率は、 27% でした。
40歳以上に限れば、
その成功率は、 14% でした。

全体の平均年齢は、38歳であり、
約3人に1人が40歳以上でした。
最高齢46歳の人が、
自身の卵子で体外受精にて妊娠され、
出産に成功されています。


2015年5月より2016年4月
までに受診された方の特徴として、
受診総数 (521人) の中で、
過去の移植が不成功 3回 以上の
着床障害の人の割合が、
約45% であり、
増加してきていることです。

また、当院受診の方の特徴としては、
他院では不成功の難治性の方や、
高齢の方がよく受診されています。


今までの治療実績
についてのブログは、
下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
検索できます。


#治療実績

ワオ!と言っているユーザー

463.「情理」の生殖医療が大切

スレッド
463.「情理」の生殖医療が大...
「理」づめの医療は基本的に最も大切です。

ただ、理論的根拠には、
時間とともに変わってくことがあるのです。

さらに、
その対象の人の全体像は 
「理」づめだけでは 
なかなか理解できません。

「情」があるからです。


生殖医療にとっては、
特に、
「理」と「情」から診ることが、
極めて重要だと思っています。

不育症と着床障害の治療には、
心身両面からのアプローチが
非常に有効なのですよ。


ブログNo.197も参照してください。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ