記事検索
  • ハッシュタグ「#同種免疫」の検索結果8件

731. 常在菌は、妊娠継続に必要

スレッド
731. 常在菌は、妊娠継続に...
子宮内や膣内のフローラ(細菌叢)を、
遺伝子検査できるようになってきましたが、・・・。

人間の粘膜(口や鼻や腸)には無数の常在菌があり、
エール大学のギル モア教授は、
「人間の体の常在菌が妊娠の継続に極めて重要である」
という有力な研究報告をしています。

2015年に「サイエンス」という権威ある医学誌に、
「寄生虫と妊娠継続の関係」が報告されました。

世界の10億人以上が何らかの寄生虫に
感染していると言われていますが、

回虫に感染していると、
感染していない婦人に比べて妊娠、出産率が高く、
十二指腸虫では逆に低いという内容です。

胚(受精卵)も子宮で寄生して育っているわけです。

つまり、
胚を受け入れる免疫と、
拒絶する免疫があると考えられるのです。


身体とこころの状態によって影響を受ける
子宮内フローラの検査は参考にはなりますが、

「胚へ直接的に影響を及ぼす免疫状態」
の詳しい検査と、
その治療が大切です。
#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

730. #Th1/Th2、#タクロリムスの背景

スレッド
730. #Th1/Th2、#...
Th1/Th2比が高い人は、高くない人に比べて
その後の妊娠で有意に流産率が高くなったという
報告はありません。

正常妊娠維持にはTh2優位が必要という概念が
20年ぐらい前に支持されていましたが、
動物実験では否定的です。

妊娠の同種免疫検査として、
Th1/Th2比だけでは不明です。


タクロリムスは、ステロイド以上の
強力な免疫抑制薬ですから、
移植免疫には有力な薬ですが、
妊娠免疫には現時点でお勧めできません。

妊娠維持のための免疫抑制が必要と
考えられる場合は、
まず適量なステロイド治療と思います。


タクロリムスは、日本の公文書としての添付文書に、
「警告」 として(2021年)、
重篤な副作用により、致死的な経過をたどる
ことがあるので、緊急時に十分に措置できる
医療施設及び本剤についての
十分な知識と経験を有する医師が使用
と記載されています。


Th1/Th2細胞比という免疫検査の説明は
ブログNo.549を参照ください。


#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

709. 妊娠の同種免疫 異常とは

スレッド
709. 妊娠の同種免疫 異常...
正常妊娠において、
胚は半分異物(夫由来)ですが、

胚の胎盤になる細胞が
子宮内膜の奥深くへ侵入して
増殖しなければなりません。

そのために
胚の胎盤になる細胞(非自己)と
子宮内膜の免疫細胞等(自己)は
盛んにメッセージ物質を
交換していることがわかっています。


その交流のバランスが壊れると、
胞状奇胎や絨毛癌になったり(頻度は低い)、
胚の発育が止まったりするのです。


子宮内における
母児間の同種免疫は
特殊な免疫環境です。

胚が正常に発育するために、

子宮内の免疫細胞は、
生着を抑える働き以外に、
生着を促進する働きも持っているのです。


ですから、
妊娠の同種免疫 異常とは、
胎児を攻撃するだけではなく、

胎児の生着を助ける働きの低下も
含まれているのです。

#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

681. コロナ禍にタクロリムスは危険

スレッド
681. コロナ禍にタクロリム...
コロナウイルスと戦うのは、
免疫力です。

免疫力を弱める薬で、
もっとも強力な薬が
タクロリムスです。

タクロリムスは、
臓器移植後や膠原病の治療薬で、
ステロイド剤では効果不十分な場合に、
よく使われます。


コロナ禍で、
ステロイド剤ではなく、
タクロリムスを使うのは、
免疫を抑制しすぎる可能性があり、
危険ですよ。
#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

677. 妊娠に必要な物質の測定(M-CSF)

スレッド
677. 妊娠に必要な物質の測...
妊娠子宮内膜には、白血球が増加しており、
その白血球の約20%がマクロファージ
という免疫細胞です。

マクロファージは、
胎児側細胞(胎盤になる細胞)の
子宮内発育にとって、
悪玉(M1?)でもあり、
善玉(M2?)でもあるようです。

また、
マクロファージ等が産生している
M-CSF(マクロファージコロニー刺激因子)
は、大量ならば炎症性サイトカインを抑制し、
さらに、
胎盤になる細胞の増殖・分化を助けている
こともわかってきています。

M-CSF欠損マウスの雌では出生率が
非常に低いことも報告されています。


当院では、妊娠の「生着反応」としての
M-CSFを測定して、
「拒絶反応」としての
NK細胞活性と、
TNF-αの測定の結果を合わせて、
その結果により、
最適の免疫治療をしています。

#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

676. 流産させる物質の測定(TNF-α)

スレッド
676. 流産させる物質の測定...
30年ぐらい前より注目されていた物質が、
やっと高感度で簡単に測定できる
ようになりました。

当院では、早速7月より検査開始します。

それは免疫細胞が放出する
炎症性サイトカインのひとつで、
腫瘍壊死因子(TNF-α)という物質です。

1989年に、ラットの生体実験で、
TNF-αは胎盤を壊死させ流産させたことが
報告されています。(Am J Pathol)

米国では、最近、TNF-αを抑える治療が、
不育症の新しい治療法として
臨床研究され、注目されています。



#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

546.胎盤(絨毛)細胞と子宮免疫の関係

スレッド
546.胎盤(絨毛)細胞と子宮... 546.胎盤(絨毛)細胞と子宮...
胎盤になる絨毛細胞は、
胎児側の細胞ですから、
母体から見て、
夫由来の半分異物細胞ですが、

子宮の中で増殖するために、
あなたの子宮内の免疫細胞と
情報交換をしています。

絨毛細胞は特殊であり、
hCGという性ホルモンと、
コロニー刺激因子(CSF)という
細胞の分裂増殖を助ける物質を
多量に分泌しています。

絨毛細胞は、hCGの影響下で、
母体からの免疫的攻撃を免れており、
子宮内のマクロファージ免疫細胞等を
ほ ど 良 く 刺 激 し て、
さらに多量のコロニー刺激因子
(M-CSF, GM-CSF等)を
分泌させています。

コロニー刺激因子は、
まるで子宮の栄養素のような
働きをしているのです。


マクロファージは重要な免疫細胞であり、
子宮内膜の免疫細胞の約20%あります。
ナチュラル・キラー(NK)細胞が約70%、
T細胞が約10%存在している
と報告されています。


GM-CSF入りの培養液を使うと、
胚の培養成績が良い
という報告もあります。


当院では、10年前より、
M-CSFを測定しており、
その結果をもとに
治療を行っています。

#同種免疫

ワオ!と言っているユーザー

27. 免疫と不育症の関係

スレッド
27. 免疫と不育症の関係
免疫というと、たぶん抵抗力と考えませんか。

抵抗力と考えていいのですが、

もう少し、詳しく言うと、

免疫とは、

自分以外の異物に対して、攻撃して排除する

体の防衛システムのことです。

免疫を担う免疫細胞は、白血球の仲間であり、

体の骨髄で作られています。

骨髄とは、すべての骨の内部の空洞にある

どろどろした液体のことです。



ここで強調したいことは、

免疫とは

自分以外のものに対して攻撃するのですが、

自分という識別は、

自分の細胞表面の標識を識別して、

それ以外は

自分ではないと判断するという事実です。



フランケンシュタインの場合を考えてください。

中枢神経系のかたまりである頭と

大きな体をくっつけたわけですが、

この場合、

自分とは頭か体か、わかりますか。



実は、骨髄が多くある

体が自分になります。

ですから、実際には、

体 が 頭 を 拒 絶 して排除するのです。





ここで、妊娠した場合の、

子宮のなかの赤ちゃんについて

免 疫 的 に考えてみてください。



赤ちゃんは、

半 分 が 自 分 であり、

半 分が 旦 那 さ ん なのです。

ですから、赤ちゃんは、妊婦さんからみて、

免疫的によく似ていますが、もちろん、自分ではないのです。





妊娠がうまく維持するためには、

免疫的に、この



あ  い  ま  い  さ 



が極めて大切なのです。





妊婦さんが子宮内の赤ちゃんに対して、

その半分の自分の部分に、間違って反応してしまうと、

自己免疫異常になります。

その一部には、

自分の凝固系のたんぱく質等にも反応してしまう、

いわゆる、



抗 リ ン 脂 質 抗 体



という自己抗体があるのです。





また、半分の旦那さんの部分に対して、

強く反応してしまうと、

拒絶して排除してしまいます。

この反応のひとつに、



ナ チ ュ ラ ル キ ラ ー 細 胞 



の異常活性があるのです。
#同種免疫 #抗リン脂質抗体

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ